マインドコントロールモード

遠隔から人間に危害を加える犯罪は、電磁波ハラスメントとかマインドコントロール被害などと言われる事があり、アメリカなどでは、そう呼ばれていたりします。脳を遠隔操作する技術ですから、身体攻撃や音声送信だけではなく、マインドコントロールに掛かりやすい状態にしてしまう何かの信号が送られていたり、精神をそう言った状態にしてしまう信号があると思います。思考の誘導や意識の操作、言語による声の送信だけではなく、現実から心を乖離させてしまうような事があわせて行われていると考えています。


被害日記

8:39
昨夜は就寝が2時で6時に歌のリピート送信と人工夢で目が覚め、その後も痒み、頭痛などを起され、声による執拗な語り掛けを受けたが強引に寝て8時まで、たったの一時間だが睡眠を取った。しかし、起きるときの眠さ、そのストレスは大変なものでそれだけで病気になってしまうと思うほどだった。当然、目が覚めると声が嘘の連発をして不安にさせてくる。

コーヒーの味は最悪。偽の筋肉痛と疲労感がある。6時に起きた時には喘息の症状が出ていたが、被害なのか本物なのか区別がつかない。

16:52
そのような脳への攻撃を受けながら仕事で展示会を見学に行ったのだが、会場で酷い攻撃を受けて大変な思いを強要され、今も尚、激しく攻撃をされている。外出先でこれほどの攻撃にあったのは初めてである。

強い平衡感覚の狂い、視覚操作による遠近感の狂い、記憶障害、時間感覚の喪失、周囲に見張られているような感じ、異常なまでの疲労感と嫌悪感、呼吸困難、気管の刺激により痰が絡む被害、頭部圧迫感、首の後ろの硬直、などを全部一度に受けている。

切羽詰まったような気持ちにもされ最悪の状態だ。そんな時でもテロリストは「もう、やめろ、広報するな、日記を削除しろ」と脅迫を続けている。帰宅後、更なる広報をする意志が固まっている。これだけやられれば誰でも当然、そう言う気持ちになる。

とにかく酷い攻撃だが被害者はただ耐えるしか方法がない。

23:12
いまホテルに到着した所だ。明日も用事があるので都内に宿泊することにした。

16時の時にはアップした後直ぐに立ち上がり喫茶店を出たのだが「おお、立ち上がったぞ、酷い攻撃を受けていると言っている人間がさっそうと歩いているぞ」なんて声の送信をされた。歩き出すと確かに被害は緩くなった。電車に乗ると眠気が全く無くなってしまった。

いわゆる新宿で待ち合わせをして、同じような被害を受けている方と話をする事になった。勿論、初めてお会いする方なので以前から知り合いの被害者の紹介となる。

3人だったので喫茶店で三時間、あっと言う間に過ぎてしまった。その間は被害は軽度であり、声の送信もほとんど気にならなかった。

ホテルに向かう電車の中でも全く眠くならず、逆に興奮気味で気持ちが落ち着かず、退屈なこともあり、挙動不審のようになってしまい苦労をした。

24:21
上記アップ後に、多少脳への攻撃が強まり、声の送信で絡まれた。

いま上記を書いただけでキーンと言う音が強くなった。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる