広がる脳内音声によるホラの脅迫

11:50
昨日あたりから声の送信による脅迫の範囲が広くなり、今までは「お前の友達が被害者になるぞ、そうすると恨まれるぞ」という脅迫から「その友達のご兄弟が被害に遭っていると言う苦情を頂くことになるぞ」と範囲が拡大した。低俗な脅迫であり「お前の子供が学校で酷いいじめに遭うぞ」などと言うのも、有り得ないことではないのでアホらしてと思いつつも気分が良くない。

昨夜は就寝が2時を過ぎていたと思う。また、やってくれた。眠りに入る瞬間に下に落ちるような感じになり心臓をドキッとさせて目を覚めさせる攻撃。「思わずのけぞる」という声によるナレーション付きだ。その後は知らない内に眠ってしまったが朝は6時半に目が覚め、なにやら夢を見させたり、暗示に掛けるような声の送信をしていたようだ。あまりの眠さに眠ってしまったが7時半頃に再度目が覚め、8時少し前に起床とした。

起床後はそのまま後頭部に違和感があり頭がボケて考えることが出来なくなっていた。それと両足のふくらはぎに硬直しているような疲労感があり、そのうちに腰と下半身にも疲労感が出た。歌のリピート送信もすぐに始まった。

この時間になっても歌のリピート送信と思考能力の低下を起こされたままで、それに対して「嫌だ」と思うと急に強い嫌悪感という不快感が発生してヒステリーを起こしそうになる。こんな事を繰り返しながら無理やり被害を受けさせ続けている。

14:39
歌のリピート送信と思考が出来なくなる攻撃を受けている。その状態を嫌だと思うと精神状態のの操作をして発狂しそうにする。これは、この状態のまま黙って武器の実験台のようになれと言うメッセージのようなものと感じる。先ほどは、異常な疲労感と眠気に襲われて眠ってしまった。その間にも音楽や歌を聞かせて、あたかも自分も一緒に歌っているように感じさせられて目を覚ました。しかし、すぐに眠ってしまう。これが人工夢の正体だと思う。加害者は摘発される恐れがないことを、この犯罪被害を口にすると精神病だと言われることを、これでもかと言うほど利用し醜い言葉を連発している。ここまで卑怯に徹することが出来るのは人生の完全なる敗北者であり、人間をやめた人だと思う。

23:50
その後も攻撃が続いていたが頭痛を起されてしまい顔が歪んでしまった。仕事に関してはやっとやっていると言った感じだったが、珍しくパソコンのプログラム(データーベースの自動実行コマンド)を修正する事が出来た。頭を使うと言うか、メモなしに頭の中だけで組み立てられたので記憶に対する強い攻撃がなかったのだと思う。しかし、脳への攻撃は実感していて他の事を考えたりは出来ないし、スッキリとクリアな思考ではなかった。今までは何か頭を使うことを始めると強烈な不快感と共に何も考えられなくなり暴れ出したくなるようにされていた。

仕事が終わってからは、頭痛がしたまま食料などを買いに行ったが、脳への攻撃もありうつ病のような感じにされ全く購買意欲が涌かなかった。しかし、心拍数が上がり慌てた気持ちにはされずに、どちらかと言うとボーっとした感じで、頭痛と吐き気と目眩がしていた。首の後ろの硬直も酷かった。

そして買い物中には声の送信で「お前のことを皆が見ているぞ」、「皆が笑っているぞ」、「誰が見ているか判らないぞ」などと周囲を執拗に気にさせる声の送信をされ続けたので何となく周囲が気になってしまった。周囲を良く見てみたが誰もこちらを意識している人はいなく、特に変だと思われたり、笑われている感じはなかったが、何か自分のしている事に対し後ろめたさを感じたり、恥ずかしいと感じたりするマインドコントロールをされてしまい行動がギクシャクして不自然になっているように思えた。それと脳を攻撃されているために、普通の人とのエネルギーの違いを感じ、本来の自分ではないと言う無念さを感じた。

やはり声によるマインドコントロールもうっとうしい。

帰宅後は少し眠らされてしまったが、その後は執拗なまでの痒みの拷問を受け続け酷い苦労をした。起きると今度は首の後ろが硬直して後頭部の頭痛と同じように痛い拷問となり今も続いている。首の骨が外れてしまったのかと思うほどの不快感は首を回すとボキボキと音がするので、首を攻撃されたことにより首を回す機会が増えるので首を痛めてしまうのではないかと心配になっている。

とにかくこの首の後ろの硬直と脳の芯が痺れたような目眩と記憶障害、更に暴れ出したくなるような著しい嫌悪感を発生させられるので最悪の気分にされている。これを知っていて加害者は続けるので腹が立つ。これで自殺・発狂に追いやるのだと思う。

こんな酷い人権侵害が野放しの国では恥ずかしいと思う。

7日1:36
テレパシー通信のように加害者と会話をさせられてしまう。どちらかというと自分の声に出さない呟きを脳内音声でトレースされるように聞かされるので、勝手に呟かされてしまい、それに加害者が何かを言ってきたりするのが多いかも知れない。それ以外の時は自由に呟くことすら出来ない。これは自由に考えることが出来ないのと同じだ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる