神経を過敏にする遠隔操作

五感の遠隔操作などの被害は現実とは違うものを送りつけられる事がほとんどだが、実際に自分の中で発生している感覚を増幅させるような被害があると思う。それは脳波の増幅再送信ではなく、例えば皮膚の神経を過敏にされたとすると今まで感じなかった痒みを感じてしまうなどのような増幅で、感覚は痒みだけではないので、その他の感覚にも対応した何かを送りつけているのではないかと想像をした。それは脳内の意識や身体の神経などに対し選択的に出来るのではないだろうか。勿論、同じような感覚を生み出す方法は一つとは限らないが。


被害日記

11:52
朝8時に目が覚める。歌のリピート送信が聞こえていて、声による語り掛けもしている。睡眠時間は5時間程度。非常に迷惑であり、人間として自然に暮らすことが出来ない。頭痛もしていて、起床すると疲労感が酷い。勿論、脳への攻撃も行われているので何か思考の自由がなく頭の回転も悪くなっている。それは決して寝起きだからではなく、電磁波攻撃の独特の感覚だ。昨日のことは割りと覚えているので記憶障害が弱くなっているのだと思う。

暫くすると首の後ろの違和感と下唇を右側だけ噛んでしまう被害、鼓膜が詰まったような感じ、頭部圧迫感が起きて不快にされている。

それにしても許されざる人権侵害だ。

23:35
いま、かなり強く攻撃をされている。
考える事が出来なくなるほど脳への攻撃は酷く、お腹は空気でパンパン。筋肉の硬直痛みも左半身全体に及んでいる。それとやり場のない怒りに駆られている。首の後ろの硬直も強い。平衡感覚の強い変調のためにキーボードを打つのにかなり苦労している。さきほど余りにも攻撃が酷いので政治政党にメールを入れた。

歌のリピート送信、声による干渉、脳への攻撃、筋肉の痛み、お腹に空気が溜まる操作、などは一日中途切れる事無く続けられ、大変に不快な思いをさせられている。本当に腹が立つ。

今日は「FRING」というアメリカのテレビドラマのDVDを残りの4枚を一気に見た。あらゆる被害を受けているので場合によってはストーリーが見えなくなることもあるが、無視を貫き全部見た。

この「FRING」というのは被害者ではない方にもお勧めで、そこに出てくるテクノロジーに関して個人的には現実に行われている電磁波犯罪を匂わせると言うよりは「そんなことがあるのか」と疑問に思ってしまうような印象を受けたが人によって感じ方は違うと思う。

それよりも、そう言った似非科学と言われるようなテクノロジーが巨大権力により隠蔽されながら犯罪として使われ、一方では巨額の利益を生んでいる言ったストーリーや、誰も知らない内に科学は進歩していて、それを知らないで平和そうに暮らしている人がいる、と言ったようなメッセージを伝える日本語の台詞が大切だと思った。

fringe.jpg


また、このようなことを題材にした映画やテレビドラマは日本では製作されていないのが残念だと思った。マインドコントロール、生体実験、テレポーテーション、脳波や記憶の読み取りなども出てくる。それを見終わった後にパソコンに向かうと急に攻撃が強くなった。目眩というか船に乗っているような感じでキーボードを操作していた。

執拗かつ陰湿に攻撃が続いている。

加害者の罪は余りにも重すぎる。

24:53
どうしても盗み取った脳波や感覚の再送信をされているように感じる。一つの感情が延々と続くことに関してはマインドコントロール周波数を送り続けることで可能だが、被害ではなく発生した痛みなどが減衰しない一定の痛みとして長い時間続くことがあるので変だと思っている。

22日1:53
風呂に入ると圧力が掛かるので腹に溜まった空気がゲップとして出てくる。もうすでに日常化されてしまった被害でもある。

その後も激しく歌のリピート送信を続け、声による罵声の連続だったので良く聞いてみたら喋り方や発音、声の調子などか全く同じで言葉の後ろの部分を少し変えているだけだったので、それに関しては自動読み上げソフトを使って何種類かの言葉をリピート送信していると思った。

余りにも攻撃が酷いので文部科学省に要望を入れた。

テロリストが「おまわりさーん」なんて言っている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる