撹乱物質の時代

環境ホルモンと言われ科学物質でありながら人の体内に入るとホルモンと間違えて反応してしまうものがある。電磁波による人間の遠隔操作はもう少しえげつないが間違えて反応してしまうのは同じだ。テクノロジーは信じられないほど進んではいるが、やっている事は如何にして騙すかということだと思う。

レーダーに飛行機が映らないようにするステルスなどはテクノロジーを撹乱する考え方だ。そこで、一般市民もテクノロジーに対抗すべくテクノロジー撹乱物質などを考えたらどうかと思った。

例えば、赤外線で下着が透けてしまうのなら赤外線が当たった時に文字が浮かび上がる下着とか、CCDセンサーの弱点となるような光を反射する素材とか、テクノロジーに対するささやかな抵抗を見せられたらと思った。

本音は、特定個人を狙う悪意ある電磁波に対して嘘の情報を流し続ける装置とか、防御装置があったらと思うのだが。


被害日記

10:10
今日から仕事が始まった。
睡眠妨害はなかったが睡眠時間は6時間以下だ。朝は目覚ましが鳴る前に目が覚めたのだが、頭痛がしていて不快な起床となった。声による集中的に貶しや脅迫は少なかったが脳への攻撃もされているし、歌のリピート送信もされている。それらを無視してコーヒーを飲んだが口に入れる寸前に口の中に苦いような変な味が発生していた。その後、出社したがやはり平衡感覚の違和感や筋肉の部分的な痛み、硬直などがあり、激しい攻撃ではないが不快な思いをしている。

18:41
あっと言う間に一日が終わってしまったと言う感じで、極度に激しい妨害や攻撃には遭わなかった。しかし、歌のリピート送信が遠くから聞こえていたり、考える事に対する妨害や文章を読む妨害は継続している。声による干渉もあるが悪質執拗なところまでは行かないので、被害を強引に無視をしてそれなりのレベルで自分のやるべき事が出来た。

後半は疲労感と筋肉の硬直のような痛みが左半身に発生してきたので集中力を落としてしまった。勿論、首の後ろの硬直や目眩のような脳の芯が痺れたような感じも続いているが、以前のような強烈な攻撃からくらべると随分と楽だった。

まだ、やりのこした事があるのだが、心身共に適度な疲労感があり(筋肉の痛みも含めて)なんとなく、この辺で切り上げようと言う気持ちになっている。絶妙と言えば絶妙と言えるだろう。

24:58
食事をする時に物を噛むタイミングに合わせて単純な単語の繰り返しの声の送信をされているが、いつ何処で食べても必ずやられている。食後は横になりたい気持ちが強くなり、横になっていると目が開いていられなくなる。そして少しの間、眠ってしまったが目が覚めると不快感が強い。

その後は何をするでもなく、何かに集中することもなく、横になってしまいたいという強い欲求が起きるのだが遠隔操作であることは判っているし早い時間に寝る必要もないので、そのままネット閲覧などをしていた。やり場のない怒りとか、耐え難い苦痛などの強い攻撃は無かった。

その後、低周波電磁界を測るスペクトラムアナライザーの操作方法などを検証するためにいじっていると急に脳への攻撃とお腹に空気の溜まる攻撃、声による罵声が始まった。しかし、以前のような強烈な攻撃ではないので何とか我慢した。

首の後ろの硬直や左半身の筋肉の硬直のような痛みも続いている。歌のリピート送信も強弱を付けながら行われている。

何故か、被害日記の更新に意識が行かなくなっている。

絶妙なマインドコントロールを感じている。

寝る。

COMMENTS

No title

「嘘の情報を流し続ける装置」の発想、ありそうですよね。もしあったら軍事機密を漏らせないような軍事兵器開発者とかが使っていそうです。脳波を読み取ろうとすると、全く別の脳波を盗聴アンテナに受信させて、嘘情報を流すとか。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる