朝から人格改造をされる

9:18
昨夜は就寝が2時頃だったが、6時半にうなされていたような、すごく嫌な気持ちで目が覚めた。歌のリピート送信で目が覚めたと記憶している。そしてすぐに声で暗示に掛けるような事を聞かされた。7時過ぎには再就寝できたが、8時半には目覚ましで起きた。すぐに声による「なぞり」と脅迫が始まったが無視をする。

コーヒーを飲んでいると味が苦くなり、タバコの味も苦い。出社しようとすると左右の目が逆転したような感じになり平衡感覚の変調が起き、著しい不快感に襲われる。当然、その顔と気持ちで職場の人と接するわけである。「益々もって職場の嫌われ者になって行く」と加害者が声の送信で追い討ちを掛ける。軽い頭痛と筋肉の痛みも発生している。

これでは確かに朝の清々しい気持ちで挨拶は出来ないし、笑いが出るどころか相手に不快感をぶつけることにもなりかねない。「いつも不機嫌で無口で笑いのない人」に仕立てられてしまう。

10日1:11
この時間まで更新しなかったのは珍しいことだ。
仕事はやや手が空いてきている。電磁界計測やその後の処理などに時間が掛かっている。何故かメールを出すだけでもすごい時間が掛かってしまう。加害者は何をするにも落ち着かないように様々な攻撃を執拗に行い、すぐに終わることでも何倍も時間が掛かってしまう。

被害としては音声送信はボリュームが小さく、歌のリピート送信は途切れている時間があったのかも知れない。それは歌のリピート送信が苦痛でたまらないと言う記憶がないからだ。しかし、声による内面への干渉や言動には執拗に干渉され続けた。

脳への攻撃は記憶障害と平衡感覚の違和感が多く、瞬時に記憶を消されてしまう被害は多い。それと午後のメインは眠くて、だるくて無気力になってしまう。腰くだけのようになり背中が丸くなってしまう被害だ。また、放心状態のようにされてしまい、クリアな思考で目の前に意識が集中するのではなく、脳の半分が眠っているような別の世界に行っているような感じが続いた。首の後ろや背骨の違和感も酷く不快にされている。

夜は食事の後にお腹が空気でパンパンになり苦しくて大変だった。被害者の方に電話をしたりしたが、その時には痰が絡んで、喉を締め付けられ喋るのに苦労した。その後は頭痛が酷く何もやる気がしないので横になってテレビを見ていると急に眠くなり目が開いていられなくなったので眠ろうとすると顔などを執拗に痒くさせるという得意のパターンでやられた。

頭痛は顔の右半分も痛く、今も続いている。

測定写真5020

前回は測定器の仕様書の不備で低周波が計れない事を知らなかったのだが、今回は低周波も測定出来るということが確認できた。しかし、0Hz付近はノイズが大きいという事らしいので、しかもこんなに大きな値が出ること自体普通ではないので、確認を進めている。11.0Hzで2.202mTという値が出ている。これから場所を変えて測定したいと思っているが自分の感覚では、いつ何処でも測定できそうな感じだ。従って誤測定、ノイズの可能性もある。

スペアナ波形

参考までに波形をパソコンで表示してみた。カラーのグラフの上にあるのが波形で、上の写真とは測定パラメータが違うが11Hzあたりのピークの波形の参考にはなる。

2:15
何か、脳への攻撃を受けていると何をしていたのか判らないが時間が経っている、というような事が多い。まるで、妨害をして寝る時間まで操作しているのかと思ってしまうほどだ。とりあえず、顔と頭の右半分が結構な痛さで、耳の中も首から肩も右が痛い。声による脅迫も絶えないが一応すべて無視している。

拷問というかリンチというか。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる