被害者の辿る道

このテクノロジー犯罪の被害者にはいくつかのパターンがあり、被害の受け方の違い、受けた被害に対する考え方の違いなどであるが、電磁波テロであるのでマインドコントロールと言う厄介被害まで発生する。電磁波によるマインドコントロールというのは本人さえも気が付かないように誘導または影響されてしまうので撹乱をされる事が多い。

最近自分で感じているのは、3年前に24時間の音声送信になってから様々な被害を追加され、それは酷い拷問のような苦しみの連続であったが(毎日苦しんでいる)、最初は脳に対する強力な被害が無かったのか、興奮をさせられていたのか知らないが、広報をしまくっていた。

ところが最近は派手に、頻繁に広報をする気にならなくなってきた。その理由は無気力になってしまったり、酷い攻撃に晒されるかも知れないという恐怖による萎縮だ。それと実際には攻撃はゲリラ的になっていて強烈な攻撃が起きて苛々させられても長い時間続かなかったり、記憶を消されてしまいその怒りがなくなってしまったりなどだ。

マインドコントロールは強力で身体被害と同じように、強制的にそうなってしまい逃れることが出来ない。

被害者は次第に抵抗力を落とし最初の頃のように活動が出来なくなる。また、初期の頃は人もすぐに集まったが次第に各々の生活の違いなどにより落ち着く先が分かれて行く。また、長期であるので経済的な問題にも影響が出てくる。

そして、次第に無口な被害者にされてしまうのかと心配もしている。

しかし、ここに大作が完成した。

書籍チラシ表  書籍チラシ裏

600ページにもなる被害報告集だ。

ある時にこんなブログを見ましたのでご紹介させて頂きます。【全ての本当の被害者は「この被害・この犯罪を無くしたい」と思う気持ちは、同じだと思います。】この気持ちは私も同感です。

ベガのブログ


被害日記

5:46
睡眠妨害により就寝後4時間半の5時に目が覚める。最近は脳への攻撃が強いので文章が纏まらず、日記を書くのも苦労している。タイプミスなども多く発生する。しかし、何とか寝る時間を割いてこの時間に日記の更新をしてみた。毎日の睡眠妨害なので、毎日起される度に日記を書いていても意味がないと感じて来てしまう。記憶障害だけでも本当は大騒ぎになるほどの事件であるのだが、それが1年も続くと毎日大騒ぎしている訳にも行かなくなる。これが長期に渡る被害の怖さであり、その間にも人生は破壊され続けていく。

9:34
久々に人工夢を見させられて目が覚めた。昨夜寝るときに最近はチープな短時間の画像ばかりなので犯罪に使う予算がなくなったのか、なんて思っていた矢先だ。夢の内容は自分に対して何ら影響を来たすものでは無かったが、夢を見ている最中も起きてからも同じ音楽のリピート送信をされている。夢の中での感覚は非常にリアルで夢ではなく実際に自分が行動していると思ってしまった。

起床後は音声送信のボリュームは小さめで、脳への攻撃、身体攻撃もやや弱い。しかし、起床してから10分位の間は陰湿な語り掛けを連発された。内容は、自分の生活についてであるが、「被害を受けていなければ何も問題がない」と言う事を無視した考えに基づいている。

22:37
今日は午前中に1社、午後に1社の来客があり、その合間に用事で外出していたので日記の更新をする暇が無かった。音声送信は途切れる事なく続けられ、歌のリピート送信も気が付くとされていた。従って、気が付かない時は途切れていたのかも知れない。

呼吸に対する陰湿な攻撃も昼食の時などに行われ、息を吸い足りないように感じるので深く吸い込もうとすると、それ以上は吸えないので不快感となる。従ってそのように感じる時は出来るだけ息を吐くようにしたり無視をした。

脳の芯が痺れているような感覚、記憶障害などは軽度ではあるが継続していた。しかし、酷い時は気力が落ちてしまい、倦怠感と不快感と共にうつ病のようになるが、今日は元気が出て積極的な思考と言動が取れた。しかし、時折疲労感が発生したり被害が少し強くなったりして声の送信で嫌味を浴びせられた。恐らく文章を読解したり、設計のように深く物事を考えたらすぐに脳がクリアで無い事に気が付いて苛々しただろう。

仕事の後は楽器の練習をしに行ったが、全体的に気持ちが興奮させられていたと思う。しかし、脳神経を強く攻撃されている時や異常な疲労感などの時よりは格段に体が動き、気持ちも前に出た。うつ病のような不快感の中での練習との比較となるから興奮しているように感じたのかは不明だ。しかし、最後に体を不自由にさせられたり、思考のコントロールにより練習するフレーズを自分の意思ではなく送信により無理やり間違えさせられた時には激怒してしまった。

それと下唇を右側だけ吸い込むようにして噛んでしまう被害が続いている。キーンという音や手首の痛みも続いている。例えば、疲労感を作り出す事が出来るのだから、疲労を感じないようにも出来るとすれば、本来痛めていた関節などの痛みを消していて感じなくしていたのを、感じるように戻せば手首が痛くなったりするのかと思った。しかし、深くは考えない。

また、汗をかく季節なので体臭を突然感じたり、口臭を突然感じたりした。においに関しては日常茶飯事なので気にはしていない。

22日1:31
人間の遠隔操作は絶対に禁止するべき問題だ。

脳内音声による周波数の送信は音波と同じような現象を起すことがあるかも知れない。音波であれば単純に逆位相を発生させると打ち消してしまう。脳内音声でもそのような事が起きたりするかも知れない。また、周波数は人間の精神に影響を来たすのでそれを利用している可能性もあるだろう。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる