墓参りに行ってきました

16:29
今日は墓参りの予定があることをすっかり忘れていて、電磁波による睡眠妨害で朝の6時前後に起された後、9時半に家族に起されるまで眠っていた。時間が無かったので日記の更新をせずに、すぐに家を出てお寺を二件回って先ほど帰宅した。

音声送信は途切れずに行われ、歌のリピート送信や声による干渉、脳への攻撃なども受けた。自動車を運転中に呼吸困難にされたり、食事をしている時に脳の芯が痺れるような何とも言えない不快感と苛々に襲われ苦労した。思考盗聴では、墓の前で何をお祈りしているのかも盗み取られ、こちらが黙っていると予測的思考盗聴のように声の送信で勝手に喋っていた。その聞かされる声と自分の呟きが同じ声であれば区別が付かなくなることもある。

全体的には被害は軽度であり、帰宅後はパソコンのスイッチを入れる気にもならなく、のんびりと普通の生活に戻れそうな感じがしたが、音声送信は継続しているし脳の芯が痺れているような平衡感覚が狂っているような感じがしているので、とりあえず被害者の生活に戻ることにした。

被害が軽度であれば、無理に日記を更新する必要もないように感じた。それよりも、この忌々しい被害のことを一時でも忘れ楽しく過ごすことの方が大切だと思う。しかし、なぜ日記を毎日更新しているかと言えば被害が酷いからだ。

22:13
のんびりとした、平和な気分になりかけていたのだが、楽器の練習に向かう途中に急に攻撃が始まった。それはまるでテレビのチャンネルが変わったかのように周囲の雰囲気が変わってしまい。外の空気と自分の心との隔たりが強大になり頭蓋内部音声の世界に引き込まれ、心が荒れてすべての物がくだらなく見え、腹立たしくなって来る。

苛々と興奮して来て顔付きまで変わっているように感じる。そして脳神経に異常が起き、認識力などが低下して、まるでパルス波で意識障害を起されているようになる。頭痛に近い頭部圧迫感が発生し、全身の筋肉が硬くなり、あちこちに痛みが発生する。心拍数も上がり周囲の様子を感じ取ることが出来なくなる。激しい嫌悪感が発生し、それから逃れたいと思う気持ちが強くなってくる。

そんな時に加害者は脳内音声で「ざまあみろ、その悔しさを忘れるな」、「お前が助かる方法はただ一つ、そのブログを削除しろ」、「自分は被害は受けていない、全部嘘でしたと言え」などと盛んに脅迫をして来る。楽器の練習はボロクソに妨害をされた。しかも、左の耳が全く聞こえなくされてしまった。

そんなところから脳神経への攻撃は匂いを感じなくさせる事が出来るのと同じように、耳を聞こえなくさせる事が可能なのだと思う。それらは恐らく何の体感もなく実現されるのであろうから、鼓膜が詰まったような感じや、後頭部の違和感を後付しているのだと思う。

耳を聞こえなくさせる度合いも自在に調整できるようなので、例えば、周囲の音を盗み取ってそれを脳内音声として送信することは出来るので、周囲の音が耳から聞こえているように感じさせて置いて、実は加工した音声を聞かせる事もあるかも知れない。

集団ストーカーマインドコントロールの解説ビデオ
Targeted Individuals (TI's) (#32)

帰宅後も執拗に攻撃をされ拷問状態となっている。

26日1:39
その後も執拗に張り付き攻撃が続いている。首の後ろの筋肉の硬直感が酷く、まるで骨が曲がってしまったかのように感じ、首を回すとゴリゴリと音がする。左のこめかみ、顎、首、肩の後ろ、腕などの筋肉が引きつったような疲労痛を起している。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる