罪のない人間を不幸にする犯罪

集団ストーカー・テクノロジー犯罪は、何の罪もない極一般の人間に対して無差別的に行われている。この犯罪の被害者にされてしまうと、「無意識」という状態に侵害され続け、普通の人間として生活することが出来なくなり、人生そのものが狂ってしまう。それは作為的に狂わされたものであり到底取り戻すことは出来ない。

被害が酷くなると、改竄された人生について考えるよりも日々の被害に耐える事だけで精一杯となってしまう。そんな中でも人生を狂わされてしまったのは被害者ひとりだけではない事を感じさせられる。親、兄弟、子供、友人、知人など周囲の人も確実に影響を来たし、多かれ少なかれ不幸にされてしまう。

場合に寄っては悪魔の手は被害者の周囲にまで及び、それとなく被害を受けさせられている。例えば、傍にいる人間は直接被害を受けていなくても被害者がその人間に対して敵意を抱くように操作されるとその人間は間接的に被害を被ったことになる。

こんなきちがいじみた犯罪が許されるのだろうか。


被害日記

9:46
昨夜は2時頃に就寝したのだろうか、最近はそのようなことを良く覚えていない。眠らされてしまうという感じがある。就寝後一時間ほどだろうか、眠くて仕方ないのに呼吸が出来なくて目が覚めた。どうも腹筋が動かなくされているようで仰向けになって寝たいのだが呼吸が出来ない。「横を向いて寝ろ」と声の送信で言われたので、そうすると呼吸が出来た。寝る姿勢まで支配しようとする狂人である。

朝は8時に目が覚めたがキーンという音が両方の耳に聞こえていて、声の送信で色々と今日やるべきことの指示をされた。眠いが起床をするとすぐに眩暈と記憶障害を起されて脳への攻撃が行われている事を実感した。コーヒーを飲むとただ苦いだけで不味い。タバコも苦いだけ。

その後は声による脅迫の連続で最後は両方の鼓膜が詰まったようになり周囲の音が良く聞こえなくされ、著しく気分が悪くなっている。本当は、思いつく限りの汚い言葉で加害者を罵りたいのだが止めて置く。なぜなら、そう言った世界に入ると、全く関係のない人間に対して腹いせをしてしまう可能性も無くはないからだ。

24:49
音声送信は全く途切れない。
歌のリピート送信は止まっている時間があったのかも知れない。平衡感覚の変調は少なくなったようで、時間感覚の喪失とか強い記憶障害も長時間続いていた感じはない。細かい被害は至るところで発生している。結果、テレパシー通信のように会話をさせられてしまったり、呟かされてしまったりが継続している被害となる。

昼過ぎまではメール送信や、ネットでの買い物などをしたり、部屋の掃除をしていた。久々にDVDを購入したのが噂の「FRING(フリンジ)」だ。12話まであるセットでアメリカのテレビドラマらしい。今年の2月に発売され、新しいのが秋に出るようだ。テクノロジー犯罪系とでも言うか、そう言った数々のテクノロジーが登場するエックスファイルのような感じのドラマらしい。被害者の方はチェックする必要があると思う。

午後からは食料品を買いに外出して家で朝昼一緒の食事をした。その後もネットで調べ物をしていたが脳への攻撃などの妨害をされ思考能力が低下した。それでも執拗に調べていたが、そこまで意地になる必要はないと思いすぐに横になって休んだ。

眠くなったので眠ってしまったのだが15分ほど眠ったところで痒みと共に脳を覚醒する刺激が送られてきたようで、すぐに目が覚めるが、そんなので起されるのに納得が行かずに目を開けなかったが執拗に全身のあちこちに痒みが発生し、最後は何かの用事を思い出し起きた。

夕方からは親戚と墓参りに行き、そのまま夕食をたべて帰宅した。夕食の時には不快感が酷く喋れないようにされ、何か自分が変な目で見られていないかと心配になったが、無理に口を開きなんとかその場を凌いだ。決して楽しくは無かった。また、食事の味も変えられてしまい「ざまあみろ最後まで本当の味がわからなかったぞ」などと声の送信にやじられながら帰宅した。

その後は電磁波測定などに関して調べていたが、やはり妨害が始まり苛々させられたり、理解力が極度に落ちたりしたがひたすら我慢をして目的を遂げた。これは、ある意味被害がそれほど強くなかったのだと考えることも出来る。

こんな状態では困る。

寝る。

COMMENTS

フリンジ

「フリンジ」では果物に少し離れた所からマイクロ波(電磁波)照射
して木っ端微塵に吹っ飛ばすシーンがありますね。テレビの紹介
で見ました。

実はこれ今のアメリカ軍は既に装備していてイラク戦争で実際に
使ったという情報がありますよ。

米軍、イラクで新型電磁波兵器を配備か 米国内で開発中止と配備撤回もとめる運動
http://www.nikkanberita.com/read.cgi?id=200607211126205

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる