被害者は常に恐怖と不安に晒されている

電磁波犯罪の被害者は、いつ、どこに居ても、何をされるか判らないという恐怖と不安に晒されている。この犯罪は遠隔攻撃なので何処に居ても逃れることが出来ない。しかも、場所を選ばないと言ったら航行中の飛行機の中でも満員のエレベーターの中でも、仕事で大切な人と話をしている時でも、自分で乗り物を運転している時でも関係なく攻撃をしてくる。加害者がやろうと思えば何でも出来るわけなので、しかも途切れることの無い不快感は強弱こそあれ毎日続いているので、「いつ、何処でやられるか判らない」という恐怖と不安が消えることはない。


被害日記

8:25
昨夜は就寝が2時頃になってしまい、6時に起された。起床予定が7時半なので再度寝るには中途半端な時間だ。しかし、目覚ましを30分送らせてコーヒーを飲むのを諦めた。そして、8時に起床したが、頭はボケて異常な疲労感に襲われ、最初は足が上がらないので引きずって歩いた。

18:31
今日は岐阜県の山奥まで被害者の方数名で旅行に来ている。旅行と言っても本来の目的は別にあるので遊び気分にはならない。やはり、各人被害を抱えているのでトラブルもある。

天気は良く景色も綺麗なので気持ちは日常から離れられるが、被害からは離れられない。音声は途切れることなく、脳への攻撃や首の後ろの硬直、その他の被害は無くならない。全体的にパワーが落ちているように感じる程度である。いま歌のリピート送信を受けながら更新している。長旅なので多少疲れたが少しでもエンジョイしたいと思う。

22:34
先ほどホテルに着いてノートパソコンに他の被害者の方が持って来たスペアナをインストールしようとすると、外付けのドライブが認識されなくなってしまった。こんな事は初めてであり、持ち運びによるショックで壊れてしまったのかと不思議でならない。何度かトライしたが駄目だった。その時にボリュームの小さい声の送信でボロクソに貶され、異常に腹が立ちやり場のない怒りに駆られたが、なんとか我慢をした。

左手首の痛みが強く、腕の筋肉も関連した部分が痛い。また、キーンと言う音や部分的に発生する不自然な痛みが多発しているが、普段のような強力な脳への攻撃はない。

何か遠隔モードの遠隔操作と言った感じだ。こうやって日記として書いていても声に干渉され脅迫をされている。不安は常に付きまとっている。

23:48
過激ではないが悪質な加害行為が続いている。何をされるか判らない恐怖と不安の中で就寝をする。

そう言ったストレスが原因となり病気になってしまうことも考えられないだろうか。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる