思考盗聴とマインドコントロール被害

思考盗聴に関しては脳内音声という声が聞こえなくても考えた対応した身体攻撃をされるので思考を読まれていると感じる被害者がいるようだ。声が聞こえる被害者の場合は人と向かい合って話しをしている最中に、相手に対して思ったことなどを声によりずはり言い当てられるので思考が読まれていると感じる。しかし、加害者が思考を送りつけて来て、それがまるで自分の考えのように感じてしまう被害もある。常に心の中に他人が介在していて心のプライバシーまでをも奪い取られると言うのは想像を絶する酷い苦痛であり拷問である。

恐ろしいのは気分や意識を変えてしまうことの出来る脳への攻撃があることで、思考の挿入や記憶の消去と並んで人間を変えてしまうことが出来る。

・開放感のない憂鬱な気分

視野の範囲が狭いような思考の範囲が狭いような、頭の回転が鈍くなり物を考える自由を奪われている状態で何とも言えない嫌な気分になる。

・苛々する興奮する被害

何が気に入らないのかわからないが苛々したり、やり場の無い強い怒りが発生したり、暴れ出したくなる衝動が起きたり、パニックやヒステリーのような状態にされる。

・意味無く笑ってしまう被害

テレビを見ているときに笑うことはあるが、外出中に急に可笑しくなって笑い出してしまう被害がある。声の送信もそれと同調するが、そう言う気分になってしまう被害だ。

・無感覚、無感動のようになる被害

考える事が出来なくなる被害の時に併発する時があり、遠くを見つめて放心状態のようになり、周囲からの刺激に対して平坦な感情が続く。

・感情の増幅、作られる感情

例えば、悲しいテレビ番組などを見ている時に急に悲しくなったり、感動的な場面で鳥肌がたったりと不自然なことがある。被害に対して腹を立てると取りとめもなくその感情が続いてしまうなどもある。

・意識の行く場所を誘導される被害

例えば視野の中のどこに意識が行くかは自然であり本人の自由のはずだが、遠隔からそれを強制的に変える事が出来る。電車の中に居る時に妙にある人物が気になったりする。また、自分の体に意識が行ってしまう被害もあり、例えば、右手に意識が行ってしまうとそれが室内であろうと誰かに見られているように感じてしまい手の動きが不自然になる。

思考の中での意識を何処に持って行くかは日常生活の流れや本人の記憶の中から好きなように選択したり、それこそ何も意識もせずに生活しているが、それさえも外部から制御することが出来るので何か一つの事が異常に気になったりしてしまう。

・意思決定を変えてしまう被害

決断力そのものを低下させたり、迷いを生じさせる事が可能で、意識の行く場所を誘導される被害を利用して、あっちもこっちも多方面が気になりどうして良いか決断出来なくなる。

・物事に対する判断を変えてしまう被害

何かの情報が入った時に「これは正しい」、「これは間違っている」などの判断や、「楽しい」、「楽しくない」などのように感じる部分に対して自分の意思とは違う感覚にされてしまう。


いまはこのくらいしか思いつかないが、これらが組み合わされたり、他の攻撃と重ねて行われる事が多く、思考の誘導や意識の誘導にはサブリミナル的に声やイメージ映像が使われることがある。これらの技術を使用して様々な被害状況を作り出している。


被害日記

11:18
昨夜は本当に酷い攻撃を受けて大変だった。就寝は2時頃だったが、3時までは寝られなかったと思う。そして6時45分に歌のリピート送信と共に目が覚めたが、もう一度寝る。次は9時に目が覚めて起床とした。起床後は腰と足が痛くなり、次第に脳に対する攻撃も追加され平衡感覚の違和感や脳を締め付けられるような感覚にされ、朝から著しく嫌な思いをさせられた。

出社後は、時折、視界が広くなり自然な見え方をしていたり、脳への攻撃も弱くなり普通の心持ちでいられたりした。しかし、声による脅迫や歌のリピート送信は続いている。

冒頭の文章を書いていると「何度も同じ事を書いている」、「そんな事を書いているともっと酷い被害に遭うぞ」、「逮捕されるぞ」などと声の送信で言われる。しかし、何度も書いていれば自分の中でも整理が付くのでやっている。

12:32
音声送信のボリュームはかなり小さくなっているが歌のリピート送信をしたり「お前のブログは精神異常者そのものだ」などと嫌みを聞かせている。今は普段よりもキーボードを打つスピードが早いので脳をやられていないのだと思う。

しかし、頭痛に近いような頭部圧迫感とイメージが広がらない思考の自由を奪われた感じが続いている。キーンという音も小さく、鼓膜が詰まったような感じも弱いが気のせいか低いブーンという音がしているようにも感じる。体の痛みやだるさもあり、軽度ではあるが心身両面からの不快感による抑制が続いている。

18:13
歌のリピート送信と声による干渉は全く途切れない。
脳への攻撃も目眩のような脳を締め付けられるような攻撃も併せて行ってくる。仕事で来客があり、話をしていてもそう言った被害がある為に苛々を隠せなくなり、大切な書類に住所氏名を書くときに急に視力が落ちて目眩をさせられるので字が下手になるならまだしも、間違えた字を書かされてしまい、一度、嘘を言って席を外した。

筋肉の痛みや疲労感も途切れる事無く続けられるので仕事をしていても下半身が痛くて困る。声の送信では「国立の精神病院へ行け」、「家族を大切にしろ」、など18時頃になると急に悪人と交代したかのように集中的に嫌みが始まり気分が悪くなる。

こう言った不快感は対人関係に大いに影響して、一見しただけでは攻撃を受けていると判らないが、人との繋がりが無くなって行く。頭痛がして意識が薄れて、体が痛かったら人と楽しく話しは出来ないだろう。

今少し興奮させられ慌しい気持ちにされている。

22:40
また、激しい攻撃をされた。
「暴れ出したくてたまらなくなる衝動」攻撃だ。

夜は楽器の練習をしていたが、2時間、全く途切れる事無く脳内音声でべらべらと喋り続けている加害者。こちらは練習をしているので無視をしていたが、延々と喋り捲り、世間話から周囲にいる人の話題、「お前はいつも見張られている、今日も隣のスタジオに見張りに来ている人間がいるぞ」、「お前の知っている人が来ているぞ」、「お前の練習方法は盗まれているぞ」、「ほら、また間違えた」、「音が煩いんだよ」などひっきり無し。

それらを無視していると音の聞こえ方が違って聞こえてくる。それは聞く場所を変えたらそう聞こえるのかと思った。例えばスタジオ内でも自分の居る場所の音ではなく、反対の角に居ればそのような聞こえ方をするのかと思った。

それでも加害者を無視していると、私の練習フレーズを口で言って聞かせてきたり、関係のない曲のメロディーを送信して無理やりその曲を歌わせようとして来た。

それを無視していると「暴れ出したくなる強い衝動」が発生して止まらない。延々その気持ちが続いて止まらない。まともに練習が出来ないでいると「ざまあみろ、お前だけは絶対に許さねえ」などと声の送信でも煽り立てる。我慢するとこ20分。やっとの思いで時間になるまで練習を続けた。

そして帰り道でも歌のリピート送信を続け、苛々する脳波を送られ続けた。この腹の底から湧き上がって来る怒りは大変なパワーを持っているので抑えるのに大変な苦労をする。後ろから車が来ると「みんながお前のことを見張っているぞ」と声の送信をされたが、全く気にならない。それよりもやり場のない怒りである。

帰宅後もその怒りが静まらないでかなり苦労をした。

今は、首と後頭部の繋ぎ目に強い違和感(骨が外れたような感じ)、腰にも同じような感じがしていて、脳を締め付けられるような感じになり、眩暈のような平衡感覚の鈍りが出ている。ついでに糞の臭いもしている。加害者は「弱虫、早く政府に広報しろ」と挑発している。

加害者は1人残らず処刑されて欲しいと願って止まない。

24:55
毎日報告している被害は途切れない。
先ほどは自分で演奏した音楽を聞いていたが、やはり強烈に苛々させられたが、何とか頑張って3曲聴いて、それをアップした。攻撃は緩む事無く続き「弱虫め、早く広報をしてみろ」と声の送信で煽られたので早速広報をした。すると、両方の鼓膜が詰まったようになり著しい不快感に襲われる。やはり加害者は何処に広報されても現在のところ関係ないようだ。

これほどの電磁波テロが野放しでは困るので

他の被害者の方も頑張って広報してください。

11日1:39
まだ、執拗な攻撃をされている。

やはり加害者は変質者であり、人を殺すことを何とも思わないキチガイだと思った。それと脳への攻撃は「記憶障害」が主であると思った。

本当に自殺させることが出来る。

本当に精神異常にすることが出来る。

これは断言してもいい。

寝る。

追記、

電子政府 イーガブから広報をしました。あまりにも攻撃が酷いからです。このままでは病気にされてしまいます。他の被害者の方にも是非、協力をお願いします。本当に加害者には殺意があり、どんな攻撃でも遠慮なくするし、家族も犠牲者にされます。

COMMENTS

No title

少しのよくない感情や、ちょっとおかしい、どこかにあるあまりよくない感情、出したくない感情を少しでも感じるとそれを無理やり大きくして表面に出るようにされています。 加害者は分かりやすくしている等といっていて、被害者は弱に知られたくない出したくない感情なのでものすごい苦痛になります。普段何かを思う事も苦痛になりまたその感情にそって知っているぞとばかりに攻撃も仕掛けてくるのでこんな性格の悪い人間(とは思えないですが)はいない本当に異常な人達だと思います。 もう完全にほっといてほしいです。 一切人生に関わるなと直接会って話せればいいんですけど。

No title

警察は凶悪犯罪で身動きできない被害者の状態をまったく分からないようです。どれだけ苦痛を味わっていても、調べなくてはいけない義務以上に被害をなくさなければいけない、助けようという気持ちなどの元は行動しないようです。 それでは行動した時点で犯人に分かるこの犯罪は対処できないと思います。なんか警察の人っておかしいと感じます。 みんな同じではなく臨機応変に対応する事ができないんでしょうか、すみません、ぐちらせて頂きました。

No title

"被害者は弱に知られたくない出したくない感情"は被害者は"逆"にの間違えです。 被害は日常の拷問に加えそれで元々瀕死の状態の人間に初め助けるとだまして”地獄に仏はない”といいながら命をおとすような拷問も実行されました。 私の場合はマインドコントロールの為現実的な目に見える犯罪も行ってきましたので少しでも警察が調べてくれれば現行犯でした。 それで死ぬより辛い思いをした後も、証拠をもってる現在は自殺においやられてますが、警察の人ごと、被害者の苦しみを見ない対応にはとてもくやしいです。被害の大きさ苦しみでなんとかしようというスタンスではなくこれはこうというようにマニュアルのみの無関心の対応のみで人の命を預かる人たち、犯罪の訴えを受け付ける人達とは思えなく感情操作なのでしょうか。 福祉の人たちは被害者の身になって考えてくれるのとは真逆を感じます。 福祉の人達のやさしさには救われています。

Re: No title

> 少しのよくない感情や、ちょっとおかしい、どこかにあるあまりよくない感情、出したくない感情を少しでも感じるとそれを無理やり大きくして表面に出るようにされています。 加害者は分かりやすくしている等といっていて、被害者は弱に知られたくない出したくない感情なのでものすごい苦痛になります。普段何かを思う事も苦痛になりまたその感情にそって知っているぞとばかりに攻撃も仕掛けてくるのでこんな性格の悪い人間(とは思えないですが)はいない本当に異常な人達だと思います。 もう完全にほっといてほしいです。 一切人生に関わるなと直接会って話せればいいんですけど。

テクノロジーを使った精神への虐待として、あたかも自分で考えたかのように思わせる思考挿入があります。そして、そのような攻撃に苦しめられると考えることが苦痛になります。これは「人間として生きる」事を苦痛に変えてしまう攻撃です。負けないでください。

Re: No title

> 警察は凶悪犯罪で身動きできない被害者の状態をまったく分からないようです。どれだけ苦痛を味わっていても、調べなくてはいけない義務以上に被害をなくさなければいけない、助けようという気持ちなどの元は行動しないようです。 それでは行動した時点で犯人に分かるこの犯罪は対処できないと思います。なんか警察の人っておかしいと感じます。 みんな同じではなく臨機応変に対応する事ができないんでしょうか、すみません、ぐちらせて頂きました。

警察の対応については他で色々な話が出ていますが、現実にはこの被害を理解できても対処することが出来ない、とりあえず精神科などのカウンセリングを勧める、などとなっているようです。

No title

警察に以前行った時、話を聞いてくれないで頭がおかしいというふうな目で顔ばかりじろじろ見て、精神病院に通院しているかと聞かれました。 そんな状態では証拠などつっこんだ話は危険できないと感じました。 あとほかの警察に行った時は病院で検査などで被害の証拠がでれば捜査すると言われました。

No title

すこしの感情が出るので顔にも出てにやけた顔になってそれをしばらくの間保っているので周りから見たら変な人に見えるでしょう。 警察は被害者が脅迫されている場合、行動する事が危険で1回訴えるのにリスクを伴っていてすごく大変かもしれない事をわかってほしいです。

Re: No title

> すこしの感情が出るので顔にも出てにやけた顔になってそれをしばらくの間保っているので周りから見たら変な人に見えるでしょう。 警察は被害者が脅迫されている場合、行動する事が危険で1回訴えるのにリスクを伴っていてすごく大変かもしれない事をわかってほしいです。

確かに、訴え活動には大変なリスクを伴っています。直接的、現実的よりも加害者による見えない害が遥かに大きいです。しかし、攻撃が酷くなると周囲からも見た目で変に思われるでしょう。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる