起床時に脳を攻撃される

14:18
この所、寝るのが遅くなっているが、そもそも電磁波攻撃によるものだ。早く寝ても攻撃をして寝させない、遅く寝ても途中覚醒され、最後は寝る時間が遅くなるように調整でもしているかのように夜になると拷問のような攻撃をされ何も出来ないまま時間が過ぎていて遅くになってから、その日にやろうと思っていたことを片付け始めたりしている。

昨夜は就寝は2時半頃だったが5時半頃に目を覚めさせられてしまい声の送信で何か言っていたがトイレに行ってからすぐに眠れた。酷い時はそのまま寝させないようにしてくる。

朝、目覚まし時計によって目覚めるとすぐに声の送信で脅迫の連続が始まる。「この犯罪はテロではない、単なるイタズラだ、あんまり騒ぐな、お前が悪い」のような内容を話しの矛先を変えながら延々と執拗に繰り返していた。最後は「家族が犠牲になるぞ」、「お前殺されるぞ」などの世界へ突入する。

パソコンのスイッチを入れ起動時のログインパスワードを入力するとパスワードだけ何処かに消えてしまい画面がそのままになっている。これは何度か経験があるのだが、パスワードが間違っていたらそのようなメッセージが出るのだが、それも出ない。

その後は、間違ったパスワードを無意識に打たされてしまいログインできない。自分としてはそのパスワードは正しいと確信しているので2度ほど打ったが、パスワードが間違っている旨のメッセージが表示される。自分が確信して入力したパスワードが間違っていることに気が付いたその時に「さあ、思い出してみろ」と声の送信で言われたが、思い出そうとするより先に「この脳の状態では無理だ」と瞬時に感じた。

これは、記憶を参照する為の機能が全く働いていないことが感じ取れる状態で、他の事を思い出すことが出来るかどうかは判らないが、恐らくパスワードのことに関してのみ、強く記憶障害を起こされていたと思う。勿論、それ以前にコーヒーを入れたりしている段階で後頭部に違和感が起きたり、次第に頭がボケてくる感じはしていた。

パソコンログインした後もツイッターにログイン出来なくなるなどの攻撃を受けた。確実にIDとパスワードが間違いないことを確認していてもログイン出来なかった。別のパソコンでやってみたが駄目だった。何度も繰り返しやっとログインが出来た。

そんな訳で朝は多少腹が立っていたが、今は逆に抑制ぎみにされている。これらは精神状態の操作が各種攻撃と共に行われている。歌のリピート送信と声による干渉は途切れる事無く行われているが、それほど苛々しないし、嫌な気持ちにならない。しかし、今、「精神状態の操作」と書いた瞬間に左半身の筋肉に硬直痛のようなものが発生し声の送信も反応した。

23:48
執拗に細かい被害を受けながら、監視・干渉をされながら仕事を終えた。仕事中にふと洋服のカタログを見た時に、そろそろ寒くなるので何かを買おうかと考えた。ここ数年はほとんど何も買わずに、ボロボロになるまで着て服を捨てている。その理由は部屋が狭いし、めったに着ないものが多いからだ。以前は結構、何でも買っていた。この被害に遭ってからは「何もいらない、自由と人権とプライバシーが欲しい」ただそれだけである。

すべてを不快に変えられてしまうので、すべてが無駄のように思えてくる。洗脳であるので気持ちはすさんで偏屈になる。しかも、精神の操作でそのようにされるし、購買意欲が出ずにすべてを消極的にされてしまう。

楽器の練習では激しく妨害をされた。とくに記憶障害が酷く3秒前に考えたフレーズを忘れさせられてしまうので繰り返し練習が出来ない。全部忘れるのではなく、およそ3秒以下は覚えている。また、音楽のフレーズ以外の事も記憶出来ないわけではないようだ。しかし、24時間の音声送信になった時は、まるで同時通訳のように途切れる事無く喋っている声の内容をほとんど記憶していて、それを記録していたくらい記憶力があった。

この記憶障害がいつから行われて酷くなってきたかは恐らく日記に記されているだろう。普通はそれだけでもパニックになってしまうほど酷い被害なのだが、それを無理やり毎日行うので死ぬのが嫌なら受け入れるしかないわけだ。楽器の練習の妨害もそれこそ酷いものなので暴れ狂ってしまっても仕方ないくらいやられている。それも音楽を止めたくなければ受け入れなければならない。

今も、お腹に空気を溜められ苦しくされているし、脳内音声による歌のリピート送信も途切れずに行われているし、頭部圧迫感は酷く、首と肩が痛い。キーボードと画面を行き来する目線は回転したり、色がにじんだりしている。耳は鼓膜が詰まったようになり圧迫感がある。キーンという音もしている。好きな音楽を聞こうとしても声の送信で替え歌のように嫌味を送信し、精神状態の操作により著しく不快にされるので音楽を聴くのが嫌になる。テレビを見ていても意識障害のようにされテレビの内容が理解出来なくされる。

毎日このような信じられないような殺意むき出しの攻撃を受けている。

この後に続く被害者としての気持ちはどんなものになるだろうか。

個人の気持ちをここに表現してしまうと大変なことになるので書かない。

加害者には全く罪の意識がなく攻撃をやめない。

25日2:00
アメリカテキサス州のニュース番組での報道

Gang Stalking and Electronic harassment in national TV

日本では考えられないことですが被害者が多いからなのでしょうか。


寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる