聴覚操作で出来ること

テクノロジー犯罪の強力な武器の一つとして脳内音声というのがある。これはすでにご存知の方も多いと思うが、本人にしか聞こえない音声のことで、物音や人の会話、歌や音楽を聞かせることが出来る。それにはどんな人の声でも使え、盗み取った音などを送信することが出来る。方向性や距離感なども自在にコントロールでき、例えば大音量のヘッドフォンを付けていても同じように聞こえて来る。どこに居ても防ぐことができない。

・ノイズの送信

常時キーンという音が聞こえていると言う被害者が多いが、その音にも種類があり色々と変化させているようだ。また、モールス信号のような音も高低様々に聞かされたり、低いモーターが回るような音や超低周波のような音まで聞かされる。

・歌のリピート送信

選曲は加害者が勝手にするわけだが、童謡、演歌、ポップスなど何でもありで、ジャズなど歌ではなく楽器だけの演奏の時もあり、それが途切れる事無く続けられる。また、歌詞に仄めかしのような意味があったりすることがある。

・声や物音の送信

あたかも隣近所からの生活音が聞こえているようにしたり、現実には無い音を聞かせたりできる。それらは本物そっくりで区別が付かないくらいだ。

・周囲の音からの乖離

実際に発生している周囲の音の聞こえ方が全く違うようになったり、著しく聞こえ難くされて難聴のようになったりする。従って自分の生活音が大きくなるし、世間との関わりが薄れてしまうようで不安になる。

・ある音だけ異常に煩く聞かせる

テレビの音が聞こえないのでボリュームを上げてしまう事がよくあるが、その反対に煩くてたまらないので普段よりボリュームを下げなくてはならない事がある。音楽を聞いていても特定の周波数帯が煩く聞こえることがある。また、水道の水が出る音やコンビニのビニール袋の音が耳に突き刺さったりする。

・鼓膜が裏返ったような感じ

鼓膜が詰まったような感じと表現する人や、圧迫感と表現する人もいる。非常に不快で嫌な気分になる。唾を飲んだり、あくびをすると治る場合が稀にある。鼓膜そのものを動かす事が出来るのかと思うような感覚を伴ったボコッという音がする時もある。

・何かが煩くてたまらない感じ

この音が煩いと特定は出来ないが、煩くてたまらないと言った感じにさせられる時がある。

以上、それらを組み合わせて様々な嫌がらせを行っているが、基本的に日常生活をくまなく監視しているので生活環境に合せて個人に特化した方法を使う。それらは予め作って置いた物を生活のタイミングに合せて加害したりする。また、音声攻撃単独ではなく、脳神経への操作も同時に行っているので被害が複雑になる。


被害日記

13:34
昨夜は就寝が遅くなってしまったので11時頃まで寝ていた。途中で人工夢を見させられて目が覚めたが、その夢に対して声の送信で脅迫をされた。夢は納得の行かない交通事故に遭うぞと言った内容であり、納得の行かない事故に遭った時に、その事を警察に主張しても精神病扱いをされるだけだぞと言う脅迫だ。

それと、この被害を訴えている人間を信用するなと言う暗示が思考に挿入され、目を開けて起き上がるまでは本当にそのように思えてしまった。催眠状態にして洗脳でも出来るのかと思った。恐ろしい。

起床後は「テクノロジー犯罪被害者による被害報告集」の表紙を見ていたら急に強い眩暈がして思考能力がなくなり、まるで重力が強くなったかのように体が重くて動けなくなった。折角の休日を寝起きから最悪の気分にされている。

冒頭の聴覚に関する被害の説明を書こうとしたら「それを書いたら殺されるぞ」、「きっと警察に逮捕されるぞ」と声で脅迫をされた。今は、強い頭部圧迫感と眩暈、鼓膜が詰まったような感じ、キーンという音、途切れる事のない声による干渉と疲労感、倦怠感に襲われている。

だからと言って動けない訳ではなく、何かをするのに大変な気力が必要で、肉体にも疲労感や痛みがあるので、それを乗り越えれば最低限の生活は出来る。

20:16
音声送信と脳への攻撃は途切れることなく続いている。

その後は、食事に行き楽器の練習をしてから、夕食の弁当をコンビニで買い帰宅してから食べた。食事に行った時は食堂に入ったとたんに、その時間にしては客が異常に多いので一瞬変だと思った。しかし、カウンターの真ん中に座ると「ふてえやからだ」と声の送信で言われた。

食堂を出てからは一旦帰宅し、部屋の中を掃除してから楽器屋へと向かったが、車を運転している最中に急に脳への攻撃が強くなり記憶障害と意識障害を起され苛々した。しかし、どうしても記憶障害や意識障害はパルス波により断続的に脳を攻撃されているような感じがしてならない。

極端に言うと断続的(すごく細かく)に意識を失っているとか、短期記憶の領域が断続的に機能しなくなっているような感じで、全く脳機能が働かなくなるのではない。人間が感じ取れるすべての雰囲気が少し遠ざかるような、肌で感じることが出来なくなるような印象だ。それが現実からの乖離に繋がっていると思う。そのような時には頭痛や首の後ろの硬直、体の圧迫感、呼吸困難などが伴い、著しく不快な気分にされる。

そして、自分が自然な状態でないことが判っているし、不快な気分にされ顔まで操作により作られる事もあるので、対人関係は逃げ腰となり人と会話を楽しむような事が出来なくなる。

そして楽器の練習でも過激ではないが筋肉の操作で体が動かなくなるなどの妨害を受けた。練習が終わり帰る時に自動車に乗っていると何故か通りを走る自動車が全部、自分のことを見ているように感じた。

帰宅後は食事をしたが、お腹が空気でパンパンになっていて苦しい。食べる時に舌を噛んでしまう被害を頻繁に受けているので声の送信で「また、舌を噛ませてやるよ」なんて聞かされると不安になり味わって食べる事が出来ない。

この所、声の送信は悪質と言うか陰湿になり執拗さを増している。何か気に入らない事でもあったのだろうか。それこそ引っ切り無しに何時間でも嫌味と脅迫を続けている。私の言動に対する貶しではなく、「お前は被害者に嫌われるぞ」、「逮捕されるぞ」、「公安に打たれるぞ」などのような感じに延々と脅迫を続け被害報告をさせないようにしている。

今も、頭部圧迫感と記憶障害、全身の疲労感があり、決して楽しい気分にはなれずに前向きな発想が出ない。

6日1:33
その後も被害は継続しているがそれほど過激ではない。しかし、先ほど風呂に入っていると右の腰、足の付け根、ふともも、ふくらはぎ、が硬直するように痛くなり今も嫌な痛みが続いている。音声送信は歌のリピート送信も続いているが多少静かになっている。

何故か最近、私がパソコンで被害日記を書き出すと近所の犬が暴れる。


アメリカでこれらの被害を一斉に訴える計画があるそうです

日本でも協力出来る方を求めているそうです

世界規模で被害を訴える計画・決定事項

みなさん宜しくお願い致します。


寝る。

COMMENTS

音声送信で「被害者に嫌われるぞ」と言っている加害者がいるとの事だが、この耳印さんのブログは他のテクノロジー犯罪被害者にとって、大変ためになる内容だ。
加害者もこのコメントを読んでるだろうから書いておく。
嫌われるどころか、逆にこの被害者は好かれている。加害行為はすべて他所から監視されてるぞ。

No title

こんにちは。お久しぶりです。先日は色々とご協力をいただきまして本当にありがとうございました。
もうご存知かもしれませんが、この度アメリカの政治家コニーマーシャルさんが提案者となり、集団ストーカー被害者による世界同時に被害を訴える計画が6月中に予定されています。
私のブログでも書いてあるのですが、この方のブログでとても分かり易く説明されております。http://lovenpeace2you.blog100.fc2.com/
私はこの行動を集団ストーカーを周知させる為のチャンスだと考えております。行動の内容としては被害者が最寄のFBIや報道局に被害を訴えるという物です。街宣などではなく冷静に訴えるという形です。日本ではある程度、被害者の人数を集めて被害を訴えられればと考えているのですが、被害者として知名度を持つ方が中心になっていただければと考えております。
そこで、耳印さんや内山さんでしたら知名度も被害者の方の知り合いも多いと思いますので、中心になっていただく訳にはいかないでしょうか。
被害者の人数を集めたり、ハイテク被害などの資料集めなどはこちらでやらせていただく予定です。とても図々しいお願いですが、もし宜しかったらお願い致します。

『世界規模で集団ストーカー被害を訴える計画』に是非私も参加したい。重要な情報をどうもありがとうございます。私の知人のテクノロジー犯罪被害者にもすぐ伝えます。
私の周りには何人か、自分は被害に遇ってはいないが私にの話しに興味を持って協力してくれる人々もいるので、その人たちにも、その計画のことを話してみる。
ありがとう

No title

種明かしから言うと警察レベルは装置を知っていますが、上部が押さえつけてます。アメリカは装置をテロ壊滅に使ってますので、調査とかダミーです
かといってやるとしたら、警察を説得できる情報が必要です。
そのまま言っても無理だと思います

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる