住めないようにする為の嫌がらせ

今9時だ。目が覚めると「おい、ノイローゼ、出ていけ、町中に言いふらしてやる」など近所に住む人間の名前を出しては悪口を言う。近所トラブルを起こさせる、精神病に仕立て上げる、自殺にい込む、などの犯罪手口が多数報告されているのと、全く同じ。そのやり方はワイセツかつ卑怯卑劣かつ暴力的。

昨夜も12時に床に就いて、いつもの攻撃を受けながら寝入ったが、午前2時30分に目が覚めた。また暴れてしまった。昨夜の嫌がらせストーリーは5人くらいで、じゃんけんをして勝った人間が悪口を言ったり、攻撃を加えると言うやり方だ。口では言いたい放題。攻撃もやりたい放題。

とにかく、24時間、一秒も途切れることはない。毎日、一年以上。

その間に、お墓参りに一度、7回忌の法要が一度あったが、当然途切れることはなかった。お墓参りの時なんか、墓石に刻まれている自分の家の苗字、これを「・・・滅び家」と呼ばれ、線香をあげてお墓の前で手を合わせて拝んでいると「随分あっさりしているじゃないか」などと言われる。しかも、思考盗聴があるので無言での拝みである。一週間ほど前に、先立たれた連れの7回忌があった。その時はお寺の本道に集まってお経をあげてもらった。そこでも、1秒たりとも途切れることのない嫌がらせは行われた。音楽送信、思考盗聴をして屈辱的な言葉を浴びせる声の送信。人間社会の常識を遥かに超えている方々だと実感した。

前半部分は仕事前に寝起きで書いたものだ。今日は昨日引き取ってきた不具合品の調査、対策などで仕事が忙しく、更にもう一件、突然の電話で不具合発覚。その取引先は車で一時間ほどなので、すぐに別の人に代替品を持って行ってもらった。数日前にも別の取引先ら不具合品が返品されている。立て続けに重なってしまった。基本的に弊社が売っている製品に不具合が出てはいけない。特に製造上のミスで取引先に迷惑をかけてはいけない。従って最善をつくす。今日は仕事中は嫌がらせの度合いは少なかった。しかし、途切れていたわけではない。特に一人になると嫌な感じの声を送信されたていた。当然、不具合品の対処の仕方にもケチを付けてくる。自分の思考に対して、いちいち言い訳を混ぜたりしなくてはならなかったり、実際の言動に対しても、わざとらしく(思考盗聴をしている相手に対して)説明をしたりする事があったりする。ばかげている。

仕事が終わると用事があったので出かける。車の中でおにぎりを食べながら移動すると、その行為に関してもケチを付けられる。その後はサウナに行きリラックスをした。気温も上がってきたせいか、良い汗をかいて気持ち良かった。が、思考盗聴、音声送信は途切れてはいない。とりあえず、被害の程度が軽かったので安心して帰宅した。とりあえずパソコンのスイッチを入れると悪夢が始まった。自分の名前をフルネームで呼ばれ、耳鳴り攻撃が始まる。脅し、脅迫、屈辱の世界へ突入する。そして、もっと嫌がらせをしてやれ、などと始まる。今の攻撃は耳の後ろの方に刺激がきて、後頭部が痛いような、首筋が硬直するような、頭がボケて、何もする気がしなくなってしまうような眠くなるような感じだ。今日のテーマソングはif i were a bellジャズの曲だ。「頭の中で鐘を鳴らしてやれ」などと言われた。

そろそろ就寝の時間だ。なんの為に、なんの目的で、それを的確に実行したら、出来たら、どうなるだろうか。と、書いたとたんに耳鳴り攻撃が来る。これは夢ではなく、現実の事実である。

追記、自分の思考というか、わずかに舌が動く程度の言語(声には出ない)が、他人の声(自分が良く送信される声)でリアルタイムで聞こえたりする事がある。



TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる