潜在意識を変えてしまう犯罪

潜在意識は無意識下の意識で人の欲求や思考の元になるものと考えられる。それを遠隔から操作して変えられてしまったら人格も変わってしまうだろう。感覚が変わってしまう被害としは視野に映ったものから何を感じるか、耳に聞こえたものから何を感じるか、という感じるものが変わってしまう被害があるが、それも潜在意識を変える被害だと思っている。

その被害としては、知覚する以前に見え方や聞こえ方を変えてしまう方法が多く使われているが、実は潜在意識というような無意識の領域を操作して知覚する時に不自然な受け止め方をするようにしている可能性がある。そられは記憶の操作と考えられるのではないかと思っている。

知覚したものが何であるか、その意味やそれに対して自分はどうするか、また何が自分に関係があり、何に強く意識を持っていくかなどの判断の基となっている部分は経験から作られて来た記憶なのだと思う。その領域を何らかの方法で操作をされると感じ方が変わるのではないかと思った。

また、脳の操作にはサブリミナルの技術も使われていると思うし本能の部分にまで影響をしているとも考えられるので簡単は語れないが、被害を受けていてそのように思ったわけで、物理的に筋肉を動かしてしまう被害も含めてすべてが同時に行われているのだろう。


被害日記

12:28
昨夜もかなりの攻撃を受けていたので就寝が遅くなってしまった。朝は6時頃に目が覚めたがトイレに行ってから、睡眠時間が短いのでもう一度寝た。次に目が覚めたのが10時頃で歌のリピート送信と声による異常に気分の悪い脅迫をされた。そして、頭痛が酷く、起きて来ると眩暈と吐き気までして、気管の奥の方を締め付けられ風邪をひいて炎症をおこしているように感じた。

感じたというよりはそっくり同じ症状である。しかし、絶対に違うと強く断定していると気管の炎症は治ってしまい、頭痛も始めは後頭部だったのが前頭部になったりと痛みが移動している。吐き気も強くなったり弱くなったりする。首の後ろの硬直と平衡感覚の変調も起きている。

とにかく酷い攻撃で苦しめられている。

このテロリストが死滅してくれることを強く願う。

24:02
あまり好ましくはないのだが、自分の考えと全く反対ではなかったので、加害者の提供したアイデアに従う形となりオートバイで出かけた。起床してからの強い頭痛と眩暈と首の後ろの硬直を考えると普通オートバイには乗らないが、出かけた。

とくに運転に支障を来たすような攻撃は無かったが歌のリピート送信と声による干渉、脳の芯が痺れたような脳への攻撃が行われている事を実感できる状態は続いていた。途中から歌のリピート送信が強く気になったので声に出さない呟きを延々と続けていた。頭痛や吐き気はほとんどなくなっていたので被害を受けながらでもその範囲ないでは楽しめた。しかし、全く自由とか自然という状態とはかけ離れている。

問題は夜の楽器の練習だ。練習フレーズに声の送信で上から被せる「なぞり」被害は途切れることがない。それとはべつに練習を監視していて、一々ケチを付けたり、練習の仕方に対し命令をする声、適当なその場で考えたホラ話なども同時に行われる。

脳への攻撃(記憶障害が主)も途切れないが最初はそれほど酷くは無かった。しかし、結局、加害者を相手に練習をしているような状態にされてしまい、更に、声の送信に気をとられたり、脳への攻撃のためか集中力が出ずに半分は無駄な時間となっているように思えた。それは、楽器の練習に限らずにいつもそうなので「脳ジャック」ではないがパソコンで言えば割り込み処理が多すぎてメインの処理が進まないような状態だ。

最後に新しいフレーズの練習を始めると一気に襲い掛かるように貶しの連続となり苛々させられ、それに耐えながら練習を続けた。それは貶す事を目的に集まった聴衆の前で貶されながら歌を歌うようなものである。しかも、精神状態の操作まで行われているので気分は最悪となる。酷いストレスだ。

ストレスと疲労を抱えたままスタジオから出て店員さんに会うと、自分がさっきまでいた世界とは全然違う、全く違う平和な普通の世界がそこにあり、自分がさっきまで苦痛に耐えながら練習を終えた世界は何だったのかと、あまりにも大きなギャップに驚いてしまった。そして、世間話も満足に出来ないで店を後にした。

その時に声の送信は悪魔の囁きだと思った。

加害者は被害者の弱みのようなところがあると、そこにを集中的に攻撃をする傾向があるようだ。楽器の練習でもそうだし、よく言う男女関係もそうだ。このような被害を受けていると中々そんな気持ちになれなかったり妨害をされたりする。そしてそこを弱みのようにして攻めて来る。

また、このような日記に対しても「お前を知っている人が読んで笑っているぞ、嫌われるぞ、キチガイだと言われるぞ」と脅迫をされる。それを恐れていたら無口な被害者となってしまう。

頭痛や首の硬直はオートバイを降りたらすぐにやられている。

15日2:12
攻撃は延々と続いている。

例えば、風呂のタイルがどれを見ても人の顔に見えるだろう、なんて声の送信をされたのでランダムに見たが本当に人の顔に見えてくる。これは予め、その大きさの顔に見えるようなモデルを用意していて見たタイルの模様がそのように見えるようにイメージ映像を送り付けて来ていると感じた。

それ以上に、何かの判断基準に使われる潜在意識を変えられてしまうことの方が怖い。「物をを疑う考え方」というのがあり、「裏を返せば何がある」などの発想も思考を理論的に分析すれば、その発生源を変えることにより可能となる。

問題は通信媒体である。

寝る。

COMMENTS

No title

間違えなく [ 人工衛星 ] から攻撃されています。
衛星です。 

この悪魔は 相当な裏の世界の  [権力者] です。
これだけは間違えない。

きまぐれファイルがこんなこと書いてます。

http://geocities.yahoo.co.jp/gl/boxara/view/20100814

きまぐれファイルは工作員でしょう。 音声が遠のいていくなんて
事はあり得ませんよね。これが死ぬまで追い込むテロだと耳印
さんもよくわかってるはずです。

きまぐれファイルは集スト、電磁波犯罪大したことない工作の工
作員及び被害者ミスリード工作員か手の込んだ統合失調症に見
せかけ工作員でしょう。

大体、人間リモートコントロールできるとかサイトに書いておいて
この記事の内容はない。しかも、他の被害者の被害無視して何
断言してんだ?という感じですが。

ちなみに、昨晩これを2ちゃんねるに書き込んだら層化に家の前
で大騒ぎされました。まあ、証拠が取れなければ嘘かも知れませんけどね。

Re: きまぐれファイルがこんなこと書いてます。

被害の受けさせられ方や、同じ攻撃をされた時の感じ方などについて被害者それぞれの意見が違うことは良く知られています。被害が遠のく人もいるでしょうし、10年以上経っても全く変わらないと言う人もいるようです。現時点では、あまり他の被害者のことを疑わない方が良いのではないかと思います。

耳印さんに賛成

大昔にコメントした野良犬改めアシュトンです。
耳印さんに賛成です。工作員って何なんでしょう。
被害の全貌をつかみきれていない被害者と
面白半分で冷やかしてる第三者がいるだけだと思うんですが。
いくらきまぐれファイルさんだって、知らない事実や勘違いして
いることもあるはずです。それだけのことです。

No title

色々な推測があり、飛び交っていますが現物の装置が出てこない限りわからないことでしょう。
また、色々な理論を推測しても証拠はないし確証を得て皆が納得出来るような意見は出てきません。
装置が高度すぎるから。
僕は装置を強奪する事に集中すべきだと思うけどなあ。
集スト被害の方の加害者を知ってる口ぶりは信用性が低いと思います。
僕は加害者を知っていますが、信用性のない加害者を認知してる発言がが広まってるから、僕自身の加害者認知の信用性もない。僕は間違いなく自信があるんだよな。一緒の職場の人間がメンバーの一員で色々あったから。
誰か、加害社宅に一緒に強奪してくれる人はいないだろうか?
広報、認知に力を入れても証拠が出ない限りカラ回りしませんか?カラ回りするだけ被害者は苦しみ続ける事になります。
実際の認知広報も被害者だけの為にしかなってない気がします。一般人はほとんどが無関心か、危険思想者に見えるかでしょう。
犯罪を取り締まる警察は証拠がない限りは動かない。動かないというよりは動けないでしょうね。妄想のようなUFOみたいな伝説じみた訴えに証拠もなく動いたらそれこそ叩かれるから。

No title

以前、こんなこともあったんで確信してるのです。

きまぐれファイルさんが「電磁波実行犯の言うこと笑い
飛ばす掲示板」を一時的に作った時、私ともう一人の被害者の
方の被害は深刻で到底笑いごとで済まされるようなものじゃない
ということと、電磁波加害者の中に少女が無理やり参加させられ
て苦しんでるということを書き込んだら、削除されました。

どうも、どんな深刻な事実があろうとも電磁波犯罪はどうしても大した
ことないという風に持っていきたいとしか思えませんね。

尚、私は余程信用しない限りは基本、全て偽被害者と
思って石橋をたたきながら活動しています。
偽被害者によるかく乱工作は連中の重要な一大作戦じゃないですか。
疑ってかかる方が常識的で筋の通ったことだと思いますよ。

創価学会のハイテク兵器を使ったテロ「集団ストーカー」の告発
http://blog.goo.ne.jp/green5771

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる