長期に渡って行われる理由

期に渡って犯罪を続ける理由がある。普通ならプライバシーがなくなってしまった時点で発狂するかも知れない。精神への介入をされ心の中まで見られてしまうと耐えられなくなり自殺してしまうかも知れない。それでも加害者はその攻撃をやめようとしない。長期に渡って攻撃と拷問と脅迫を続けていると、次第に人間は生きていくために、人権を奪われた状態を受け入れざるを得なくなる。その証拠に私達被害者は四六時中続けられるあらゆる攻撃に対して拒否や抵抗を続けてはいない、生活の中で時間を見つけて拒否や抵抗をしているだけだ。加害者は長期に渡って攻撃を続けながらどうすれば簡単に人を操れるかの実験や、より自然に近い本人に気が付かないような被害の開発しているのかも知れない。


被害日記

4:05
連日の激しい睡眠妨害で2時前に就寝しているが、この時間になっても全く眠らせようとしない。それどころか2時間以上の間、歌のリピート送信をしながら声の送信で一秒も途切れる事無く単発の嫌味と脅迫を続けている。

それだけならまだ良いが、顔などに発生する痒み、腰や足の痛みが強力でとてもではないが寝られない。寒さを感じさせる被害もあり、寒くて大変だ。また、その痛みから気が付くと歯を食いしばっていて、口の中を吸い込むようにしてしまうので口の中が痛くてたまらない。今も日記を書くときに激しい眩暈と思考能力の低下に襲われタイプミスが多発した。

昨日も朝の7時まで寝させなかった。

本当に私のことを「殺そう」としているように感じる。

殺意に満ちた電磁波攻撃は少し度が過ぎているようだ。

必ずテロリストは摘発されるだろう。

10:56
眠れたのが5時、8時に目が覚め、もう一度寝て10時半に目が覚める。すべて電磁波による覚醒だ。目覚めるとすぐに歌のリピート送信が始まり、声の送信で、社内での人間関係と私が朝から出社できないことに関して「お前は笑われている」、「お前の言うことを信用する人は1人もいない」と何度も聞かせる。史上最低・最悪のテロリストはそのように自分達の犯罪に関しては無かったことを前提に喋り続ける。ただのバカとしか思えない。

身体攻撃は腰と右足が痛く、足が持ち上がらないので3センチほどの段差でも足をぶつけてしまう。右の耳にはキーンという音と圧迫感がある。コーヒーは最初の一口だけ本来の味がして「美味い」と思った。その後はいつもそうだが、味を変えられてしまい変な味だ。

被害者の方はやられてばかりで無口な人になってはいけない。

どんなに小さくても、この犯罪を広報するべきだと思う。

18:17
仕事が終わったところだ。
音声送信と脳への攻撃、身体攻撃は途切れない。
歌のリピート送信と声による内面への干渉のために一日中、声に出さない呟きをさせられている。それは他人と喋っている場合は例外であるが、とにかくまともに考える事が出来ない。時には自分の考えを呟かされたり、自分の考えのように加害者が送信した物を呟かされたりしているので、自分の考えと送信された思考との区別が付かなくなりやすい。しかし、そんな事を神経質に考えている暇は実生活にはないので気にしない。

脳への攻撃は軽い頭部圧迫感と記憶障害、考える範囲が狭くなる被害が継続している。先ほど車に乗って出掛けた時に10秒くらいの間だったが、前の車が止まっていてそこに自分が近づいて行く時にアナログ的な距離感(以前はこんな感じだったなあ)を感じた。だから日常的に脳への攻撃を受けているために知覚が不自然になっているのだと思う。その主たる原因は意識や記憶への電磁的攻撃だと感じている。

とにかく、声による干渉が今までに無く陰湿かつ執拗で、加害者は人力で手抜きすることなく喋り続けていると言った印象だ。

このいつ終わるか判らない被害により常に不安と隣りあわせだ。

23:53
昼間出掛けたのは家電屋に昨日壊れたパソコンの代替品を買うためだが、店に近づいたら急に吐き気がして思考能力が低下して、何故か猛烈に腹が立ったので携帯電話から被害報告をしたくなってしまったが、被害に振り回されずに業務優先という事で我慢をした。そう言ったゲリラ的な被害に関して日に何度も我慢をしている。すると加害者は「偉い!!」なんて声の送信をする。

夜は楽器の練習をしに行く。ライブハウスには出られない、スタジオの練習でもまともな演奏(自分の能力を発揮した)が出来ない状態ではあるが、それでも音楽をやめてしまってはすべてが終わってしまうので続けている。

楽器の練習中も様々な妨害を受けた。声の送信は引っ切り無しで練習フレーズに対して言葉を被せて聞かせてきたり、一生懸命練習をしていると「やめなさい、同じことばかりやっているとキチガイだと思われるぞ」、「それだけ元気があれば被害者には見えないぞ」などと嫌味を聞かせる。また、自分の音が異常に煩く聞こえ、周り中に響き渡っているかのように聞こえたりする。そして、肩や首の筋肉が引きつるように痛くなり、骨が痛いような深い部分に痛みを感じ出す。最後は全身の異常な疲労感と節々の痛みを発生させられ、まるで自然現象のように見せかけて妨害をされた。

とくに今日は、両方の頬を吸い込むようにして上の歯と下の歯の間に噛み込んでしまい痛くて困った。無意識の状態とか無我夢中の状態になるとその被害が強くなるのが気になった。

脳への攻撃は脳活動の抑制をしているようで、特にイメージが広がらなくなるのだが、気持ち良いとか心地よいなどの感覚を発生させないようにされていると感じる。

帰宅後も攻撃は続いている。

4日1:37
被害は少し弱くなっている。

風呂の中で思ったいたことを整理した。

脳への攻撃で常に感じるのは、意識を失わせる、記憶を消す、のような状態をパルス波のようなもので断続的にオン、オフを繰り返し、その間隔を調整しているような感じだ。または、脳活動の化学変化とか電気信号の働きを阻害したり活性化したりしたりしているのかも知れない。そう言う感じがする。

また、攻撃が強くなってきたので止めにする。

それと、自分と言う存在を見つめている自己意識を強く働かせる被害があり、何を気にするかという意識を外部から操られ無意識でいられなくさせられる。

寝る。

COMMENTS

No title

最近、もう駄目だ。殺されるかもしれないと感じています。
僕も昨日は睡眠妨害をされました。
頭は眠く身体が睡眠を欲していても、眠る瞬間になると
ピクリとしてイライラ、活性化があり眠る瞬間、眠れなくイライラで
起きてしまう拷問です。
心に痒みを帯びさせられてるような症状でリラックスできず
常にイライラさせられます

No title

電磁派被害を病院で治療してくれるといいですよね。
私は大学病院の精神科の受診をして先生は信じてくれましたが、医療で対応していないと再診を断られました。それか入院で徹底的に一気に検査をし、何も見つからなければ病院なので薬を飲んで貰うとの事でした。やはりマインドコントロールをされていると精神疾患と間違えられやすいですが、客観的に一般の人にわかりやすく説明すると信じてくれると思います。 ただ一病院の医師にいったところでどうにもならないですかね。 体のエネルギーなどの治療ということになるので統合医療にあてはまるのかもしれないですね。保険がきかないから一般の病院でも統合医療のような事をやってくれればいいんですけどね。

こんばんは

以前のブログは加害者の脅迫ワード引き出し通報トラップで閉鎖になりました

加害者なんか最下層のクズです
他人の生殺与奪を握ってこそ自尊心がやっと満足し平常心になるような知的障害者です
あんなモノに人格はありません
加害者に影響させられることが加害者の正当性と結びついてしまいがちですが、どうか加害者は糞とお知りくださいませ

加害者に悶死を望みます

あと

リンク貼らせてもらいますね

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる