攻撃と脅迫と支配

電磁波犯罪では攻撃と脅迫を繰り返し支配・服従させようとする傾向がある。攻撃は目に見えない武器を使っているが、単独ではなく集団で計画的に行っている。脅迫は被害を受けていると言わせないための口封じの脅迫だ。そして、それを繰り返しながら最終的には遠隔操作の奴隷として強制的に支配し服従するまでそれを止めない。

攻撃と脅迫と支配、拷問などと言うとまるで戦争のようだ。

でもこれは本当の話で24時間何年でも途切れる事無く続けられ、見えないテクノロジーを使った遠隔操作により狙われた被害者は、脳、身体、精神のそれぞれに攻撃を受け続け、脳内音声という声により脅迫をされ続ける。しかも、この被害はどんな人ごみの中でも狙われたたった一人だけに攻撃ができ、被害者が何人集まっても通信が干渉・混線することなく続けられる。


被害日記

10:19
昨夜は就寝が2時頃だったが6時に目が覚め、もう一度寝て8時に目が覚め、次が10時である。6時の時には起きてトイレに行ったがすぐに眠れた。目が覚めた時には声の送信やキーンという音などが必ず聞こえている。とりあえず良く寝たと言った感じだが、本来は朝まで目が覚める事はない。

起きてすぐにタバコを吸ったが、何故か両方のふとももの筋肉と腰に心当たりのない疲労感があり、不自然な強い寝ぼけ感があり、コーヒーを入れていると手順がわからなくなってしまい手間取った。以前のように間違えてしまうほどではなかった。その間も声では何か身の回りのことに関して根拠のない話を聞かせていた。根拠が無いわけであるから、それを信じるも、信じないも聞かされた側の自由ではあるが、無理やり聞かされてしまうのが声の送信だ。

今は、砂糖を入れたのに全く甘みのない苦いだけのコーヒーを飲んでいるが、やや記憶障害と眩暈のような平衡感覚の鈍りと頭部圧迫感により不快な気分にされている。寝ぼけはなくなったが活力が出ないような感じで神経が全身に行き渡らないように感じる。脳の思考はその逆に自分の考えたことが脳の芯に届かないように感じる。

22:13
今日も仕事が忙しく日記を更新している暇が無かった。
仕事が終わると楽器の練習をした。

この所、音声送信のボリュームは小さい。今日はこれと言って目立った攻撃は無かったが、覚えている範囲では一度だけ脳に対する攻撃(思索活動の妨害)が「嫌で、嫌で、たまらなくなる」気持ちになり(これも被害かも知れない)、嫌だと思った瞬間に「苛々する脳波」を送りつけられ、その気持ちを増幅された。これは嫌だと思うように仕向け、嫌だと思った瞬間に苛々する脳波を送りつけると言う計画的な攻撃だと思う。

誘導してきっかけを作り加害をする手法が良く使われる。

とにかく脳の芯が痺れたようになり、神経が脳の芯に届かない感じが日常化しているので、何をするにもそのもどかしさが腹立たしさに変わったりする。しかし、絶対に逃れる事が出来ないし加害者もやめる気配が全くないのでそれに甘んじているしかない。そのような脳に対する攻撃はスイッチ一つでもっと強力になり、眩暈のような平衡感覚の喪失や方向感覚の喪失、知覚障害、意識障害を引き起こされる可能性があり、事実としてもっと酷い攻撃に晒されていた時期もあったので「いつやられるか判らない」という恐怖が付き纏っている。

個人的な感覚によるとパルス波で細かく意識を失うような状態にされているのではと思う。また、脳神経の伝達を阻害されていて例えば半分しか伝達されないとか、そのように感じる。とにかく気力が落ちるというか元気が出ないような感じで、そのような状態にされれば人間だれでもそのようになってしまうのだと思っている。

病気、不健康にされてしまう感じだ。

楽器の練習の時にも目だった妨害は無かったと思うが、まず、低音が良く聞こえないような大きな音以外はハッキリと聞こえないように思った。それと最初の一時間を終え、次の一時間の練習に入ると急に発想が貧困になり加害者に罵られ苛々した。これも誘導してきっかけを作る手法だと思った。

今日は朝から左の手首が腱鞘炎のように痛い。

24:59
風呂から上がった後に何故か汗が止まらない。

手首が痛い。

下唇を噛まされる被害が続いている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる