マインドコントロールは人格改造を生む

9:47
今は頭痛がしていて、やや平衡感覚と思考に変調を来たしている。それと、左の膝の内側が手のひらくらいの範囲でヒリヒリ痛く、内部の筋肉も痛い。音声送信のボリュームは小さく声の送信と歌のリピート送信は行われているが聞こえたり、聞こえなかったり頻繁に繰り返されている。日記を書き出すと首が硬直して目眩がして、急にパニックのように興奮させられる。パニック信号が送られて来たのだと思う。

昨日は寝るまで激しい攻撃が続いていたので大変だった。就寝は2時だったが朝6時に目が覚め、何か暗示か脅迫の声を聞かされていたようだ。その後は7時から8時までの一時間だけ寝た。起床時も声の送信はされていたが、脳への攻撃が少なかったと思う。なぜなら、考えることが出来たからだ。

自分の自然な脳の状態とはこういうものか、と久しぶりに感じた。コーヒーを入れて飲んでいる時に味を感じることが出来て、自分が今飲んでいる豆はどんな豆なのか、そんな事を考えられた。たったこれだけのことだが、かなり長い期間、例えば今年に入ってから一日もそんな余裕はなかった。起床するとすぐに歌のリピート送信と声による干渉が始まり、筋肉の痛み、記憶障害、味覚障害などにより追い立てられて全く人間らしい生活など出来ていなかった。勿論、今も人間らしさを取り戻してはいないがコーヒーを味わうゆとりすら無かったわけだ。

そして、改めて感じたのがマインドコントロールであり、脳をまともに考えることの出来ない状態にされ、次から次へと声の送信で何かを考えさせられて、それに対する答えまでも聞かされ、自分で考える隙間が全くない状態であった。そして激しい不快感の中で延々と生活をしていた。全く自然な現実を感じ取ることが出来なかったのである。

コーヒーは二杯目からは味が変になってしまったが、そんな事を感じた朝だった。職場に行ってからも普段よりは、まともな状態であり周囲の雰囲気を少し感じ取ることが出来た。

今もマインドコントロールの影響下にあるわけだが、本来の私ではない状態が続いているので、それを見ている人は別の人を見ている事になるのだろう。

12:38
被害が多少弱くなっていたので、視界がクリアーでスッキリして、温度や湿度をはじめとした周囲の雰囲気を肌で感じ取る事が出来た。人を見ても強い嫌悪感はなく自然に振舞えた。まるで今までとは違う世界だ。まだ攻撃が続いているので完全に自然な状態ではないが、逆に今までの状態が如何に酷い状態でよくやっていられたと思った。

その代わりの被害として左膝の痛みは筋肉が痛く、歩くのに支障を来たすし、右の肩の後ろも痛い。頭痛もしている。勿論、弱いが音声送信も続いている。

しかし、昼休みにブログの閲覧をしていると脳に変調を来たし、読解力が低下して視野もやや薄暗くなって、無気力になり何もしたくなくなってしまった。考えることの自由も奪われていて、「また始まったか」と思っている

18:15
午後は電磁界の測定器をいじったりしていたが、急に攻撃が強くなりパニックスイッチでも入ったかのように落ち着きがなくなり、暴れ出したくなる衝動に駆られて大変な思いをした。呼吸困難や目眩、激しい嫌悪感などにも襲われメチャクチャにされてしまった。しかし、最後は我慢して無視をすることにより対処している。我慢すると言うことは激しいストレスを飲むということになる。

いま考えてみると何故かあっというまに時間が経ってしまったような感じだ。歌のリピート送信や声による干渉、頭部圧迫感、首の後ろの硬直、思考能力の低下などが続いていて開放感は全くない。

左膝の痛みは結構なものでまともに歩けない状態が続いている。その痛みも遠隔から増減できる。

とにかく不快で不自由であり腹立たしい。こんな酷い非人間的な拉致拷問がまかり通る世の中では困る。

7日2:14
夜は楽器の練習に行ったが、やはり陰湿極まりない攻撃をされ苛々して暴れたくなる衝動を何度も起された。やはり脳への攻撃で集中力が出なくなっているのだと思った。妨害としては、両方の鼓膜が詰まったようになり高い音が煩く聞こえてやりずらい。よくやられる手口であり、まるでステレオアンプのトーンコントロールで音調整をしているようで、低い音を増強したりも出来るし、響き具合の調整や一歩間違うと部屋の反対側の角の音を聞かされているのではないかと思うくらい音の距離感が変わって聞こえる。

とにかく記憶障害や思考麻痺のようにされて何度も練習を中断させられた。また、唇を吸い込むようにして噛んでしまう被害も続いていた。帰りの車の中でも苛々させられてしまい大変な思いをしてやっとの思いで帰宅した。

声の送信もかなり悪質になり、なんとしてもやっつけてやりたいと言った感じが伝わってきた。その後は低周波の磁界測定をやっていたが、測定を始めると加害者が「やめろ」と言って攻撃を強める傾向がある。

筋肉の痛みなどもかなり追加されている。

この極悪犯罪は被害者が協力をして広報をするべきだと思う。

あまりにも眠くて頭が回らないのでここでまでにする。

寝る。

COMMENTS

加害者側が、こんなことをずっと続けていられる可能性は低いと思います
よ。 この先の経済システムの転換、その過程でのハイパーインフレ、食糧危機などが起これば、連中とてそんな余裕はなくなります。 とにかく負けないで!

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる