悪魔にご用心

3:34
やはり悪魔はいる。悪魔は嘘を言う、人を騙す、罠にかける。寝る前までは、それほど酷い攻撃はされていなかった。どうせ寝させて貰えないのだからと思いブログなどを読んでいると「今日は寝させてあげるから、そんなの見てないで早く寝な」と脳内音声を送信される。連日の睡眠妨害で疲れているので送信される音声に従いパソコンを消し寝た。30秒もしないうちに女の声で「プレゼントしてあげよう」と送信され、耳鳴りをプレゼントされた。少しピッチの高い耳鳴りだ。興奮して人格が変わってしまう作用があると思う。正直私は気弱でお人よしな性格なので過激な日記は書けない。これは書かされていると言っても過言ではない。

最初にホームページを出す時も、大変な勇気が必要であった。「私達はあなたの幸せを願ってやみません」、「弥勒菩薩さま、手を合わせて拝んであげましょう」、「世の中には人の生き血を吸って生きている人がいるのよ」などの脳内音声を聞かされていた。その事を書くのが怖かった。なぜなら、脳内音声を送信している加害者が宗教関係者である可能性が極めて高くなるからだ。「弥勒菩薩」なんて言葉は知らなかったので辞書で調べたりした。とにかく脳内音声で知らない言葉を多く聞かされたので辞書で調べたり、インターネットで調べたりした。

決定打になったのが「プラズマ電極」、「プラズマ放電」と言う言葉である。映画「パイレーツオブカリビアン」を見せてやりてえなあと送信されたと記憶している。従って実際に見てみる事にした。それはさておいて、「プラズマ放電」という言葉素人にとっては非常に電磁波犯罪に関係しているように感じる。だからインターネットで調べた。

すると驚きである。「電磁波」というキーワードが出てきた。そこから色々なホームページを読んでいると「語りかけ」というキーワードに出る。そして電磁波犯罪にたどり着く。「脳内音声」、「思考盗聴」など沢山出た。そのたびに「あ、それだけは読まない方がいいぞ」などと声の送信をされる。

過激なタイトルのホームページはそのリンクすらクリックする事ができなかったのである。過激なタイトルとはどんなタイトルか、いずれ書くときが来ると思う。笑ってしまうとおもう。

そんなタイプの人間がこの日記を書いているのである。思考盗聴、脳内音声とかいっているが、その先のマインドコントロール、洗脳という人格改造みたいのまである。人間を変えてしまうのである。「朝まで嫌がらせしてやれ」と声の送信をされた。

眠いのに寝させてもらえない。

聞きたくもない音声から逃れられない。

拷問といのか虐待というか暴虐というか。

これが毎日行われているのである。

先ほど私が嫌がらせに耐え切れずに起きてパソコンのスイッチを入れると「・島、警察を呼べ」とすぐ側に住んでいる人の名を出して声の送信をする。昨日は耐え切れずに壁を蹴った、わめいた。

今もいつもよりピッチの高い耳鳴りは続いている。

眠らせてもらえないのである。

しかも、悪魔の存在を他のの前で明らかにすることができない。

昨日の日記の最後に忘れていた事を思い出した。もし、この加害行為が無音声で行われていたらどうなるだろうか。性器がチクチクする、肛門に違和感がある、顔が痒い、夜眠れなくてイライラして発狂する、頭が痛い、後頭部から首にかけて違和感がある、変な音がする、耳鳴りがする。これらの症状だけで音声がなかったらどうなるだろうか。ふと、考えていたわけである。

それにしても酷い嫌がらせである。死刑以上の罪の重さと言いたい。

今、加害者からコメントをいただいた「ばーかあ、みんなが見てわらってるぞ」だそうだ。

4:50
相変わらず酷い耳鳴り攻撃の為、全く眠れない。「瀬戸の花嫁」の歌のリピート送信を開始。「バーカ、お前は被害者の会でも笑い者だぞ」と男の声で送信する。

スパイ行為により得た情報での嫌がらせ

集団で計画的に証拠の残らないやり方で嫌がらせ

みんなで加害者を笑い者にしてあげたい。加害者は笑われるのが嫌いらしい。どんな事でもいい、無理やりこじ付けでもいい、おもいっきりバカにして、笑ってやりたい。人間をやめた方々だから。

5:01
あまりに腹が立つのでもう一言。この犯罪者達は暴力で他人をねじ伏せるテロリストである。これは、暴力なのである。その装置は武器なのである。やっている事は殺人と同じ。自殺させれば殺人罪。精神、脳に生涯回復できる見込みのない障害を与えても殺人と同じである。

また、脳内音声でコメントをいただいた「隣のうちは創価学会なんだ」、「裏のうちも創価学会なんだ」、「警察をよべパトカーで連れて行け」だそうだ。近所の人が創価学会であるかどうか、なんてのは私には全く関係ないのである。気にした事もない。加害者がいつもそうやって気にさせるのである。同級性の名前、知人の名前を出して、あいつも創価学会だぞ、なんていうのです。

本来ならこちらがパトカーを呼んで人権侵害テロリストを逮捕死刑にして貰いたいところである。

ぜひ、被害者の方々は声を大きくして、自分の受けている被害を多くの人に知らせるべきです。

加害者は「悔しがらせてやれ、うんと、悔しがらせろ」と言う言葉が好きなので、加害者を悔しがらせてあけるのが一番だとおもいます。加害者は被害者に対して遠慮なんか全くしません。力ずくで押しつぶして、願わくば自殺をもくろんでいます。

11:54
一時間ほど前に目が覚めた。放送されている音楽はTONY WILLIAMSのYOUNG AT HEARTとか言うCDだと思う。私が最近自動車の中で聞いているのがそれで、それが嫌がらせのネタに使われている。それを聞いて「理解出来るのか曲がどうなっているのか知っているのか」、「ブルースのコード進行を教えてあげよう」、「あのドラムソロは何小節あるか数えさせてみろ」などである。聞く度に嫌な思いをさせられる。目覚めた時に聞かされたのは「body and soul」と言う曲である。その後、「かわいそうに」と女の声を送信して、そのCDのブルースの曲のメロディーと一緒に「ふ、じ、つー。ふ、じ、つー」と歌って来る。「不治の病」、「不治痛」と言いたいのである。

今受けている攻撃は右耳のみの軽いキーンという耳鳴りと、ボリュームの小さい音声と、痒み。

14:45
今、会社で仕事をしている。肛門に対する痒み攻撃は継続され、先ほどは女の声で「肛門の少し手前に違和感を生じさせて」と送信され、その通りにされた。また「足の裏を痒くさせて」と送信され、右足の裏を痒くさせられた。今、パソコンの前に座ったら性器のまわりがザワザワとして、耳鳴りが強くなった。右の乳首も違和感がある。私は男です。音楽のリピート送信は、さっき電話した得意先の保留メロディーである。今、鼻にツーンとした刺激が走った、匂いというよりは血管に刺激が来たような感じである。

生体情報通信がされていると思える理由として、私はお茶、コーヒー、水などを飲む時に、そのまま飲み込まずに一旦口の中に溜めてから飲むクセがある。室内にいる時にしばしば「お茶で口をゆすがせて」などと言い当てられる事がある。

頭の中に一瞬よぎった思考を盗み取られるという事に関しても、電話中に私が声を出して話している最中に一瞬よぎった思考を、その場で声の送信により言い当てられるので事実だと言っている。

18:06
それにしても酷い脅迫である。15時頃からずっと異常に電磁波か何かを照射され後頭部が締め付けられるような感覚、めまい、吐き気、お腹に空気が溜まる、陰部への違和感、声による脅迫をされ続けている。まともに思考する事ができない。毎日のことなので細かく書いても意味がない。

これが悪魔の正体である。

人間として生きる権利を強制的に奪い取り24時間特定個人に張り付いて苦痛を与える。異常な人達である。絶対に許してはいけない。この苦痛は言葉では表す事が出来ない。電気的に脳をおかしくしてしまうのである。

世の中で一番汚い、卑怯な犯罪である。

19:04
「かわいそうに、一生嫌がらせされるよ」を女の声で連発される。イライラ電磁波を照射し続け脅迫を続ける悪魔集団である。最近では久しぶりの集中攻撃である。

黙っていられなくい状態にしてしまう

そういう攻撃がある。

殺意のあるテロリスト、それが悪魔の正体だ。

最悪である。一日中嫌な気持ちにさせる。

夜も寝させない。

「エマージェンシーシートに座らせてやろう」と男の声で送信する。

逆らえば、逆らうほど、嫌がらせをされるよ」と女の声で送信する。

「かわいそうに」と女の声で送信。嫌みな感じである。

19:45
今やられている攻撃は耳鳴りのような音をさせ、周囲とターゲットとの隔たりが出来てしまったように感じさせ、思考盗聴と脳内音声のフィードバックによりターゲットの思考をターゲットに送信して来る方法だ。そして、脳内音声にも、ただ聞こえるだけの音声と、送信されると一緒に喋り出してしまう効果のある音声があるようだ。そのマインドコントロール効果のある脳内音声で歌のリピート送信をしたり、ターゲットの思考をなぞるように送信したりする。

と、書いていると被害者の女性から電話の着信を受ける。公衆電話からの着信で携帯電話を盗まれたとの事で大分慌てているようだ。1人暮らしの為に恐怖を感じているらしい。しかも被害に気が付いてからまだ数日なので大変だと思う。がんばって欲しい。

22:27
嫌がらせが酷くて何も出来ない、させて貰えない。コメントのあったブログを閲覧したり、メールアドレス付きのコメントにメールを出したりすると「お前のせいで新しい被害者が増えている」、「地域の名誉を汚した。地域で訴えてやりてえ」と声の送信で脅迫をして来る。更に女性の被害者に貸す為の監視カメラのテストをしていると接続した瞬間に「何も映らねえ」と即座に罵声を浴びせて来る。しかし、それは加害者の早とちりでテレビの入力を外部入力にすると映るのである。

耳鳴り攻撃はされるし、顔は痒いし、後頭部は痛いし、勝手な言いがかりを付けては嫌がらせをされるし。

もう、言葉がない。

「あああ、せっかく放してやろうと思ったのに、あのブログを見てしまった、もうダメだ」などやりたい放題だ。「おまはんは社会を混乱させた」などと懐かしい方言である。演劇ストーリーを思い出す。「おまはん、少し血の気が多いんとちゃうか、血、一滴残らず抜いてさしあげようか」なんて声を聞かされたりした。そんな話はどうでも良い。

「また、朝焼け見させてやれ」である。

アホらしいので今日の日記は閉じる。

風呂に入って寝る。どうせ12時過ぎには睡眠妨害日記がエントリーするのである。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる