寝させない拷問を受ける

12:50
昨夜は朝の8時頃までまともに寝れなかった。
眠りに入りそうになると、息を吐いてしまう被害を受けた。まず、呼吸そのものがゆっくりになってしまい、息を吸っている途中で強制的に吐かされてしまう。その感覚は非常に不快なものであり生命の危険を感じる。そして、目が覚めると足の指を執拗に痒くされる。それを何度も繰り返された。声の送信は脅迫と憎しみを込めたデタラメの連続だ。

その間に、「止めて欲しいなら、参ったと言え」、「謝れ」、「後で泣きじゃくる事になるぞ」、「嫌われ者」、「笑われ者」、「お前は世界的に有名だ」、「社会に迷惑を掛けているから逮捕されるぞ」、「殺されろ」、「殺してやる」、「許して欲しいなら広報をするな」など言いたい放題で結局は、自分達の殺人に等しい犯罪を無視して被害者に罪悪感を植え付け、無口な被害者にしてしまおうという内容だ。拷問洗脳そのものだ。

8時から12時までは目が覚める事無く眠っていたが起きると直ぐに声の送信で罪悪感を植えつけようとする言葉を聞かされるが、小学生でも騙されないような内容なので相手にする気にもならない。

睡眠妨害の最中は、まるで催眠状態のようで何をしていたか覚えていない。恐らくマインドコントロールに掛けられていても眠いので判らないのだと思う。人間は通常、眠っている時は外界と遮断しているので自分の世界だけとなる。そこに加害者が脳内侵入をすれば、外界とは関係なく完全に2者間の通信が確立される。従って、その世界での発想や行動となってしまう。それは昼間の覚醒時でも五感と意識の操作により実現されているが、目の前に他人がてい声を出していると中々完全な2者間の催眠通信は出来ない。

目が覚めて少しの時間はまだ、そのマインドコントロールの影響下にあったが、眠りたいという気持ちを捨てたら元に戻った。

骨伝導イヤホンの再テスト

その後、骨伝導イヤホンの性能を再度テストしてみようと思ってやってみると急に右耳にキーンという音をさせられ何故か右耳だけ音が小さく聞こえる。左右を入れ替えると聞こえ方が変わるのでもしかすると耳のせいではないかも知れない。通常のイヤホンにくらべて音量が小さいので音を大きくすると低音の振動が脳に響くのであまり気持ちの良いものではない。

それでも暫く聞いてみようと思い、一旦イヤホンを外すと、僅かに、微かに、かなり低い音が耳に送信されて来たのが判った。イヤホンをはめてみると高い音、低い音の両方が聞こえなくなっていて、全くもってテストにはならくなってしまい止めにした。その時に普通のヘッドフォンで聞いてみたら音質はクリアで気持ちの良い音だった。しかし、音楽の合わせて嫌味を送信され、苛々して暴れ出したくなる脳波を送りつけられ「その悔しさを噛みしめてくれ」と声の送信をされた。

音声送信のキーンという音や低い音は耳の中に聞こえ、骨伝導イヤホンの音も耳の中から聞こえる。しかし、声の送信は頭の中、耳ではない部分に聞こえている。しかし、声の送信は耳元から聞こえたり特定の場所のように方向性を持たせて聞かせる事も可能だ。

22:58
午後からの一日となってしまった。雨も降っていたし何よりも肌寒い。室温は21℃以下だ。15時頃に食事をして18時から楽器の練習。その間に日曜日に演奏した音楽のプレイバックを全部聞いて、その中から良さそうなものを例のサイトにアップした。聞いていると妨害をされているのが判る。他人には判らないらしいが、細かい説明をするまでもなく、様々な手口で日常的に音楽妨害をされている。

今日は練習の時にはそれほど酷く妨害をされなかったように思う。音声送信や音の聞こえ方を変えられてしまう被害は継続していて、思考が急に閃かなくなり何もフレーズが浮かんで来なくなる被害を少し受けた。

それと、演奏中に声の送信で私がするべきフレーズを指示するかのように絶妙なタイミングで聞かされてしまい、非常に迷惑を被る被害が多発している。そのタイミングは私が次に何をするかを考えるタイミングと一致していたり、それよりも早かったりする。しかし、その声の送信による口真似フレーズはテンポに一致しているし、殆どが私のフレーズであるので、吊られて演奏してしまう事がある。それは自由意志がなく操られてしまったという実感があるので著しく気分が悪くなる。だからいつも聞こえて来たものとは違うフレーズを瞬時に考えながら演奏をするので不自然な演奏になってしまう。考えることが出来なくなる攻撃をされるとそれどころではなくなる。

そこでなんとなく思ったのだが、もし、声の送信とは関係なく脳への信号だけで送られて来たフレーズを演奏してしまうような事はないだろうか。あくまで想像であるが、声が聞こえなくても信号だけで人間を操れるという発想だ。その理由は声に騙されてしまう時と、聞き流せる時があるからだ。

24:15
イヤホンマイクで録音してみました。

イヤホンマイク レコーダー 骨伝導マイク録音

電話録音用のイヤホンマイクを2個繋げて左右の耳に入れて音楽録音用のレコーダーで録音をして、それをSPwaveというソフトで解析します。レコーダーはWAVファイルとして録音されるので音質も良く解析に向いています。しかし、ファイルサイズが大きくなるので60秒くらいにします。解析は読み込んだ音声を全部選択してスペクトラム解析をします。画像の上段は耳に入れた時、下段はテーブルの上に置いた時です。10Hzのところが111dBと105dBで耳に入れた時の方が強く出ています。今のところ、これが何を意味しているのか判りませんが、今度は片方を耳に、片方をテーブルに置いて同時に録音してみたいと思います。何事もやってみなければと言うことで少しずつやり始めています。

24日2:01
今は攻撃が弱くなっている。
帰宅したのが21時半頃で、その後は強く攻撃をされ全身が微振動をしているような感じになり意識障害を起し強い嫌悪感と怒りが発生していて大変な苦労をした。内蔵(胃や食道など)に対する攻撃も執拗でお腹に空気を溜めてゲップを出させないようにされた。鼓膜が詰まったようにもされた。とにかく執拗に止む事無く攻撃を続けられている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる