平和な世の中とはどんなものだろうか

多くの被害者は「早く開放されたい、自由な元の自分に戻りたい」と口を開けば言っています。私は半分諦めていますので(被害を嫌だと強く思うと自殺しか道が無くなる為)なるべく考えないようにしています。「開放されたい」と言う言葉から思うことは、まるで人質とか戦争捕虜のようではないですか。一体全体、世の中どうなっているのでしょうか。しかも、電磁波による遠隔操作など「ありえない、病気だ」の一言で済まされてしまっています。このままでは絶対に人権を取り戻すことは出来ません。


被害日記

10:39
昨夜は激しい攻撃に遭い「暴れ出したくなる衝動」を起されてしまい大変な苦労をさせられた。就寝は3時を過ぎてしまい朝は6時に起され、再度寝たが用事の為に10時前には起きなければならなかった。従って、2時間ずつ合計4時間しか寝ていない。毎日そのような感じだ。

目覚めると歌のリピート送信と声による脅迫が始まり、異常な疲労感の中起床する。左の手首と右の太ももが痛い。日記を書き出すと記憶障害を起し、何を書こうとしたのか判らなくなった。なんとか思い出したのだが、それは加害者が「思い出せなくなるスイッチ」を切ったからだ。

それにしても電磁波テロが野放しでは困る。

22:27
被害者の会合に出掛けたが道中も歌のリピート送信が途切れることなく聞こえていた。会合の最中も歌のリピート送信をしながら声による干渉をされたので話が見えなくなったりした。当然、集中力が出ないような脳の操作はされていた。

その後、音楽の演奏のためにスタジオに向かったが、スタジオに入る直前に後頭部に違和感が生じて目眩と思考能力の低下を起こさせられた。毎度の事ではあるがスタジオに入るとそれぞれの楽器の音に合わせて声で嫌みを聞かされる。しかも、その声と共に怒りの感情を送り付けられている。
余りにも攻撃が酷いので上記は携帯電話にメモをした。なぜなら記憶を消されてしまうからだ。また、どんなに酷い攻撃をされても後からマインドコントロールで無気力にされたり、怒りがなくなってしまえば被害日記すら書けなくされてしまう。

その後演奏を始めると下唇を吸い込むようにして噛んでしまう被害を受けさせられ「その顔をみんなに見せてやれ」と言われた。演奏そのものは想像力の低下、体が自由に動かない、などにより妨害されたが、それよりも1フレーズやるごとに記憶を消されるような感じで歌が繋がらなくされた。勿論、音声送信により間違ったメロディーを聞かされたので曲の何処を演奏しているのか判らなくされた。妨害の程度が弱ければ、それでも快適かつスムーズに演奏ができる。

食事による休憩の後はそれこそ激しい攻撃をされ、スタジオの中に居られなくなり逃げ出したほどだ。強い目眩と全身に圧迫痛、記憶障害も酷く、無口で無反応にされ、目の前で仲間の話を聞いているのだが、声が聞こえても何の話をしているのか理解出来なくされ、他の人が笑っていても私だけ放心状態で表情一つ変わらない。そんな時には声の送信で「あいつ一人だけ笑わせるな」などと聞かされる。そんな状態で我慢をしていると「暴れ出したくなる衝動」を起こされた。

それでも我慢をして、まともな演奏が出来ない事を承知の上で演奏をする。当然、加害者は各種妨害を仕掛けてくる。「どうだ、まともに演奏がしたかったら、俺達の従え」などと演奏中に声の送信をされる。そしてマインドコントロールにより全く楽しくならず「すぐに演奏を止めてしまいたい気持ち」にされる。それでも一曲は頑張って演奏したが、二曲目はとうとうソロの途中で記憶障害と声の送信で間違ったメロディーを聞かされた為に、完全に曲の何処を演奏しているのか判らなくなり、演奏を中断。

仕方ないので「人間の遠隔操作被害のために演奏が出来ない」とスタジオ内で説明をした。周囲の雰囲気は当然悪くなった。それで音楽の仲間を失う事になったとしても仕方ない。また、精神病だと言われても仕方ない。

帰りには、駅前の交番に寄り「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」のチラシを警官に渡し、簡単に被害の説明をして「このチラシを受け取って頂けると有りがたいのだが」と言うと「初めて聞いた話です、とりあえず上に報告します」と言って頂いた。まだまだ、知らない人が多いのだろう。

24:07
歌のリピート送信と記憶障害などの脳への攻撃、声による集中的な罵りを浴びながらやっとの思いで帰宅した。当然、暴れ出したくなる衝動を起されているのでそれを我慢するのが大変だ。すぐにパソコンのスイッチを入れ、イーガブから総務省にメールを送信、余りにも攻撃が激しいので政治政党にもメールで広報した。加害者は全く関係なく攻撃を続け「ざまあみろ、お前はキチガイだと総務省に言われるだけだぞ」、「お前の名前は有名だ」、「公安に殺されろ」、「アメリカから謝りに来るぞ」、「参ったと言うまで攻撃を続けるぞ」など言いたい放題言っている。

右の下唇を吸い込むようにして噛んでしまう被害もほぼ終日続けられている。これは無意識になると噛んでしまう被害だ。

近所での人間関係の破壊

職場での人間関係の破壊

趣味での人間関係の破壊

このあたりを確実に実行されている。

5日1:59
この強烈な攻撃なので被害報告などに時間も掛かるし、気持ちが落ち着かなくては取り留めのない怒りの連続になってしまい寝ることも出来ない。被害は途切れることは無いが、強い怒りが消えて来たので寝ようと思う。

寝る。

COMMENTS

No title

広報したつもりがPC、携帯から相手に届いてない時や編集されてる時があるから気おつけてください。送信履歴に残るときと残らないときもあります。 また相手からの返事も編集されることがあるので気おつけてください。 

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる