意味不明のコメントについて

実はこのようなコメントが以前からたまに来ています。
意味不明のコメント

何を意味しているのか判りません。

また、大分前にドコモの携帯から陰湿な嫌がらせコメントが来たのでドコモの携帯からはコメントできないようになっていると思います。

被害日記

11:10
昨夜は就寝が2時半となってしまった。8時に目覚ましをセットしていたが、朝6時半頃に目を覚めさせられてしまい声の送信で「ざまあみろ、会社に遅刻しろ、皆に笑われろ」、「みんなお前のことをキチガイだと思っているぞ」などと言われた。従って、目覚ましを止めてこちらは何時まで寝ても構わないという意思を見せた。

その後は10時に目が覚め、いきなり脳内音声で歌のリピート送信を開始され、声の送信では30分ほどの間途切れる事無く、あらゆる人物の名前を出しては「お前は笑われているんだよ、朝起きられないから」、「子供の学校でも有名なんだよ、統合失調症だってことで」、「お前の知らないところでそう言う噂が流されているんだ」などと聞かされた。こちらからすると正直、ただ煩いだけでなんら意味はない。

ゆっくりと洗濯をしてコーヒーを飲んで総理大臣へホームページからこの犯罪について何とかして欲しいと要望のメールを入れてから日記の更新をしている。

ただ、両方の足首あたりが硬くなり歩き難くなっていたり、平衡感覚に違和感があったり、心拍数が上がっていたり、後頭部に違和感があり首の後ろの筋肉が硬くなっていたり、腰がだるくなっていたり、思考能力が極度に低下し対人恐怖症のようにされている。勿論、下唇を右側だけ吸い込むようにして噛んでしまう被害も受けている。

18:27
仕事が終わった所だ。
歌のリピート送信は続けられ、声の送信による干渉も途切れない。頭の中にクモの巣が張ったような、イガイガが脳内に溜まっているような感じで思考がクリアでない。思考能力が落ちているとでもいえば良いのか。職場で人の多いところに行く時には、まともに口が利けなくなるような遠隔操作を散々やられているので、ある程度の覚悟をしてから行く。多少、心拍数を上げられて興奮させられているように思えたので、気持ちを静めて人と接した。

全体的にはそれほど激しい攻撃はなかった。夕方になり、急に腹が減って貧血のようになり全身の力が抜けてしまった程度だ。これも自然現象のように思えるが、やられた事のある人なら被害だと判る。特にそのような状態が延々と続くのではなく、ある瞬間に普通に戻っていたりするので被害と判る。

結局、音声送信と脳に対する攻撃にやられてじっくりと物を考えたりする事が出来なく、声に出さない呟きをさせられている。

何かを細かく目で見ようとすると急に視力が落ちる被害があるが、何かサブリミナル的に、パルス的に目に対する操作をされているので、目が追従できなくなり視力が低下したり、目に映る映像そのものの認識力が低下しているのかと思った。

今のところ激しい怒りや、耐え難い苦痛に晒されてはいないが、記憶障害を起こされているためか、時間の流れとともに一日を振り返ることが出来ない。

22日1:15
夕食後はテレビでニュースを見ていたが、何故かエアコンの音が煩くてテレビの音が良く聞こえない。声の送信による語り掛けや、会話をさせられてしまう被害に遭い、大事なニュースを聞き逃してしまったりした。今思うとうっかり語りかけに応じてしまったのではなく脳の操作により会話をさせられてしまったのだろう。

その後、低周波のスペアナで計測の続きをしていると「止めないか、そんなことを」などと声の送信で言われ、無視をして続けていたら強力に脳を攻撃されて時間感覚がなくなり現実感もなくなってしまった。それでも続けていると測定器の電源が勝手に切れてしまった。ネットに接続されていないノートパソコンがあるのだが、それもマウスで言うクリックボタンは押していないのに、押してしまったのと同じ状態に何度もされた。

それから骨伝導イヤホンというのを両方の耳に付けてWAVファイルに録音したものをSPwaveというソフトで解析すると何故か10Hz辺りからの低周波が強く録音されている。それに関してはマイクの特性というか、録音機のボリュームが最大だったので、そんな時には自然に低周波が大きく入ってしまう物なのか検証が必要だ。

ツイッターでは、ウイルスのようなコードが出回っていて、画面が変になってしまったり、勝手にツイートしてしまったりの騒ぎがあった。何かスクリプトの虚弱性をついたものらしい。

お腹に空気を溜める攻撃が執拗に続いている。

寝る。

2:45
寝させない拷問を受けている。
就寝前から急に内臓が痛くなり、頭痛がして、心臓が苦しくなってきた。そして寝ようとしたのだが顔を連続で痒くされたり、左半身の筋肉を硬直させるようにして痛くされとても眠れない。しかし、催眠状態のようにされているので起きる事も出来ない。余りにも酷い拷問なので政治政党に要望を入れた。

各種攻撃に精神状態の操作を多用していて、「暴力団に殺されるぞ」と声で聞かせた瞬間に記憶を消して、その言葉を強く印象付けようとする手口を使っている。その他、顔を痒くさせた瞬間に心臓をドキッとさせたり、心臓を苦しくさせて不安感を強く出させたりしている。

いずれにしても、この犯罪には広報が一番であり

他の被害者にも協力をしてもらいたいと思う。

COMMENTS

No title

http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/chousa/gokan/pdf/060922_2.pdf
『五感情報通信技術に関する調査研究会報告書』
↑は、総務省(旧郵政省)が、 2000年11月に発足させた「五感情報通信技術に関する調査研究」による報告書です。

「われわれは五感(通例では、視覚、聴覚、触覚、嗅覚、味覚が五感として称されているが、 本報告書では人間の感じるすべての感覚を五感として扱っている。)を通じて外界の情報を収集し、 その情報により周辺の状況を分析し、適切に反応している。
これまで情報通信の技術に求められていたものが、ある種の臨場感伝達であるとするならば、 今後は触覚、嗅覚、味覚といった情報についても視覚や聴覚と同様に、 技術の枠組みの中に取り込んでいこうとすることは極めて自然な行き方であろう。」

「これらの他にも将来、五感通信ネットワークによる五感コミュニケーションが実現するにあたっては、 今まででは想像できなかったような社会への影響、安全性・信頼性の検証、あるいは新たな規制やルール作りなどが適宜必要になってくる可能性がある。」

などの内容です。勿論、これは公表されている部分のみであって、この先があるはずです。が、公表されていはいません。
「新たな規約やルール作り」、早急に対応を望みますね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる