この本、売れているようです

「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」
書籍チラシ表 書籍チラシ裏

注文による販売が多く、発売一ヶ月で300冊売れたそうです。
店頭に出したのが300冊ですのでそれが全部売れたら終わりのようです。


被害日記

8:26
昨夜も就寝時に睡眠妨害をされ眠ったのは3時頃だと思う。途中覚醒は無かったようだが、7時40分ころに目が覚めた。5時間ほどの睡眠だ。心身共に疲れが取れていない。何しろ目が覚めると脳内音声によって語りかけられたり、歌のリピートを聞かされているので煩くて静かに考えることが出来ない。身体も疲労感があり、偽の筋肉痛や疲労感を起されるので、それも大変だ。

何よりも大変なのが脳への電磁的攻撃で記憶障害や眩暈を四六時中起され、酷いと文章が読めなくなる。そして不安感が出たり、苛々させられたりする。もう、すでに脳への攻撃と頭部圧迫感が始まっている。人間の遠隔操作であるので、五感を全く現実と違うものに変えてしまう事ができ、周囲の雰囲気などが普段と違って感じたりする。精神侵略技術なので思考への介入が行われ、考え方まで変えさせられてしまう。

この犯罪は現在野放しで被害者が増え続けている。

一旦、被害者として狙われてしまうと、泣き喚いても、暴れても被害から逃れることは出来ず、何処に行ってもその影響下・監視下に置かれてしまう。そのコントロールは幅広く行われるので人間としての生活は、ほぼ無理となる。最悪なのは苦痛と屈辱を受けさせるように行われる点だ。

11:07
起床時より音声送信が行われているがボリュームが若干小さくなったようだ。しかし、一緒に呟かされてしまう現象は同じように起こる。頭部圧迫感と平衡感覚の変調、目に圧力が掛かっているような不快感と視力の低下、首の後ろの違和感は肩や背中の凝りへと繋がっている。脳への攻撃も脳を締め付けられような、思考を締め付けられるような感じで自由な発想が出来ない。両方の鼓膜が詰まってしまったような不快感があり、自分の声が少し変に聞こえている。歌のリピート送信も行われている。とにかく嫌な感じだ。

12:27
上記のような被害が続いているが、二つマインドコントロール系の被害を受けたので報告して置く。ひとつは朝会社に行った時に「無口な人」にされていたことだ。気分が優れなく、口を利きたくない状態にされていて、その気持ちが外に出ない不自然さを感じ取れたので無理に笑い声を出した。

もう一つは文字を読むことに意識が行かない操作だ。今、歌のリピート送信を延々とされながらブログ閲覧をしているが、どうしても細部まで読む気になれない。一番の原因は脳内音声による歌のリピート送信だと思っていたが、無理をすれば読めたのだが、どうしても退屈で興味が文字に行かないのでそういう意識操作をされていたのだと思った。読解力が落ちる脳の操作もあるが、集中力や興味を落としてしまう方法もある。

23:25
午後は、とても眠くて、だるくて何もする気が起きなくなった。じばらく椅子に座ったまま休んでいたが、音声送信や脳への攻撃による思考妨害などは途切れる事無く続き、平衡感覚の変調と筋肉の操作で室内で角を曲がるときに物に身体がぶつかったり、よろけたりする被害が何度かあった。さりげない攻撃ではあるが、間違いなく遠隔操作である。

電話による飛び込みの営業が来たので話をしていると、相手の話方に特徴がある。そして、その特徴を聞き取った瞬間に、強力に笑いたくなる操作をされてしまい、大きな声を出して思いっきり笑ってしまった。「すみません、後ろでバカなことを言った奴がいるので」とごまかしたが、その後も笑いが込み上げてきて大変な苦労をしてしまった。

夕方18時近くになると、いつもと同じように上半身が細かく振動して、強い圧迫感のような感じと共に呼吸困難になり、頭痛がして考えることができなくなり、著しい不快感と嫌悪感に襲われる。それでも、そのまま社内で他人と接する訳なので相手に与える印象が悪くなるだろう。

夜は楽器の練習に行っていたが、音声送信は運転中も全く止まらない。練習に関してはそれほど激しい妨害は無かったが、高い周波数の音が強調されて聞こえるので煩くで大変だった。しかも、コンプレッサーを掛けているかのように音のダイナミクスがない。また、楽器の細かいタッチを感じることを出来なくされ、手の感触、脳の感触、どちらも細部まで届いていない感じだった。

練習が終わると「みんな笑って見えるぞ」と声の送信をされたが、壁に張ってある写真の顔が確かに笑っているように感じた。声による暗示だけではないと思った。

練習の帰りから強烈な攻撃を受け始め運転している時に、暴れ出したくなる衝動や暴れている所のイメージ映像を送りつけられ、頭痛や意識障害などの被害もあり、大変な苦痛の中で帰宅した。その後も強い攻撃が続いていたが、疲労感が酷いので少し眠ってしまった。目が覚めると音声はかなり小さく控えめであったが、起き上がるとすぐに脳への攻撃をされるのが判った。

これは、そうなってしまうのか、不快感を強く感じさせたいのか判らないが、脳に膜が張るような感じに思考がうすボケてくるのがわかる。その後次第に攻撃が強くなり、「暴れ出したくなる衝動」を起されたり、とにかく激しく攻撃をされながらメールを読んだり、日記の追記をした。

9日1:21
脳への攻撃は続いている。
思考能力と記憶力が落ちている。
歌のリピート送信と声の送信も途切れない。

遠隔操作装置で人間を玩具のように扱っている。

寝る。

COMMENTS

No title

多くの被害例を聞くと、音声送信の内容に、耳印さんのような「歌のリピート」があったり、各地の方言による音声送信があることを知る。
関西弁、北関東弁、ウチナーグチ(沖縄)など、地域によって違いがあり、それは何を意味するのかを推測してみたい。
方言だけでなく、英語圏に住む被害者が、英語、中国語を聞いた例もある。
方言の発音は、被害者から聞くところによると、「共通語圏の人がムリに方言を真似してるのではない」ネイティブな発音なのだそうだ。
地域に密着した人間が、音声送信の加害行為ができる環境にいると言うことになる。

歌のリピートを音声送信に使用する人達は、少なくともまるきり音楽に興味がない生活をしているわけではないだろう。ハラスメントに使用する音源を持って来て、リピート再生をさせるようにすることを考えるような人間だ。

このように音声送信の内容を確認していくことにより、加害者のプロファイリングも可能になるでしょうね。

No title

こんにちは
私もまともに読書をさせてもらえません。
私は学生なので、読まなければならない物が
日々、多くあるのですが興味をもっていても
全く集中できず、更に読書中などに思考送信や
思考誘導などで集中も邪魔されます。
まともに生活を送りたいものです。

Re: No title

被害オヤジ 様

読解力の低下、集中力の低下、記憶力の低下、など知識を身に付けさせないと言う加害者の姿勢が伺える犯罪ですね。生活全般を妨害されるので、自由に自然に生きることが出来なくされます。こんな酷い犯罪が野放しの現状には呆れてしまいます。頑張ってください。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる