測定を始めました

12:45
昨夜は色々あり就寝が3時を過ぎてしまった。しかし、朝8時頃に目が覚め声の送信で何か人間関係の嫉妬心のようなものを作り出す映像送信と声の送信をされたようだ。起きるのが嫌なのでもう一度ねたら目覚ましが鳴る少し前の10時45分くらいに目覚める。起床するとすぐに声の送信が始まり、後頭部に違和感が起きて脳に膜が張ったような感じになり頭がボケてきた。ボリュームは小さいが歌のリピート送信もされている。

ある方のご好意により測定器をお借りすることが出来ましたので、早速計ってみました。単位はマイクロテスラとボルトパーメーターの両方で行っています。周波数は10~20ヘルツくらいです。部屋の中の北側を向けた時と南側を向けた時の測定で室内の家電製品などは通常通りに稼動しています。

スペアナ2 スペアナ1

スペアナ3 スペアナ4 

写真の上が北側、下が南側となっています。右の写真がマイクロテスラで左がボルトパーメーターです。下の方の小さい数字が周波数となっています。まだ、現在は数値の意味が判っていませんのでこれから調べます。

22:43
今日は音楽の演奏のために都内のスタジオに来ていた。被害のため疲労感と集中力のなさがあったが無視をしてスタジオに入る。

まず、スタジオ内の音が今までと全く違い自然な音に聞こえたので驚いた。これが本来の音だと思った。しかし、ボリュームは小さいが声の送信は各楽器の音に合わせて嫌みを聞かせていた。それは、ほとんど自分がその楽器の音を聞きたいと思い集中すると声が余計に聞こえてきてその楽器の音を聞かせないと言うやり方だ。

蛇足かも知れないが、聞きたい楽器の音を選択的に聞く事の出来る人とそうでない人がいるらしい。

前半の演奏は音の聞こえ方が自然であった事と激しい妨害に遇わなかったので、それなりに楽しめた。しかし、声の送信は途切れることなく干渉を続け演奏フレーズを指示されたりした。また、想像力がなくなり何も閃かなくなってしまう妨害もされた。

23:46
先ほど帰宅したところだ。
音楽の演奏の続きだが、高音と低音を増強されてしまい非常に煩く、耳の傍から音が聞こえてくるような感じになったりしてリアルでない、現実感のない状態にされ非常に苦しい中で演奏をさせられた曲もあった。食事休憩の後に鼓膜が詰まったようになったり、お腹に空気を溜められ苛々させられたが我慢をした。後半は演奏妨害が少し強くなった。

音楽を抜きにして全体的に被害は緩かった。むしろ今の方が強いかも知れない。とにかく途切れることのない被害が続いている。

とりあえず計測結果として

13Hzで431V/m 12Hzで10μT(100mG)

13Hzで686V/m 13.4Hzで25μT(250mG)

となっていて、その数字が大きいのか、小さいのか、何処でもその値が計測されるのか、などを調べる必要があると思っている。また、不快感が強くなってきて苛々してくる。やはり危険なのは電磁波によるマインドコントロールだと思う。加害者は被害者が何をしても絶対に攻撃をやめようとしない。

因みにこう言った攻撃をされると何も出来なくなってしまう。

とにかく酷い人権侵害である。

26日2:11
帰宅してからも、この犯罪被害に関連した用事があったので遅くなってしまった。やはり、帰宅後には被害が強くなり、今は歌のリピート送信と声による何でもありの脅迫と罵声の連続、キーンという強い音が鳴りっぱなし、脳機能の低下、鼓膜が詰まったような感じ、筋肉の痛み、苛々して興奮する精神の捜査、など拷問状態となっている。

これは事実テロであり、野放しでは困るのだが。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる