この犯罪の特徴

この犯罪には潜伏期間があります。「24時間の攻撃」というのが始まるまでの間に、変だなあと思う事や気が付かないように操作されたりします。また、仄めかしやストーカーのような遠隔操作ではない被害を受けたりもします。その期間の長さは人によって違うようです。

まず大きく分けると

・病気と被害の区別が明確にならない

・自然と人為の区別が明確にならない

ですが、音声送信、身体攻撃、精神攻撃のすべての被害を受けていると

・何かのきっかけを作る

・それに対する情動をさせる

・結論へと無理やり導く

この繰り返しを毎日続けていると言うことになります。


被害日記

8:35
昨夜も攻撃が激しく強いストレスを残したまま就寝を強いられた。途中覚醒はなかったが、朝7時半ころに真っ黒い泥沼の中から這い上がるように目が覚めた。起床後に思い出したのだが、具体的なイメージは無いのだが、嫌な感じの中から目覚めたという感覚があった。

今は、脳への攻撃で思考能力が低下して、キーンという音がして、鼓膜が詰まったようにされ、手首が痛い。

21:31
今日は仕事で国際展示場で行われていた展示会に行ってきた。私1人では無かったし、被害も軽度だったので、途中経過を報告することよりも普通の行動に専念することにした。勿論、リアルタイム監視は途切れる事のない声の送信で目で見たものすべてに干渉された。手首を痛くされたり、眠くされたり、などがあり車内では歌のリピート送信をされていたので声に出さない呟きを続けていた。

帰りは暑さが酷く被害というよりは自然の暑さで参ってしまった。しかし、そんな時でも腹だけが何となく熱を感じたりした。帰社後は楽器の練習に向かい、先ほど帰宅したところだ。左の手首と腕が痛い。

今は、日記の更新に対する報復とでも言うのか鼓膜が詰まったようにされ後頭部と首の後ろの違和感が強くなり、平衡感覚の違和感や目線のずれが生じている。気分が悪い。窓を開ける為に歩いたら左足の膝が痛くてまともに歩けない。そう言えばふくらはぎを硬くされて歩き難くされる被害がある。

それから、音声送信が執拗に行われるので呟きで言い返してやったら舌を噛まされた。下唇を右側だけ吸い込むようにして噛まされる被害も行われている。

24:46
その後も音声送信は途切れないし、キーンという音を鳴らされたり、思考能力を低下させられたり、後頭部に違和感があったりと色々やられているが、激しく怒りが発生することはなかった。唇の内側には噛んでしまった痕がついている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる