脳内リンク

8:50
右足の指、薬指が異常に痒くて目が覚めた。妙な夢も見させられていたが、どっちが先かわからない。ただ、「ざまあみろ、足が痒くて寝られねえ」この言葉で、殺してやりたいくらい腹が立った。妙な夢は覚えていないが「アルバイトにはアレフはいらない」そんな言葉を聞かされた。

すぐに起床しタバコに火をつけると「寝起きにタバコを吸うのをやめさせてくれ」などと声の送信をしてきたり、知人の名前を出して「・・・をアレフにしてやってくれ」と声の送信をし、更に鼻の穴を痒くされる。今日はコーヒーが落ちる時間が早かった。これが本来の時間である。普段は著しく遅く20分くらい掛かってしまったりする。こんな経験をお持ちの方はいらっしゃらないだろうか。

更に、連日の睡眠妨害の為に朝食を摂らない事が多く、朝のパンを用意していない。コーヒーのみである。昼まで時間があるから何か食べないと腹が減ってしまうな、と一瞬考えただけで「ざまあみろ、パンがねえぞ」と声の送信をする。

なんと愚かな人物だろう。

「かわいそうに」この言葉も18番となってしまった。そういえば、寝る時なのでほとんど覚えていないが、かなり、年単位で、前からだと思うが、女が男を叱っているのを聞かされる。「なんて事をするんだ。おめえ達のせいで、、、」などである。昨夜は「ここを、こうやってボリュームを下げて使えば声が聞こえることはないのに、なんで声を聞かせた」などの芝居をしているのである。

「・・・に会わせてやってくれ」、「会いに行こう」というのも得意のフレーズだ。加害集団の中では人の階層が出来ているようである。そんなのは私には全く関係ない。犯罪者は犯罪者である。

こちら拍手ページにも多少のコメントがあります。
http://blogvote.fc2.com/pickup/nozokizono

10:02
何と愚かな者達であろうか。今度は携帯電話の着信メロディーをリピート送信している。洗濯物を干している時にジーパンを干し忘れた。悪意に満ちた加害者が嫌がらせをするから忘れてしまったのである。それなのに「ジーパンを干し忘れた」。これを繰り返し数十回も言い続ける。

この加害者達は人間をやめてしまっている。

人間である事の理由、楽しみ、生きる事の楽しさ、すべてを捨ててマインドコントロール装置と心中するつもりなのである。あまりにも愚かで情け無い。何もないのである。からっぽの心。

加害者に殺意があることは明確である。
この行為が殺人と同じだと判断できないのは時代遅れである。
そして、口から出てくる言葉は幼稚な妄想ママゴトであり、変態性欲者そのものである。いくら特定個人にしか聞えない脳内音声であっても、あれだけワイセツな言葉をターゲットに向かって送信することが出来る、というのは異常なのである。

視野盗撮により、私が小便をする所を見たらしいのである。中年の女の声で「だったら私もオシッコする所見せてあげますよ、その代わり上からですよ」。視野盗撮により私の性行動を見たらしいのである。中年の女の声で「じゃあ、タンポンの紐、引かせてあげるよ」などである。

まだある。「パンツ一枚8000円で買い取らせてあげる」、「チミジルなすりつけてあげる」。まだまだあるが遠慮させてもらう。覗き、盗聴、盗撮、変態集団の成れの果て。

潜在的な被害者の数は多いと思う。調べたらぞっとするかも知れない。ターゲットに音声などを聞かせなければ、ターゲットがしらない間に思考盗聴、生体情報などを盗み取ることが出来るのである。

12:30
会社で仕事をしていても声の送信によるリアルタイムでの嫌がらせは止まらない。「キレろ、キレさせろ」と言いながら早口でまくし立ててくる。しかし、お昼休みになると音楽の送信を始めて、声が少なくなる。休憩でもしているのだろうか。「テープに録音した奴を早回しできかせてやれ」と声を送信すると、実際にとんでもなく早口で送信したりする。鼻の穴を痒くしたり、顔を痒くしたりされる。

昨日は都内の音楽スタジオの中に20人ほどいたので他人との距離がほとんどなかった。肩と肩が接触するような距離にいた。それでも音声の送信は勿論のこと、臭いの送信、顔の痒み、お腹に空気の溜まる攻撃を受けた。

今、これを書いたとたんに耳鳴り攻撃と頭痛攻撃をされた。

15:22
午後からはそれほど酷い被害は受けていない。(強烈な耳鳴り、吐き気、頭痛など普通の精神状態でいられなくなるような攻撃)しかし、思考盗聴、脳内音声、チクチク攻撃、性器の違和感などがある。やはり、自分の思考(文字を読んだ時などに僅かに舌が動くような)をリアルタイムで音声に変換して、脳内音声で送信しているようだ。毎日、目を通すブログでは、送信されてくる声が決まっていて、そのブログ専用の声というのがある。昨日だったか「このブログ、私に読ませて」と女の声でわざとらしく送信してきた。しかし、勝手に読み上げるという事は、ほとんど全く無く、こちらが読むと一緒に読んで声を送信して来る。

19:53
図々しいと言うか、何と言うか、先ほど20分ほど横になって寝ていた。と言うよりテレビを見ていたら眠くなったので居眠りをした。その時も顔を痒くしたり声の送信をして睡眠妨害をされるのである。「あの人だけは追い出して、他所に行かせて、子供の養育費は払うから何処かに行かせて日本には似合わない」こんな感じに聞かせて来る。俗に言うおばさんの声である。かと思えばすごく小さな囁くような声で「ばーかー」、「ばーかー」と聞かせたりする。そして臭いの送信もされる。

腹が立つので、脳内音声で聞かされた加害者集団の悪口を心の中で言うと「それだけはやめろ、それを口にするな」と男の声で言われる。そして耳鳴り攻撃をされる。加害集団の名称は自分達が送信したのである。これを書くだけでチクリ針刺し攻撃、肩の筋肉の痙攣攻撃をされる。本当に任意の場所の筋肉を痙攣させられるようだ。

足などの筋肉がピクピクと痙攣することは良くあるが、実際にトレーニングなどで使っている筋肉なので自然現象だと思ってしまう。確か、体を支配されてしまい勝手に動かされてしまう、と報告をしている被害者もいたはずだ。

人間をおもちゃにしている。

思考盗聴、脳内音声と言うよりは「生体情報通信」とすべてをひっくるめて表現した方が良いのかも知れない。それが実際に出来るか、出来ないか、有り得るか、有り得ないか、の論議は随分と以前から繰り返されているようだ。私は被害者として「生体情報通信」そのものが存在するか、最低でもそれがあるように見せる(かなり実現していると思う)トリックが行われているのは事実だ、と言わせていただく。しかも毎日24時間、執拗に嫌がらせ、精神への介入を続けている。

被害者は苦しんでいます。

そして、このような日記を書くと余計に攻撃をされ、脳内音声で脅迫をされます。「かわいそうに」と言う声とともに。

被害者が仕事などをするのは、ほぼ無理。時間の約束など出来ない。毎日睡眠妨害、何処にいても攻撃をされていたら、普通の社会生活は出来なくなってしまう。これも事実である。

そしてブログの「記事を保存」ボタンを押すと「あーあ上げちゃった」、「いい気にさしてやれ」と声で嫌みを送信する。その事を書くと「少し耳鳴りを上げてやれ」と声の送信をして、耳鳴りのボリュームが上がる。この手口である。

20:47
先ほどから50分間耳鳴り攻撃を続けている。きつい臭いの送信もされている。今日は酷い被害がなかったと書いたが、とうとう来た。めまいがして、首の後ろの筋肉が硬直して、お腹に空気が溜まり、普通の精神状態ではいられなくなる。「ヒステリーだけは起こさせるなよ」といつもの男の声で送信する。これが何人もの命を奪った犯罪の手口である。日本ではテロが行われている。

20:57
攻撃は激しくなる一方だ。右目に異常を感じた。「・・・と同じ目にあわせてやるよ」と同じ被害者の名前を言う。これを書こうとすると左の眉間に痛みが走り、右胸が痛くなる。

殺人と同じ事をやっている犯罪者が被害者にお説教をしたりするのである。表に出る事の出来ない嫌がらせ工作員である。それなのに死んだ女房の話を持ち出してお説教をしたりする。政治ブログを読んでいても嫌がらせが酷くて大変である。名実ともにテロリストと言わせてもらう。

耳鳴り攻撃が酷くなっている。

22:10
先ほどからずっと攻撃を加えられていて、思考能力が著しく低下している。昨日、一昨日に演奏した音楽を録音してあったので出来栄えを確認した。相手はスパイ、泥棒の類なのでパソコンのスピーカーから出ている音も盗み取る。これは私の耳から盗んでいるのだろうか。目で見た物は完全に盗まれる。そして演奏内容にリアルタイムでケチを付ける。それは聞いていなければ絶対に判らない細かい内容である。パソコンだから音を盗まれるのではない。何処ででも少なくとも携帯電話が圏外になるところでも。そして盗み聞きした曲のメロディーをリピート送信する。

一口に考えを盗み取ると言うが、考えには映像(イメージ)が付随していることが多いと思う。その映像(イメージ)を瞬時に盗み取られているようである。それらは声の送信によって加害者がわざわざ知らせてくれるのである。

彼らが一年ほど前に言っていた事を思い出した。「あんな奴がいると風紀が乱れる、追い出してやれ」。風紀を乱しているのはどなたですか、と全国の被害者が言うかも知れない。

結局、あらゆる生活に干渉して生活妨害をするので被害日記に行き着いてしまう。

同じ事でも、何度でも書く。

23:22
今、風呂から出た所だ。風呂の中ではお尻を洗っている時に肛門にシャワーが当たると「今の感覚、記憶させて置いてくれ、後で送信してやろうぜ」と声を聞かせる。

なぜ、オナラをしたことが加害者に判るのか

なぜ、シャワーが肛門に当たると加害者に判るのか

それと嫌み脅迫の送信が酷い。女「お願いだから子供達だけでも助けてあげてよ」、男「ダメ、彼は親子で一生笑い者にしてやる」。男「お前の名前を俺達の組織のブラックリストに載せてやるぜ」、などであるが、とにかく嫌な気分にさせる為に一生懸命、引っ切り無しに声を送信して来る。

まさか、明日のチラシ配布を妨害する為の嫌がらせではなかろうか。良く、そういった予定があると妨害をされるらしい。

何故か少し前から幼少の頃過ごした、東京のはずれにあった家の近所に住んでいた人の名前が出たり、小学生の時の同級性の名前が出る。しかも、嫌がらせのネタに使う為に実名を送信して来る。

今も、耳鳴り、臭い、針刺し攻撃をされている。

そして小学生の時の同級性は加害者の仲間だと言う。加害集団とは何か。これは加害者が何度も団体名を脳内音声で私に送信している。なのに、それが書けないところが、スパイ、テロリストの巧妙な手口なのである。

命を奪われる可能性がある

苦しみが酷い

脅迫が酷い

だから、日記がまともに書けないのである。

加害者の手口は終始一貫として

スパイ行為により得た情報での嫌がらせである。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる