奪い取られた人生を取り戻す事は出来ません

この犯罪被害の歴史は古く、最近被害に遇われた方や、被害にすぐに気がついた方など色々といるようですが、その一方ではそう言った犯罪被害があることすら知らないで20年以上も前から明らかに他者による嫌がらせと思える行為に遭遇していながらも直接的な生活破壊には繋がらない程度であったので、そのまま過ごして来た被害者もいます。

やはり攻撃の頻度が高くなり、明らかな生活破壊が進むと誰でも「これは異常事態だ」と認識でき、黙ってはいられなくなります。特に電磁波による脳への攻撃を途切れる事無く受け続けていると生活破壊どころではなく、洗脳という人格破壊へと繋がります。

電磁波による攻撃は身体機能や脳機能の低下や変調を起こさせるので長期に渡り続けられていれば病気を誘発させることにもなります。被害者は強力な攻撃に日々晒されていて、それに耐えて過ごすので精一杯ですので、物事を冷静に深く考え対所するのが困難となっています。

そんな中でよく考えてみると、当たり前かも知れませんが毎日奪い取られ続けている「人間が自然に暮らす権利」それが出来なくなってしまった人生を取り戻すことは不可能なのです。その中には長期に渡って少しずつ変えられてしまった人生や、強度の脳への攻撃のために奪われた記憶、深く刻み込まれた心の傷も含まれます。


被害日記

14:41
今日は起床時間が遅かった事と、仕事が詰まっていた為に日記の更新が遅くなってしまった。この所は朝の目覚ましをセットしなくても加害者によって起こされてしまうので納得の行かない睡眠でも起きていた。ところが今日は10時に電話の呼び出しがあるまで寝ていた。

昨日の約束では朝9時半に電話が来ることになっていた。しかし、昨夜も電磁波攻撃が激しく加害者と戦っていた。その一つとして、睡眠妨害をして置きながら「ぐうたら者、朝起きられない、世間で笑われているぞ」と声の送信で加害者に貶されるというのがあり、それならば「何時まで寝ていても構わない、その証拠に約束があっても目覚ましはセットしない」と言い返して寝た。就寝は3時頃だったが5時に一度起こされ、もう一度寝た。そして相手方が待てないと言うことで呼び出しがあり、起きてきて電話をしたと言う次第だ。

そのように加害者が被害者を追い詰める手口として世間体というのを利用する。この犯罪被害について口にすれば「統合失調症だと言われるぞ」、ブログを書けば「読んだ人皆がキチガイいの日記と言って笑っているぞ」、ある程度被害を信じてくれる人に愚痴ると「お前のことを怖がっているぞ、また被害者が増えるぞ」などと言って脅迫をして口封じをしようとする。それでも黙らないと強烈な攻撃を仕掛けて苦しめ続ける。

現在も筋肉疲労と痛み、脳の芯が痺れたような感じ、音声送信、呼吸困難などを受けている。先ほど来客があった時も急に思考能力が低下し、強い平衡感覚の変調があった。人と接することを苦痛に変えられてしまう被害だ。

19:42
その後も脳への攻撃と音声送信は途切れる事無く続いている。筋肉に対する痛みなども頻発している。そんな中で仕事をしていたが、時間の繋がりを持って思い出せない。

18時近くになってから見積書を作成することになり始めたのだが、次第に妨害が強くなってくる。最初は声の送信で考えに迷いを生じさせるように思考に干渉された。最近の音声送信は頭部インターナルボイスというイメージが強く、頭の中に存在する自分の呟きと同程度の音量で送信をされている。これは方向性を持って聞こえる音声送信と少し違い頭の中に聞こえてくる。

音声送信をされていない時の状態をすでに思い出せなくなっているが、文章を黙読できない人は口の中で不完全な発音をしながら読むと思う。私がそうなのだが、声の送信ではそれを完全にトレースして脳内に送信してくる。それと思考を言語にして送信されるのと混ざった状態である。勿論、注意をすれば自分の考えでないことは判るのだが、日常的には無意識で行動するのが人間なので途切れる事無く喋り続けている声などは無視をするしかない。

そして、見積計算をしていると耳に対する操作が入り頭の中の声が部屋全体に拡張して響いているように感じてきて、完全に周囲とは隔離してしまったようになる。物事に集中すれば周囲のことなど気にしないのは当たり前だが、その世界に入ると加害者の声に脳内を独占されてしまったようになり自分の思考の中に声が入り込んできてしまう。

更に、重力が強くなったような異常な不快感と嫌悪感に襲われパニックのようになりその場から逃げ出したくなる。しかし、我慢をして作業を続けていると思考能力が極度に低下し、「その見積で良いのか、もっと高いほうがいいんじゃないのか」などと盛んに迷わせてくる。そして、やっとの思いで値段を決定すると「もっと安くしないと嫌われるぞ」などと言って来る。いつもの手口だが、脳を強烈に攻撃され思考能力が低下していると決断力がなくなってしまい惑わされてしまう。

そして、途中で別の計算方法を思いつきそれをやろうとした瞬間に記憶を消されてしまい自分がこれから何をするのか判らなくなってしまう。耐え難い苦痛を受け続けているので加害者は更に追い討ちを掛け「広報するのをやめろ」と執拗に話し掛けてくる。それでも無視をしたり「嫌だ」と言い返したりしながら、途中で思わず席を立ってしまったりしながらやっとの思いで見積書を作成した。妨害操作として急にタバコが吸いたくなったり、尿意がしたりする事もある。とにかく視野がゆがんでしまうほどの強烈な攻撃を受けた。

20:13
先ほど仕事場で測定した電磁界の写真
電磁界
48.2Hzで176.8μTとなっています。3軸測定です。
普通の木造建築でエアコンや蛍光灯からは1.5メートルは離れていて特に電力設備や送電線は近くにありません。しかし、このくらいの値は、いつ何処でも測定されるように思います。

29日1:05
余りにも攻撃が激しいので総務省と国家公安委員会にメールで要望を出した。ここまで激しく攻撃をされ続けたら毎日でも広報をしなければならなくなる。

攻撃の軸は

記憶障害、想像力の低下
平衡感覚の変調
筋肉の操作
視覚の操作
精神状態の操作

これらが強力に行われ遠隔拉致・拷問洗脳の状態を作り出している。考えることが出来ない状態にして声の送信でひっきりなしに歪んだ社会観と偏った政治思想を吹き込んでくる。そして、結論を求めるまでもなく痛い、苦しいと言った攻撃を遠慮なく続けるテロであることは間違いないのだが、生体実験をした後処理として自殺・発狂に追いやり、犯罪を隠蔽することに全力を尽くすと言った感じを強く受ける。

殺意があることは間違いない。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる