広報活動は継続して行うべきもの

6月には有志の方の呼びかけにより世界同時広報が行われました。これによりどのくらいの被害者の方が広報をしたか判りませんが、現実問題として生活環境を破壊され、生きていれば、生きているだけ、苦しまなくてはならないようにされている訳で、酷い場合仕事も出来ずに二次被害として生活が出来なくなってしまったりします。被害を被る前は第一線で働いていた方が生活苦に陥ってしまうわけですのでこのままで良いわけがありません。しかも恐ろしい電磁波による攻撃や脳の操作が行われているので、やはり広報は継続して行うべきだと思います。


被害日記

11:00
昨夜は何故か寝るのが遅くなってしまい2時になってしまった。大変な眠気を起されてしまいメール送信などが出来なくなり、すぐに寝た。しかし、一時間も経たない3時に突然目が覚め、体が熱く、頭痛がしていた。最初は声の送信による罵声だけだったので、そのまま眠ってしまおうとすると「そうはさせない」と声を聞かせ通常眩暈と表現している、脳が振動するような、脳をかき回されるような、平衡感覚が狂ってしまうようなものが、頭部圧迫感とと共に発生して低い低周波のような音も聞こえて来て、次第に覚醒して来て、精神状態も興奮させられ苛々してくる。我慢していたが一度起きて来ると暴れ出したくなる衝動が起こる。その間も声では罵りを浴びせ続けている。それほど強い衝動ではなかったので我慢して4時頃に再就寝した。

次は、8時過ぎに覚醒させられてしまい歌のリピート送信と声による思考の挿入が行われていた。社内での人間関係について現実とは全く関係のない事を聞かせ続けていた。聞いている方が恥ずかしくなるような言葉だった。目覚めはすっきりとしていたので、そのまま起床してしまいたい気持ちだったが、連日4時間の睡眠では納得がいかないので再度寝たが、一時間半ほどでまた起こされてしまった。

少し細かく書いてみたが現在は歌のリピート送信と声による干渉と頭痛と眩暈と疲労感と思考範囲が狭くなる被害を受けている。後は、左手首が痛く、右の太ももが不調で足が持ち上がらないので段差にぶつけてしまう被害が起きている。(それは加害者が、私が段差を通過する時に足が持ち上がらなくなるスイッチを入れている。普段から足が持ち上がらなければ、人間はその状態に調整して歩くからだ)

23:09
その後は昼飯を食べに行ったが、突然に笑いたくなってしまい一人で笑ってしまった。これも遠隔操作である。変に思われると困るので、なるべく笑わないように我慢をして下を向いていたがいたが、最後は堂々と顔を上げてしまったが笑いたくなる操作が止まった。何度も説明しているように加害者とはテレパシー通信のようなもので接続され、常に加害者が何かを語り掛けてくる。そこには状況に合わせたストーリーが成り立っていて、実は牛丼を頼んだのだが、いつもより肉の量が少なく見えたので気分を悪くしていたのだが、そう言った心理なども全部加害者に読み取られてしまう訳で、そんな所から加害者に笑わせられてしまった訳だ。

午後は少し仕事をして、夕方からは楽器の練習をしに行った。歌のリピート送信や精神状態の操作などは続いていたが、過激な攻撃をされなかったので多少助かっていた。しかし、歌のリピート送信をされているだけでも大変な苦痛となる。

楽器の練習の時には高音が煩く聞こえるようにされたり、楽器のフレーズに合わせて声の送信で執拗に口真似をされたり、筋肉の操作で体が自由に動かなくされた。苛々させられる場面もあったが昨日よりは集中力が出ていた。途中で何度か脳への攻撃をされ、訳がわからなくなってしまい普段何も考えなくても出来てしまうフレーズを間違えさせられてしまい酷い苦労をして腹が立った。

夜も外食をして、ついでに知人と喫茶店で話しをしたが、知人が来るまでの間に強く脳を攻撃され、周囲の人の話し声が異常に気になるような操作をされ著しく気分を悪くされた。

帰宅後は歌のリピート送信が始まり、舌に刺激があり嫌な感じにされている。首の後ろが硬直する被害は終日続いている。

23:57
今、マツダの事件に関するコメントの返信をしている時に強力に脳を攻撃され、全く考えることが出来なくなり、やっとの思いで返信をした。本当は、この日記の中に外部からの引用をして書くつもりでいたのだが加害者による強い脅迫があったのでコメントへの返信のみとした。

リアルタイム監視と思考盗聴と攻撃。このセットでやられたら被害者は身動きが取れなくなる。このような強力な武器が一般人多数に向けられている事実が大問題なのだと常々訴えているのだが。この装置で何が出来るのかを知って欲しい。

体の表面に熱い感覚がある。
歌のリピート送信も止まらない。

24:55
激しく攻撃をされている。

マツダの事件、電磁波攻撃

これはテロリストに取って都合が悪いのだろう。

ここまで激しく攻撃をされるのならはっきりと書いてしまおう。

脳の遠隔操作と大いに関係のある事件だと思っている。

4日2:58
23時頃に帰宅してから強烈な攻撃を延々と4時間受けていたのでこんな時間になってしまった。とにかく暴れ出したくなる衝動を起されてしまったので大変だ。歌のリピート送信もまだ続いている。

また、関係機関に広報しようと思う。

寝る。

COMMENTS

No title

私も広報活動を続けることは大切だと思います。広報すれば他の被害者を救えると思いますよ。
マツダの殺傷事件の引寺容疑者は以下の言葉を語っていたとネットに出ていました。
「ロッカーから物を盗まれた」
「嫌がらせを受けている」
「家の中で物の配置が変わっている。何回も同じ嫌がらせを受けている」
「仕事に行っている間に誰かにアパートに侵入され、家具の配置がかえられている。怖い」
「お金を取られた」
「盗聴器を仕掛けられている」
「眠れない」
「複数の従業員にロッカーの私物を勝手に移動された。車にいたずらされた」
「事件前日まで執拗(しつよう)な個人攻撃を受け、精神的に追い込まれていった」

もしもこの容疑者が集団ストーカー犯罪に遭っていたとしたら、この犯罪について誰かが教えていたり被害状況を話し合える人がいたら、こんな事件にはならなかったかもしれない。被害者がこの犯罪について認識していたら、恐怖心も半減し落ち着いた行動を選べるでしょう。

Re: No title

Arz.様

ところで、この事件ですが被害者から見るとあなたの仰る通りです。私は「もしかすると」などと思いますが、世間では統合失調症要因とみなされてしまう傾向があります。早く、この犯罪について警察が取り上げてくれるようになり、隠蔽されたテクノロジーを悪用した犯罪にも対応して欲しいと願っています。何でもかんでも統合失調症のせいにしないで良く事実関係を調べて欲しいものです。それと、もう一つの問題は集団ストーカーやテクノロジー被害を訴えている被害者が何をするか判らないなどと危険人物扱いにされてしまう可能性です。

No title

耳印さん

もしもメディアが世間の人々に対し「集団ストーカーやテクノロジー被害を訴えている被害者が何をするか判らない危険人物だ」と言う“被害妄想”に陥るよう世論誘導したら、それを聞いた人のうち何人かはそう思い込むでしょう。

現実に組織的関与のある集団がストーカー犯罪を行い、特定人物を精神的に追いつめることは可能であり、すでに国内で公表されている事件もある。
テクノロジー兵器にしても音声送信(V2K)などは特許申請を受けてから久しい技術だ。
なのに、それらの関与の調査をせずに一方的に都合良く“精神疾患”を口実に使用する。
私はただの民間人ですが、そんな論理はさすがにおかしいと気がつきましたよ。

そんな論理で言えば、「集団ストーカーやテクノロジー被害を訴えている被害者が何をするか判らない危険人物だ」と言う人に対しても、「たまたま偶然その人たちが同じようなことを言ってただけなのに、そんな風に考えるのは被害妄想だ」で通るでしょう。

『テロ対策』『犯罪対策』でこのようなストーカー犯罪が起きているのだとしたら、そこからして被害妄想政策だと言う意見もある。「誰かが殴り込みに来たら怖いから、殴り込みに来そうな人をリストアップして片っ端から先に潰しとけ」と言う作戦を実行できる人間は被害妄想気味ではある。

その他事件

「教会燃やせ」神のお告げ消火器投げ込み事件
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100705-00000071-san-soci
心霊スポットに車転落
http://www.asahi.com/national/update/0401/OSK201004010094.html
これもテクノロジー犯罪の仕業っぽいですね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる