合宿での2日目

15:08
音楽仲間と新潟で合宿をしているので日記の更新の時間が中々取れない。

昨夜は2時過ぎに就寝したが6時に目が覚めトイレに行ってから再就寝して8時半に目覚ましで起きた。最初は脳への攻撃が無かったようだが声の送信は執拗に行われていた。音量は小さい。

一時間位してから次第に脳への攻撃が始まり、食後にみんなが楽しそうに談笑しているのに会話が耳に入らなくなり、不快感が強くなり、ただ黙ってそこにいるだけになってしまった。また、我慢をしていると激しい怒りが発生し大変苦労をした。

そんな最悪の状態にされたので他の人と顔を合わせても何の会話も出来ずにいた。そのままショートコースにゴルフをしに行ったのだが声による脅迫が酷く嫌な思いをさせられた。実際のプレーでは軽い平衡感覚の狂い程度で激しく妨害される事はなかった。

その後、昼飯を食べ、話をしていると何故か会話が続かなくなってしまい、次の会話が出て来なくなってしまった。これは音楽の演奏の時にアイデアが何も浮かばなくなってしまうのと同じだと思った。

後頭部の強い圧迫感と首の後ろの硬直を起こされ極度に眠くされている。糞の臭いがしている。

17:43
先程から二時間音楽をやっていたが酷い攻撃を受け暴れ出す寸前まで追い込まれた。いま自室に戻ってきたところだが、頭痛と呼吸困難を起こされている。

音楽の合宿であるので暇さえあれば演奏をしている。他人の演奏を聞いているときは声の送信で替え歌のように嫌みを聞かせるが途切れる事が全くない。よくぞそこまで破壊活動に専念出来ると思う。

自分が演奏をするときは記憶障害を起こされアイデアが何も浮かばなくなる。他人からみれば下手なだけだ。

そしてお決まりの口封じの台詞だ「よせ、警察と公安に袋叩きにされるぞ」と。

とにかく苦痛に耐えている。帰ったら広報をしようと思う。吐き気までしてきた。

1日1:54
8月と言う事になる。
その後、夕食の時には声の送信のキャラクターが代わり余り攻撃的では無くなったが音楽が始めると、集中して聞く事を絶対にさせない。頭痛と首の後ろの硬直も酷くなり不快感は大変なものとなる。

また、放心状態のようになりその場での会話が耳に入らなくされ、声の送信ばかり聞こえて来てしまい困らされた。不快感が酷く会話に参加出来ないと言うことは孤立してしまう事になるので、そのような時には声の送信で「ざまあみろ、お前は嫌われているんだ」、「何で私達にさからうのだ」などと言ってくる。

音楽を演奏している時にテンポが判らなくなったりする現象は記憶障害だと思った。なぜなら記憶をけされなければ、数秒前のテンポや曲の流れに対し連続性を維持していられるはずだからだ。

いずれにしても音楽をする時間が長いのでその分苦痛に晒される時間が長くなってしまうと言う異常な状態で、頭痛と首の違和感が酷い1日だった。

寝る。

COMMENTS

No title

大丈夫?イベント事などあるとわざと攻撃してくるから、
この人達は。 発狂しない様に強い精神で頑張ってほしい。
経験上、ただ耐えるしかない。人がいる時はとにかく耐えて。
酒は飲まないの? 軽く飲んで寝た方がいい。
無理しない様に。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる