考えることの自由を奪う被害

脳の遠隔操作により自由にものを考えることが出来なくされたら人間はどうなるだろうか。しかも、遠隔操作であるので脳内に直接作用して記憶を奪ったり、考えること事態を出来なくしたり、考える方向を強制的に変えられてしまう被害がある。しかも、その被害には拒否する権利は無く、強制的に脳の遠隔操作をされ続ける。こんな事が現実に行われているのだが、それ一つに焦点を合わせたとして犯罪である事は間違いなく、どのような罪の重さになるだろうか。



被害日記

11:53
昨夜は、2時には寝ていたと思うが就寝するまでキチガイ騒ぎのように脳内音声による歌のリピート送信や脳への攻撃、身体攻撃が続けられていた。酷い苦痛であったが就寝しようとすると急に静かになった。朝は、目覚ましが鳴る8時より1時間ほど前に目が覚めて時計を見たという記憶のようなものがあったのだが、それはイメージの挿入のように思っている。そう言ったイメージの挿入で夢を作ることが出来るのは良く知られている。

起床後は、少しずつ声の送信による語りかけが始まったのだが、私を尊敬しているような内容を立て続けに聞かされ「あなたが世界を救う」のようになった。たまに応対をしてしまうのだが、声の送信は極力無視してコーヒーを飲んで出社した。

最近は、腰を痛くする被害があり、場合によっては自然に痛くなったのかと思ってしまうほどだ。私は身体攻撃というのを知っているし被害の受けさせ方としてそれと判るように不自然に行うから被害だと認識できる。その後は次第に脳に膜が張ったように思考能力が低下し、脳の何処かが眠っているような感じにされた。

歌のリピート送信も続いているが、昨日ほど現実乖離は酷くないので仕事に神経が行っている。しかし、来客があり書類に署名・捺印をするときに脳の芯が痺れたような目眩がしたりして手元が狂い非常に迷惑をした。

最近はこう言った被害日記を書くのにも苦労をするようになっている。そこに行くまでには様々な操作が行われている訳だが、最後は「面倒なのでやりたくない」という気持ちにされてしまう。苦手なことはやりたくない、うまく行かないとやりたくなくなる、と言った心理を利用したり作り出したりされているのだと思う。

27日1:15
その後も、文章を読もうとすると急に首の後ろが硬直して脳の芯が痺れたような目眩が発生し読解力が極度に低下して読めなくなる。そして苛々してやり場のない怒りを発生させられる。毎日のことだ。声の送信と歌のリピート送信が続いていた。記憶障害も続いている。

社内で仕事の話をしていると相手の言葉に対してカチンと頭にくるのが連続していた。最初は私が自分の感覚として腹を立てたのかと感じていたが、何度もキレたような衝動というかそんな感覚が連続で起こったので変だと思った。そのくらい巧妙に精神状態を変える信号を細かく状況にあわせて送りつけてくる。

夜は楽器の練習があったので日記の更新をする時間が無かった。帰宅後は自分で演奏した音楽を3時間掛けて10曲近く聞いたが、執拗な妨害を受けて大変なストレスが溜まった。音楽に対する妨害は激しく日常的に音楽を聞くことは出来ない。

スタジオで楽器の練習をしている時も筋肉を痛くされたり、声の送信で楽器の音をなぞられたり、音の聞こえ方を変えられたり様々な妨害を受けた。自分で演奏をするのに一番困るのは、新しく曲を覚えられない事だ。記憶に対する遠隔操作と声の送信は、私に何一つ新しい事を覚えさせないようにし、新しい知識も身に付かないようにしている。

「文字を読ませない」、「音を聞かせない」、「記憶をさせない」攻撃がそれで、声の送信では古い情報を記憶の連想という形を取り同じ言葉を毎日繰り返し何百回となく聞かせてくる。人間の記憶はある程度忘れることにより新しい記憶と入れ替わるようになっているようで、声の送信により忘れたい事を忘れさせないようにして、記憶障害で覚えられないようにされるので、脳内を固定されているようなものだ。

それが夢も希望も奪い取ってしまうことに繋がっているのだと思う。また、そのような方式で思考の誘導というか思考の範囲を限定してしまう事が出来るので洗脳や人格改造が出来る。だからこそ長期間被害を受けさせ続け、その結果どうなるのかを見ているのかも知れない。

酷い人体実験だと思う。

また、他の事を考えさせないようにして意識がその一点から離れないようにしてしまう。脳波のリピート送信のような事も行われていると感じている。

とにかく酷い攻撃だ。

後頭部の違和感、首の後ろの硬直と平衡感覚の変調も続いている。

2:08
執拗な音声送信が続いている。
全く思考の自由がない。

加害者に口汚い脅迫のような中傷を浴びせられながら久しぶりに3曲ばかりアップした。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる