骨伝導型イヤホンを試しました

脳内音声と呼ばれる、どこに居ても特定の個人にしか聞こえない脳内放送。このたちの悪い決して途切れる事のない、無責任デタラメの音声送信はどのような方法で送られているのか判りません。

たとえばヘッドフォンで大音量で音楽を聴いても脳内音声はそれに合わせて特に送信ボリュームを上げることなく一定に聞こえているように感じます。もっと音の大きい音楽スタジオの中で楽器が音を出していても同じです。それどころか脳の操作を併用すると自然に出ている音を認識できなくして脳内音声ばかり聞こえてしまうようにも出来ます。

そこで試しに骨伝導型のイヤホンを試してみました。

ゴールデンダンス 骨伝導ウーハー振動型イヤホン サウンドボーン IF201という物です。長時間は試しませんでしたが第一印象では「全く関係なし、防ぐことは出来ない」です。音が聞こえる場所が全く違うと感じました。イヤホンは耳から聞こえますが、脳内音声は頭の中の違う部分から聞こえているように認識されます。

更に、聞いていた音楽を加害者に瞬時に盗み取られ、それをリピート送信される始末です。また、鼓膜に直接、音や振動を発生させるような事が出来るようでイヤホンで聞いている時に耳にノイズを送られイヤホンから出ている音とノイズを混ぜられてしまい汚らしい音にされました。

そのような事をして喜んでいる加害者は狂人だと思います。


被害日記

11:24
昨夜は脳内音声が止まないまま2時頃に就寝し、目覚ましが鳴る10分位前に夢か何かを見て目が覚めた。何か思考の挿入や声による語りかけをされていたが内容は覚えていない。起床するともうすでに脳の遠隔操作が行われていた。以前は起床して少しすると始まったのだが最近はすぐに行われるような傾向がある。

疲労感があり、脳に膜が張ったようで生活リズムを完全に崩されていて、時間に対して自分が何をしていけば通常通りになるのか、などの気配りというか並列処理が出来なくされているように思う。肩、腰、足などの筋肉が硬くなっていて疲労感があり機敏に動けない。

出社後も歌のリピート送信と声による干渉、平衡感覚の変調と記憶障害などの脳への攻撃が続いている。朝のミーティングの時には呼吸困難のようにされて喋るのに苦労した。視覚に対する攻撃もされていて視野が薄暗く感じて視力も落ち、認識力もかなり低下している。

本当に酷い人権侵害だ。

18:09
今日は忙しく、この時間まで社用に振り回されていたので自分ひとりで行う仕事は出来なかった。途中で書類を読むことがあったが、目眩をさせられたり、苛々する脳波を送られたりして妨害をされた。基本的には、物を深く考えないで注意力のないぺらぺらと喋るだけの人間にされているようだ。

しかし、電話などをしていると急に痰が絡んで声が出なくなったする遠隔操作被害を何度か受けた。歌のリピート送信と声による干渉、記憶障害など脳を攻撃されている感覚は続いているが、この時間になると急にそれらが強くなり怒りが湧いてきて、社内での人間関係を悪化させるのに利用された。

身体被害の方は、お腹に空気が溜まりパンパンになる被害はここまでは受けていない。しかし、左半身の筋肉がやや硬直して痛みが出ている。

それと、脳科学を利用したリハビリ装置ではないが、途中でやめた考えや、やろうと思った動作をそのまま実行したくなるような脳波の再送信が行われているように思えてならない。それらは一つのことにしか気が行かなくなり並列処理が出来なくなるような現象からもそのように感じる。

23:43
その後は、楽器の練習に行ったが余りやる気が起きない。しかし、こんな犯罪のために人生を捨てる訳には行かないので練習をした。妨害は当然のように行われるが、その声の送信の程度の低さにあきれ返るばかりでうんざりする。しかし、脳や身体への攻撃は常識外に過激なので一歩間違えると発狂させられてしまう。何とか攻撃を受けながら練習を終え帰宅したが、その後が最悪となる。

攻撃による筋肉の疲労と痛みの為に横になっていると急に眠くされる。しかし、絶対に眠らせないように様々な攻撃を仕掛けてくる。余りにも酷いのでイーガブから総務省に要望を入れた。ついこの前文部科学省に入れたばかりだったと思う。

その後はテロリストの報復が始まり時間にして2時間半の間拷問被害を受けている。思考能力が低下して首の後ろが硬直して、苛々とやり場のない怒りに襲われている。この不快感は言葉では説明できない激しい不快感だ。平衡感覚に異常が起き、目線が定まらなくなり文字が読めなくなる。腹にも空気を溜められ、呼吸をする筋肉も動かなくされるので呼吸困難にもなる。

最近はツイッターにも被害者が呟くようになっている。

24:15
まだ、執拗に脳への攻撃を続けている。
「お前の子供に被害を受け継がせるぞ」と脅迫をしているが、もうすでに被害者だと思う。私の親も被害者だと思う。この電磁波テロの早期解決には全被害者が政府に要望を出すことだと思う。

この犯罪に対して広報をすると加害者は「お前逮捕されるぞ」というがそのような気配は全くない。出来るのなら是非、逮捕して貰いたいと願っている。このような攻撃と脅迫は毎日繰り返されているが、今日は特に酷い。恐らくイーガブから政府に要望を出した報復だと思う。それなら明日も同じ省庁に要望を入れようと思う。

3日1:17
執拗な攻撃はまだ続いている。

肩と首の後ろの筋肉の硬直と痛み
思考が麻痺して考えることができない
記憶障害、時間感覚の喪失
異常な興奮、やり場のない怒り
低俗極まりない声の送信
呼吸困難、腹に空気が溜まる
頭部圧迫感、目眩
視覚の異常、温感の異常
キーンという音、歌のリピート送信
平衡感覚の異常

犯罪被害者が被害を受けていると言えない世の中では困る。

今日はとにかく攻撃が酷い。
また広報をしろと加害者が言っている。

寝る。

COMMENTS

たぶん、その音声送信は鼓膜を通して音を聞くのではなく、聴神経に直接、パルス波を送って聴かせるタイプのものだと思われます。
UHF帯のマイクロ波をキャリアにして、脳幹の聴神経で感じとれる超低周波のパルス波に変調し、送信する方法です。

CIS方式の人口内耳で使用されている方法--

これは、外部からの音をその音に合わせて、聴覚で音として関知できるような電磁信号に直し、直接、脳幹をその電磁信号で刺激する方法。
超低周波帯域の幾つかの周波数をパルスのオンオフの幅を調節して、様々な音に合わせた信号に直す。また、音として関知するためには相対電磁波の信号にする必要もある。そうして符号化した電磁信号を脳幹に埋めた装置から発信させると、脳幹の中にある聴覚神経にその信号が届き、音を聴くことができる

--このタイプの人口内耳で使用されているパルス波を、脳にインプラントを施さなくても、外部から指向性の強いマイクロ波で脳内に送りこむ方法で音声を送信されていると思われます。

もっとこれに使われている周波数帯域が絞り込めれば、調査しやすいのですが。
人口内耳は特許製品だから、聴覚で関知する周波数を、人口内耳の会社に聞いたら誰にでも簡単に教えてくれるとは思えない。
キャリアのマイクロ波の帯域ももう少し絞り込めたら良いのだけれど…とりあえず、後でその件で耳印さんに連絡入れますね。

No title

先ほどの説明に間違った箇所がありました。
人工内耳のCIS方式の正しい説明を念のため載せておきます。
これと同じ発振を検出できれば、それが音声送信のための電磁波送信だとわかるはず。
もしかしたら、数種類の電磁波を被害者に向けて出して、干渉波によって、下記のような「音」を聞かせるための電磁波を作り出しているかもしれないのですが。

●CIS方式の説明
脳幹の蝸牛神経核(聴神経の束)で感知させるためには、音声信号をまずいくつかの周波数領域に分解し、それぞれをパルス状の矩形波に変換した後、低域周波数通過フィルターをかけます。こうすると、もとの音声波形は2相性のパルス列になり、各パルスの振幅はもとの音声波形の振幅に相当するようになります。各電極のパルスにわずかな間隔をあけ、上記の振幅変調をおこなって順次発火させるのです。このような処理を行うと各電極の発火がオーバーラップすることがないので電極間の干渉がなくなり、音声信号を忠実に伝えることができるという考えかたです。また、1秒間に約1000回あるいはそれ以上の電極発火が可能で、高速に入 力されてくる音声の時間情報をより正確に入力することが期待できます。

No title

ブログ拝見させていただきました。これまでコメントを残さず申し訳ありません。

電磁波被害の被害を訴えると他人には頭のおかしい人のように聞こえます。自分の場合は家族ですら信じてもらえませんでした。結婚が近い弟に話すと、大泣きするくらいおぞましい内容でした。

でも、はっきり被害者として、はっきり「本当の話です」と言いたいです。

こういうコメントを残すことですら意識への介入など妨害されまくりですので、自分もブログ作業には強い苦痛が残りました。

そのような中で、これだけの被害記録を残されているのは凄いとしかいいようがありません。自分の場合はまだ被害に慣れていなくて、しんどくてメモが取れないときもあります。

何とか頑張って乗り越えていきたいです。さまざまな情報、有難うございました。これからもアクセスさせていただきます。

時間戻せ

私も親が子供か若い頃からは被害を受けていたのは確実です。だから親戚じゅう被害を受けています。私は生まれた時からですが、東京に越させるために、東京に行きたいけどおじいちゃんと猫と離れたくないと人に話したら、その年に立て続けに、おじいちゃんと猫が心臓発作でなくなりました。私も心臓が止まるかと思うほど衝撃を受けたことがあります。被害を知らない何も知らない人間を影で殺しています。親戚やいとこは自殺させ、事故死させ、癌で殺し、私には内面を殺す事を行いました。中学生の頃は感情操作で父をどうしても嫌にさせ家庭内で孤立させるという小さな嫌がらせ程度でした。(幼児の頃は悪夢を見させられたりいろいろされてましたが) 人間にやる事ではない、限度がある、常軌を逸したことをしないで下さい。これ以上やめて下さい。発達障害はテクノロジー犯罪被害だと思います。

防御

イヤホンで思考盗聴は防げませんか?

No title

でも理由がない限り殺さないのではとは思いますが、親戚のおばさんは癌、一人娘は事故死と同年に立て続けになくなり、おじさんは一人になり孤立しました。 加害者は一人にしたがります。 猫をかわいがっていたのを知っているので、今だ猫の夢をしょっちゅう見せてきて、昔の感情ですごくかわいがって撫でているのですが、気が付くとどこかの汚い野良猫を撫でていて”ギョット”するという特有の夢を見せてきて加害者の性格が伺えます。

Re: 時間戻せ

> 私には内面を殺す事を行いました。

全く同感です。罪のない人間を武器で遠隔から拉致してしまい放さない。
自然な人間としての生活に戻りたい。これが本音ですね。
生きている事を苦痛に変えてしまう犯罪、早く止めさせて欲しいです。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる