貴方は犯罪被害を黙認しますか

財布の中から千円なくなっている、しかし追及はしない。十万円無くなったら騒ぎますか。着ている服や捨てたゴミで貶される程度なら無視が出来ても、風呂やトイレの中での出来事を知られたらどうしますか。テクノロジーによる覗き盗撮なら可能です。また人間の遠隔操作犯罪は重大な人権侵害です。被害が軽いからと言って無視をしていると突然、思考盗聴や脳内音声など精神への介入をされるかも知れません。

被害は酷くなると何も出来なくなります。しかし、強力な被害を受けないと止めさせたい思わないのが人間の習性かも知れません。被害を受けた人でないとその苦しみが判らないので止めさせるような行動には出ません。そのような所まで考慮に入れて行っているのが電磁波犯罪です。


被害日記

3:54
何の遠慮もなく、人間を人間と思わない加害者、連日の睡眠妨害をされて就寝後1時間と少しで目が覚める。そのまま再度寝ようと思ったがすぐにピンスポットの冷たい感じにも似た強い痒みを連続で数箇所に浴びせられて覚醒させられてしまった。日記を書き出すと後頭部と首の付け根に強い違和感が発生して眩暈と脳障害を起し出す。そしてお決まりの苛々する脳波を送りつけられる。

攻撃と脅迫

これを続け被害を受けていると言わせないようにしている

「殺してやる」という強いメッセージを頂くことも良くある

昨日の昼間の強烈な攻撃、それを思い出すと計画中の広報を即日に実行したいと思うほどの怒りが込み上げてくるのだが、現実に無抵抗でされるがままの被害者はその強烈な殺意ある暴力の恐怖からそれを止めさせるような広報などの活動が出来なくなってしまう。人類史上最悪の犯罪だ。

4:54
あれから2時間。
執拗な攻撃により全く眠らせない。
殺意がなければ出来ないだろう、社会のクズ、生きている資格のないゴミ殺人鬼。「書き狂え、そうすれぎ喜ぶ人間がいるぞ」と脳内音声で送信している加害者。ただひたすら武器を使ってしつように特定個人を攻め続けるキチガイ集団だ。

これで狂わないでいられる人間がいるわけがない。


社会の迷惑である加害者には本当に死んで貰いたい強く思う。

5:19
寝ている時にこれほど酷い攻撃を食らうのは初めてで、後頭部と首の付け根の強力な違和感と眩暈と記憶障害、肩と腰と足の筋肉の痛み、それに頻発する痒みだ。さらに、苛々して暴れ出したくなる衝動を起されている。

迷わずに広報をしようと思う。

下のチラシの郵送である。
書籍チラシ表 書籍チラシ裏

11:11
やっと眠らせてもらえたと思うと人工夢を見させられて10時半に目が覚める。心臓が苦しくて。呼吸が苦しくて目が覚めた訳だが起床すると苦しいのがなくなっている。(そのように書くとすぐに苦しくさせる加害者だ)音声送信のボリュームは小さめでキーンという音も小さいが、しっかりと脅迫をされ「インターネットであんまり騒ぐと打ち落とされるぞ、逮捕されるぞ」などと言っていた。

それよりも起床と同時に後頭部に違和感があり眩暈と思考障害を起されている。椅子に座ってタバコを吸っていると下半身に疲労感があり、肩や背中の筋肉の凝りが酷い。身に覚えが無い部位だと思うとすぐに両方のふくらはぎを硬直させられた。今は肩、背中の凝りがない。

とにかく寝起きからこのような状態であるので折角の天気の良い休みだというのに気持ちは晴れない。これをうつ病だなんて言われたら最悪の気分にされるだろう。どこか冤罪にも似たような無念さがあるが、見えない敵、見えない武器である。

毎朝飲んでいるコーヒーも味も香りも感じなくされたり、偽物の感覚でまずい飲み物にされたり、タバコの味もまずくされたり本当に感覚すべてを奪い取られてしまうので「生きている喜び」を奪い取られているようだ。

11:30
例えば、睡眠妨害の時に寝させない時間になにをしているのかと言うと、こちらは寝ようと必死になっているのだが、加害者は脳内音声で広範囲に渡り私の言動と無理やり関連付けて「お前のせいで・・・」、「お前が悪いから・・・」、「笑われているぞ」、「嫌われているぞ」などを延々と単発で語りかけて来る。

勿論、覚醒させられていたり、筋肉が痛くて寝心地が悪かったり、痒みを頭から足の裏に発生させたりと言った身体的な攻撃もされ、耳には高低様々なノイズを送信されている。また、歌のリピート送信をされる時もある。

起きれば、起きたで攻撃は止まない。逃れられない。

毎日がこのような見えない敵との戦いを強いられている。

こんな酷い目にあわされて「病気だ」なんて言われたら許せないだろう。

22:52
上記、自分で読んでも凄まじいと思った。
それほど攻撃が執拗で精神も興奮させられていたのだと思う。ただし、見える相手がこのような事をしたら大変な事になると思う。でも、本当に被害者はやり場の無い怒りを抑え、攻撃に怯えている。

今日は、雑用があったので外出をし食事も外で摂った。その時は被害が軽く美味しく食べられた。その後、昨日用意してあった広報の封筒を郵便局に出しに行ったら、すぐに歌のリピート送信が始まり脳への攻撃も強くなった。

帰宅後は、部屋の掃除などをしたが、その時急に頭痛と意識障害のようになり大変不快にされたが、我慢をして済ませてから気晴らしに公園に出かけた。清々しい自然の中でも不快な気分は続いていたし、右半身の痛みも強かった。当然、声の送信による干渉も途切れないので、それと会話まではしないが十分に加害者を意識した思考になってしまう。

夜は楽器の練習をしたが、やはり色々と細かいテクノロジーを使って妨害をされた。音楽というのはリズムが重要なので脳への攻撃で一瞬でも意識が途切れたりすれば、その時点でアウトになる。しかも脳障害を起されるので大変な苦労となり、いつもごまかしているがとにかく困っている。

帰宅後は何故か被害が弱かったが、先ほどから急に全身に圧迫感のようなものが発生し、頭痛がしてお腹に空気が溜まり「早く日記を書け」なんて命令をされた。少しの間は無視をしていたが時間が時間なので更新をする事にした。

また、楽器の練習をしている時に「許してあげるよ」、「開放してあげるよ」なんて声の送信で聞かされたが、本音を言えば「そうなって欲しい」訳で、そう言った言葉を聞かされるとやや期待してしまう部分があり、精神状態の操作が行われているのか判らないが嬉しくなったりする事がある。だが、実はそこに落とし穴があり、その言葉もマインドコントロールの一部として利用されているのではないかと思った。

私が知っている限りでは、この犯罪は完全にマインドコントロールが目的ではないように感じるが、そう言った手法が用いられ多少の実験が含まれていると感じている。例えば、どのような事をすれば相手が従順になるかなどである。ではなぜ私が加害者の言いなりにならないかと言えば、気分が悪く不快であり、生活破壊の連続だからだ。しかし、強烈に攻撃をされたら、どうにもならないのが現状だ。

理屈云々ではなく、あまりにも酷すぎると思う。

日記を書くと後で報復をされるのではと言った不安もある。

5/1 1:44
少し遅くなってしまった。
歌のリピート送信が執拗で呟きをさせられている。

この声には出さない呟きはテレパシー通信のように加害者に盗み取られ(呟く前の思考も盗まれる)、加害者が用意した声の種類となって自分に再送信される。

と、書くと「また、新しく被害者を増やしてやろう」、「それはお前のせいだぞ」などと声の送信を受ける。

寝る。

COMMENTS

No title

耳印様、

以前は毎日訪問させていただいておりましたが、耳印さんの被っておられるあまりの被害の凄まじさに、最近は私にある程度の元気がある時だけ、となりました。

私がお役にたてる事が何もないのが残念です。(自分に降りかかっている火の粉さえ払えないでおります。)

加害者は以前、私の財布からも¥1,000位時々抜き盗っていました。それに気が付いた時から今まで、実行している事があります。財布の中に、メモを入れておく事です。
「現金いくら、何々カード、図書カードいくら」
等と書いたメモを2枚作り、(私は紅茶のティーバッグの裏に書いています)、ひとつは財布の中に、もうひとつは貴重品バッグにはりつけておきます。そのようにしてから抜き盗られる事がほとんどなくなりました。

1円でも、奴らにくれてやることはありません。
どうぞお試しください。

(うっかり送信し忘れていました。5月2日に書いたものです。)

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる