うつ病を作り出すことが出来る電磁波

電磁波過敏症という方達がいて、それに関しては社会的に認知されつつある。電磁波に寄って引き起こされる症状は様々であるが、弁護士会館で配られたその症状のリストを見た時には、私達のような遠隔操作の被害とかなりの部分で一致していたので驚いた。私は電磁波過敏症ではないが、電磁波過敏症は「とにかく不快だ」という声を聞いたことがある。

この「とにかく不快だ」という症状は、うつ病のようなものを引き起こしていると考えることが出来る。遠隔操作の被害の場合にも全体的にみれば「とにかく不快だ」という状態が延々と続いていて、被害を受けていない人と行動をする時には大きなハンディーが発生し、著しく不快であっても「電磁波で攻撃を受けている」とは中々口に出来ない。

また、常に不快であり不自由であるので人との交流は自然と減り、それらが精神に大きなストレスとなり、うつ病のようなものを発生させることになる。

更に、脳の遠隔操作被害の場合は、想像力が極めて低下して自由に物を考えることを出来なくされたり、無気力、無関心にされたり、マインドコントロールという精神状態の遠隔操作をされるので、常に憂鬱な不快な気分にされてしまう。そんな被害の状況はうつ病を作り出しているとも言えるのではないか。


被害日記

12:02
昨夜も深夜になると眠くなくなってしまい、止め処のない静かな怒りが何処からともなく湧き上がり続け、就寝が遅くなってしまった。しかし、就寝後4時間半程度で人工夢を見させられて目が覚めた。7時半頃だった。今日は休みなのでトイレに行ってから再度寝たが11時に目が覚め、声の送信による強い意識誘導で他人を信用できなくさせようとしてきた。ボリュームはやや小さいが歌のリピート送信もされている。

それよりも問題となったのが、異常な疲労感と頭がボケで考えることが出来ない状態は通常の寝起きのそれではなく、明らかに遠隔操作被害と判るものであり、全く憂鬱な気分であり起床すると同時に何もしたくなくなってしまった。正直、顔を洗うのも面倒に感じた。

この犯罪は被害者の方に協力をして頂き

広報活動をするしかないと思う。

22:57
今、帰宅した所だが頭部圧迫感があり、それほど激しく攻撃をされていない為か日記の更新をしたいという気持ちが出てこない。例えば、このまま日記を更新しなければ被害が軽くなるのではないかという感じが何処からとも無く涌いて来る。しかし、良く考えてみると今日も一日酷い目に遭わされていて、今は少し被害が弱くなっていると言うだけだ。しかも、日記の更新を始めると歌のリピート送信が開始され、文章が思いつかなくなってしまう。どうしようかと思っていると急に興奮して来て怒りが涌いて来たので、先に今の状態から記入することになってしまった。

14時頃に、昼飯を食べに外出し、ついでに銀行に用足しに行ったら、楽器の練習のためにスタジオを予約していた時間が来てしまったので、急いでスタジオに向かった。食事をした後にお腹が空気でパンパンになりゲップを出せなくされる被害は日常化しているので、昼食後もやられ喉が渇いていても恐ろしくて水も飲めないような状態にされてしまった。それは、食べた物が下に降りない感じで胃が小さくなってしまったかのように感じ、すぐにお腹が一杯で苦しくなってしまう。更に、ゲップが出ないように食道辺りを締め付けられているのだと思う。

銀行へ行っている時にも「うつ病」のようなスッキリしない気持ちと、頭部圧迫感や首の後ろの硬直、全身の疲労感などが続き、何か悩み事でもあるかのような苦しんでいるような表情を作られてしまい、虚ろな半開きの瞼にされていた。そして声による干渉は信じられないくらい途切れる事なく喋り続けて来て、私のしている事が後ろめたい事のように、他人が見たらきっとそのように思うぞ、などと解説を聞かされ続け非常に嫌な気分にされた。

スタジオに向かう時も何か攻撃をされていたと思うが覚えているのは視界が不自然になる操作で利目が入れ替わってしまったように見えていた。何をされているのか判らないが右目の視力が落ちていた。

楽器の練習では毎回同じように音が煩く聞こえたり、体が意思の通りに動かなくなったり、曲を想定した練習をすると勝手に脳内に曲のメロディーを送信されたりした。自分の内部でも歌っているので、フレーズを間違えた時に
、間違えた所からやり直すと加害者が送信してくるメロディーはそのまま先へ進んでしまう。色々と気分の悪い思いをさせられながら2時間練習をした。

夕食はコンビニの冷やし中華を食べたが、たったそれだけでもお腹がパンパンで苦しくなってしまい、精神の操作もされ腹が立ってたまらなかった。その状態で知人と話をする為に喫茶店に出かけたが、途中車を運転している時に強く脳を攻撃され何も考えられなくなり暴れ出したくなるほど苛々させられた。苛々させられる時は何故か体が熱くなることが多い。それは興奮したからではなく熱くなる遠隔操作をしている。

喫茶店でも不快感が強く、腰などの筋肉を操作され椅子に座っているのが苦痛だった。それと強く平衡感覚を狂わさられたりした。

このようにはらわたが煮えたぎるような感情にされたりして酷い攻撃を絶え間なく受けさせられていても、被害が弱くなり、抑制のようなマインドコントロールをされると日記の更新をする気がなくなってしまう。今、23:35だ。ここまで書くのに30分以上掛かっているが文章が作れなくなったのは最初だけで、そのような時にはキーボードのタイプミスも多くなり打つのも遅くなる。

酷い脅迫を脳内音声で受けながら不安を払いのけて更新した。

本当に迷惑、本当に嫌だ。

24:08
電磁界情報センターのフォーラム・セミナー開催予定

フォーラム・セミナー等の開催予定

被害に直接関係なくても、こう言った知識は大切かと思われます。

12日2:07
風呂に入りながら色々と加害方法について考えてみた。
色々と飛躍して考えてみたが、さて超ハイテクなのか、誰もやらないことなのか、少なくとも盗み取る技術はハイテクだと思った。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる