何かの腹いせで攻撃をされている可能性

電磁波攻撃は、強い時、弱い時、などの波がありますが、なぜこんな瞬間にこんなに酷いことをするのかと理解に苦しむ時があります。そもそも、加害者とは被害者に対して、何かの「見せしめ」、「腹いせ」に利用しているのではないでしょうか。勿論、これほどの技術ですから根底には他の理由があるのでしょうが。


被害日記

10:48
昨夜も酷い睡眠妨害をされ、大変な思いをした。こうやって起きてしまえば昨夜の出来事は何だったのか、のように人間というのは自分の生活に戻ってしまい、激しく攻撃をされていなければ普通の人に見えたりする。日常的にその繰り返しで、どんなに酷い目に遭わされても時間と共に過去の出来事となってしまう。

12:41
今日は被害者の会と音楽の練習がある。天気も良いのでオートバイで出掛けた。帰って来れなくなるかも、事故を起こさせられたらどうする、などの不安はあるが勇気を出して出かける。
今のところ被害はそれほどでもないが、声の送信に誘導されてヘルメットの中で呟かされている。やや呼吸困難にされているので被害報告をすることを考えると「何もしないで黙っていれば強い攻撃をされないで済むかも知れない」というイメージが何処からともなく湧いてきた。

24:17
被害者の会では今後の活動に対する新たな動きがあった。被害者としては一刻も早く自由と人権とプライバシーを取り戻し普通の生活に戻りたいので、物足りなく感じるかも知れないが、犯罪が犯罪でありそう簡単には行かない事は理解しているので仕方ないと思う。つくづく極悪犯罪だと思う。

その後は音楽の演奏のためにスタジオに向かった。もうすでに記憶障害にされパソコンのログインパスワード、メールのパスワードを強く脳を攻撃されているという実感なしに忘れさせられてしまったのでスタジオでの被害も思い出すことが出来ない。

とりあえず「この状態では音楽の演奏は無理だ」と思うような感覚にされていて、一曲も満足に演奏が出来なかった。演奏妨害の手口はいつもと同じで、他人の演奏を聞いている時は楽器の音に合わせて声の送信で嫌味を聞かせる、自分が演奏をする時には体を微妙に不自由にさせタッチを悪くさせたり、脳を攻撃して発想を貧困にさせたり、心と体が固まってしまい自由になれなくなったりした。基本は夢中になって楽しむ事をさせないと言うやり方だ。

耳に対する攻撃で新たなことがあった。異常に音が煩く聞こえる被害の時に(私は右耳を中心に音声送信がある)右耳を塞いだら、なんとほとんど左の耳には音が聞こえていなかった。実際に鳴っている音の半分以下ではないかと思えるほど小さな音しか聞こえていなかった。

それと、人工的に音を聞かせられるので音の距離感がなくなってしまう。それは実際にスタジオ内で発生している音をリアルタイムで加工して低音を強く聞かせたり、高音を強く聞かせたりなど自在に行う。勿論、演奏中もそのように音が聞こえているので自然な感じでの演奏は出来ない。

これは途切れることのない被害を受けている方には理解出来ると思うのだが、不必要な人工的な苦労をしょわされてしまうという被害だ。いずれにしても不快感が酷く嫌な思いをさせられた。加害者は恐らく音楽が嫌いになるように嫌がらせをしているのだと思う。

帰りはオートバイで高速を走っているとキーンという音が強くして走行音が異常に煩く聞こえたり、右目と左目が入れ替わったように感じたり、平衡感覚が変になったり、瞬間的に意識が違うところに行ってしまったりして必要以上に運転に気を使わされた。また、背中などが痛くなったり全身に疲労感があったりした。それらも不快感を強くして気持ちよいとか楽しいと言った感覚にはさせないという加害者の意思を感じた。

もう一つあったのだが記憶を消されてしまった。

結果、一日中脳内音声のために声に出さない呟きをさせられている。

6日1:52
ボリュームが小さいが歌のリピート送信が続いている。
何かと途切れない攻撃だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる