「あんまり騒ぐなよ後で治せなくなるぞ」と脅迫

7:41
昨夜、風呂に入っている時に「あんまり騒ぐなよ、後で治せなくなるぞ」と加害者に脳内音声で言われたので早速ブログタイトルに使用させて頂くことにした。こう言った脅迫も日常的に行われている。

今日は朝から用事があるので8時に起きる必要があった。しかし、7時に人工夢を見て目が覚めてしまった。「ざまあみろ」と声の送信をされるのはいつもの事である。しかし、気になったのが目覚めた直後には人工夢の内容が頭の中に残っていたのだが、声の送信で思考への介入されてしまい、すぐに忘れてしまった。

それは、どのくらいの時間の夢だったか忘れてしまったが、一対一のやり取りのようで、一定のトーンと言うか周波数の音を中心にそれに同調した女の声で何かを語り掛けていたようだ。まるで催眠術のような暗示のような感じがしたが内容は覚えていない。悪い感じではなかった。これが潜在意識に働きかけて何かの影響が出るかを調べているのかも知れない。

眠っても40分くらいしか時間がないので睡眠時間は丁度4時間だが起床することにした。しかし、声の送信による思考への介入が執拗で自分の好きなように物を考える事が全く出来ない。声の送信の場合は耳に聞こえる人間の声とは違い思考に直接影響をしてしまい、聞かされるとそれについて連想をさせられてしまう。それどころかイメージ映像まで送信されて嫌でも加害者に送りつけられた物に対して脳神経が反応する。(無視をしていても、問いかけに対する私の答えまで向こうで用意していて、まるで自分で考えた答えのように問いかけと返答を繰り返している)

いずれにしてもそれが邪魔なので著しい思考妨害となっている。

時に、聞き捨てならない言葉を聞かされるので声に出さない呟きで言い返してしまう。そんな感じに一日中加害者とテレパシー通信のようにやりとりをさせられている。拒否が出来ないので最後は単純な言葉を念仏でも唱えるかのように繰り返し呟いている。こんな状態が何年も続いている。

もうすでにキーンという音と後頭部の違和感と記憶障害のような脳への攻撃を受けていて右半身の筋肉が痛い。

14:15
職場で人に仕事の手順を教えていると13時半頃から頭痛と全身の圧迫感のような痛み、細かく全身が震えるような不快感が発生した。それと同時にお腹に空気が溜まり、意識が変になる。「それ以上そこにいるな」などと声の送信をされたが、無視をして仕事を続けた。

そして、仕事が一段落したので被害報告をするために戻ってくると首の付け根と腰に違和感が発生して異常な疲労感と記憶障害に襲われる。「出来るだけ細かく書け、お前、キチガイにされるぞ」と声の送信で脅迫をされた。

15:49
相変わらず、全身に対する不自然な痛みが続いている。書類のチェックを始めると目眩と吐き気が急に発生し「いいきみだ」と声の送信をされる。それらは耐え難い苦痛とまでは行かないが酷い迷惑だ。

18:29
「物わかりの悪い親方だ」と声の送信で言っている。その後も精神への介入を受けながら仕事をして今終わったところだが、何かを考えようとすると脳の芯が痺れるようになり考える事が出来ない。取りあえず被害報告をアップするためにパソコンに向かったが強い目眩と筋肉の部分的な圧迫感というのだろうか、両方の腕や首の筋肉に硬直のような痛みがあり、顎も左の顎の筋肉が痛い。

こんな人権侵害がまかり通る世の中である。

ついでに細かい振動のようなものが胸に起こり呼吸も苦しくなる。歌のリピート送信も行われている。

21:20
その後は買い物があったので出掛け夕食は外食とした。ラーメン屋に入ると急に視覚に違和感が生じて全身の圧迫感と吐き気がしてくる。まるで異次元の世界に引きずり込まれてしまったような感じだ。しかし、食べる時には吐き気はなくなっていた。最近の被害は言葉では説明の出来ないようなやり方をされている。

思考能力の低下
記憶力の低下
判断力の低下
平衡感覚の低下
時間感覚の低下
筋肉などの痛み
普通ではない疲労感
首の後ろや後頭部の違和感
異臭がしたり口の中が苦くなる
顔つきが変わる
耳への違和感
呼吸や心拍数の増減
挙動不審のような感じ
見張られているように感じる
嫌悪感(決して楽しい気分にはならない)
全身または部分的な振動感

などが挙げられるが、それらを絶妙にミックスしているのでどの被害が強いかなどの表現が出来ない。しかも、常に変化をさせている。

その後は買い物をしたのだが、周囲の違和感と自分の浮遊感により気持ちが落ち着かなくなり、早く帰りたくなってしまう。しかし、考えていたものは意地でも全部買って帰らなくては気が済まない(被害にやられたら引きこもりになってしまう)ので歩き回るが、足腰の筋肉が硬くなり疲労感があるので大変な苦労となる。そんな状態の時に声の送信では「ちくしょうなんでこんな思いをしなければならないんだ」、「くそっ、殺してやりたい」なんてまるで自分の呟きのように喋ってくるので、私は「お尋ねしますが、誰を殺したいのですか」と加害者に聞いたりした。そして最後にレジでお金を払おうとすると急に眩暈を強くされる。

とにかく肉体と精神の両面から攻撃をされ続けている。

また、買い物の時に店内を歩いていると、そう言った被害状況に耐えかねて顔の表情が怒っているようになっている錯覚に陥った。それはイメージ映像の送信だと思うが、薄っすらと眉間にしわを寄せて歯軋りしているような顔を感じ、実際にも自分の顔に力が入っているように感じた。そう言った精神状態と体感、イメージを重ねて人間を遠隔から攻撃する。しかし、見えない武器であるのでどんなに多くの人間の目の前で行っても誰にも知られることはない。

23:58
執拗な攻撃が延々と続いている。
下唇を吸い込むようにして噛まされてしまう。

それにしても人間の遠隔操作が野放しの国では困る。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる