マインドコントロール被害とは

今日も他の方のブログを紹介させて頂きます。

平塚、東京、ロンドン、横浜

この方とは面識もあるのですが被害内容が非常に良く似ています。そして、マインドコントロールと言われる感情操作の被害を強く受けているようです。マインドコントロール被害は喜怒哀楽などの他に意思決定や価値判断、まで変えてしまう事ができるので自分ではなくなってしまう可能性すらあります。それらの送信も24時間監視をしながら、その状況に応じて行ってきます。

こんな酷い人権侵害が野放しであることを多くの人に知って貰いたい。


被害日記

10:31
昨夜は2時には寝ていたと思うが朝の7時半に目が覚めてしまった。それ以前にも一度目が覚めていた記憶があり熟睡をしていたは考え難い。何とか8時頃には再就寝したが10時少し前にまた目が覚めてしまった。起床すると声の送信による醜い言葉の連続、脳への攻撃、身体攻撃をされ、後頭部と首の後ろの違和感が酷く目覚めた時よりも寝ぼけているような感じになり、体も異常な疲労感と筋肉の硬直と痛みが発生している。歌のリピート送信も遠慮なく行われすでに最悪の状態にされている。

秋の連休ではあるが、幸せ、やすらぎ、などという言葉とは程遠い状態にされていて、ここ数年間、自分の呼吸の音を落ち着いて聞いた覚えがないほどに音声送信などの攻撃が酷い。呼吸の音とは自分の内部では無意識に自分のリズムを作っていて大切なものだと思う。

24:06
昼間は一時的に被害が軽い時間があった。夕方は楽器の練習に行ったがやはりテクノロジーによる妨害をされてキレそうになってしまった。平衡感覚の変調は、例えばエレベーターから降りたにも関わらず、まだエレベーターに乗っているような感じのから、目が回るとまでは行かないが不安定な感じがする変調まであるが、どうしても意識を失っている瞬間があるように思えてならない。それは下に落ちるような感覚を細かく何度も繰り返しているようにも思えるが、細かく意識を失ったり、戻ったりを繰り返しているようにも感じられる。

しかし、意識の乗っ取りというのがあるようで、それは乗っ取られた瞬間は意識がなくなっていると表現したくなるような状態で、文字を読んでいる時にスッと瞬間的に文字を読む動作が止まってしまい、声の送信がまるで自分が喋っているように感じてしまい、次の瞬間に元に戻るというのがある。時間にしてせいぜい1秒以下なのだと思う。何か、考えるとぞっとするような恐ろしさを感じる。それは人工夢にも繋がるような気がする。

夜は、極低周波の測定実験をしていた。自分で低周波を作り出し、それをスペアナで測ってみたのだが、やはり30Hz以下の測定は簡単ではなく、それも1Hzくらいの分解能で測ろうとすると装置も極低周波専用のものでないと上手く行かないようだ。これは加害波が極低周波にあると決めているのではなく、そういう流れでやってみただけだ。強い疲労感と筋肉の痛みの中、根性で数時間やっていた。

31.5Hzサイン波

19日1:46
音声送信は止まらない。

寝る。

COMMENTS

No title

こんばんは、いつもご苦労様です。耳印さん相談なんですが今まで出会った被害者の中にアザが出来たとか聞いたことありますか? 1度お会いして見てもらわないと信じてもらえないとおもいますが 俺の左足太ももに人の顔のアザというかシミがあります。誰が見ても一目でわかります。 バカだと思われても見ていただきたい。 埼玉川口市の被害者です。わりと佐野ですと近いのでお話ししたく思います。 メアド覚えていますか?

Re: No title

tuyo 様

アザはほとんど聞いた事がありません。切り傷のようなもの、やけどに近いものは見たことがあります。写真ではかなり酷いものを見たことがあります。メアドは忘れてしまいましたので非公開コメントで入れてください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる