被害者を利用して社会を撹乱するテロ

電磁波テロは世界中で起こっていて、その被害者は日本全国にいる。しかし、現実に誰がどのような装置で何処から行っているかの証拠を掴んではいない。だから、被害者が死ぬ思いで史上最悪の人権侵害を訴え続けても精神病扱いにされてしまう。また、この犯罪については強力な隠蔽工作が行われているのだろう。

攻撃に次ぐ、攻撃。脅迫に次ぐ、脅迫。ただでさえ精神病扱いであるのに徹底した攻撃で被害を受けていると言わせない。これほどの極悪犯罪を野放しにしている政府に責任があると思う。

電磁波犯罪は姿を見せないで行えるし、武器そのものが目に見えない。人間を騙しマインドコントロールに掛けることが出来るので、人間の考えを自在に操れる。政治的な思想を変えてしまうことも可能だ。

そして、強烈な脳への攻撃を続け普通でない言動を取らされてしまった被害者は逆に犯罪者扱いである。この犯罪に置いて実際に行動をしているのは被害者だけである。自覚のない被害者の数に関してはご想像に任せる。


被害日記

1:38
就寝後30分ほどだが、強い呼吸困難とそれから来る不安感、強力なマインドコントロールによりとてもではないが寝ていられなくなり被害日記の更新をさせられた。これも加害者が遠隔から人間を操っていることになる。直接的に「被害日記を書け」と命令をして書かせているのではないが、私に対して何をすれば「被害日記を書かせる」ことが出来るかを加害者は知っていて毎日行っている。

広報をしたのが気に入らないのなら、明日もしようと思う。

被害としては、キーンという音や低いノイズと陰湿な声の送信、お腹に空気が溜まって苦しくなる、足の痛み、後頭部への強力な違和感、考える事ができなくなる脳への攻撃、臭い、などを受けている。勿論、覚醒をさせられ苛々もさせられている。

2:58
悪魔の電磁波攻撃は続いている。
眠りそうになると、頭を叩く音と衝撃を感じさせ、それと同時に心臓をドキッとさせて覚醒をさせる。これを何度も繰り返しながら1時間以上の間、眠らせない拷問が続いている。声による脅迫も執拗で思わず笑ってしまうほどの嘘まで飛び出す始末だ。しかし、お経を延々と聞かせるなど加害者も末期的な症状が出ているようだ。

内緒だが、社会がこの犯罪に目を向け始めている。

3:27
この世の物とは思えないような汚らしい言葉を連続で聞かされている。加害者は何が悔しいのだろうか。しかも、脳への攻撃や身体攻撃で徹底的に被害者を叩きのめしているのに、それでも満足しないで醜い発想のもとに嘘の連発をしている。

電磁波によるマインドコントロールの基本は、落とし穴に誘導して落ちた所を徹底的に叩く、という事だがそれにしても少しはマシな使い方がないのだろうか。やっている方も楽しくならないだろう。

4:24
就寝から4時間、まだ一睡も出来ない。脳を覚醒させる。顔、鼻、頭、尻を連続で痒くする。筋肉を痛くさせ、どんな姿勢でも苦しくて眠れない。音声送信による執拗な語りかけ、これを途切れる事無く続けられている。

電磁波テロが野放しでは税金を払っている意味がない

国民の安全を守れないのなら税金を徴収しないで欲しい

9:47
心臓が異常に苦しくて目が覚める。
これほど苦しかったのは初めてだ。ついでに左肩も痛い。しかし、目覚めて少しすると心臓の苦しさはなくなる。これから「健康の為に」もう一度寝る。「それと引き換えに失うものがあるぞ」と加害者に脅迫をされる。こう言ったやり方でも人を支配し奴隷のようにする事が可能だ。私だって「早ね、早起き」には興味がある。

12:11
その後も、寝ようとすると顔、鼻、尻などに痒みを発生させられてこの世のものとは思えない不快感の中でなんとか寝る事が出来た。目が覚めたのが11時半だが、目覚めは悪くなく寝てよかったと思った。しかし、目覚めと共に歌のリピート送信と「笑われろ」という声の送信が始まり、加害者の意図するところが判る。

人間としての生活をまともにさせない

持って生まれた能力を発揮させない

社会から変人呼ばわれされ阻害される

病気のようにしてしまう

こんなことをする奴というのは一体なんだろう。

16:14
起床後から約6時間経つが同じジャズの曲を延々とリピート送信されている。声による干渉も途切れないが無視できるレベルだ。しかし、目眩と脳の芯が痺れるような感じ、首の後ろの違和感が強く、深く物を考えたり、文章を読解することが出来ない。これは明らかに脳への攻撃である。日記を書き出すと「もう、やめなさい」なんてほざく加害者だ。足の筋肉の痛みやひきつりも継続している。全体的に激しくはなく、社内で笑いながら人と話しが出来る程度の被害だ。

しかし、その被害がうっとうしいと思った瞬間に苛々してヒステリーを起こしたような脳波を送りつけられるので、嫌だと思うことすら出来ない、このような過酷な拷問が精神への介入被害の特徴であり、狂気の世界だと思う。

18:30
先ほどのアップの後、リピート送信に使われている曲が変わった。そして仕事が18時に終了すると急にパルス波による意識障害のようなのを起こされ、激しい不快感と同時に考える事が出来なくなり、慌しい気持ちにさせられている。頭痛や歯痛、呼吸困難なども起こされ強い嫌悪感と共にやり場のない怒りに困っている。

左のわきの下あたりの筋肉に圧迫痛があるが、そのような圧迫痛は筋肉痛と表現されたりして、筋肉の疲労感などと共に全身のあらゆる場所に発生させられたりする。

20:31
食事が終わった所だが、歌のリピート送信と声による干渉は全く途切れない。食後には必ずお腹に空気を溜められ苦しくされる。そして、テレビも見れない、音楽も聞けない、何も出来ないまま時間が経つのを待っている毎日だ。しかし、夜寝る時も寝させない拷問が待っているし「自殺をさせるための犯罪」ということが判る。

こんなことをされていたら発狂してしまうのが当たり前だ。

そして、こうやって被害報告をしていると「暴れ出したくなる衝動」を起され続けそれに耐えるのが大変な苦労となる。だから精神病院に強制入院させられた被害者が多いのだと思う。

24:31
風呂に入っていると呟かされる事が多く、何か考え事をさせてくる。勿論、普通の状態でも考え事をするのは当たり前だが、それを出来ない状態にされる被害なので考え事が進む時は加害者の操作によるものと判断出来る。しかし、聴衆のいる考え事という状態であり、時と場合によっては考えの途中に全く関係のない、尻取りの如く言葉尻を捕まえた野次が入ったり、貶しが入ったりする。だから、聞き捨てならない場合にはその聴衆を罵倒するしかなくなる。

それよりも何か興奮状態になり妙に胸を張っているような姿勢の自分に気が付いたのだが、呼吸をコントロールされて過呼吸のようになっていた。息を吐ききらない内に次の息を吸ってしまうような感じだ。被害は色々あるようだ。

とにかく

脳への強い攻撃(記憶を消すなど)

精神状態の操作

音声送信

その他の身体攻撃

これらが全く途切れる事無く続いている。

また頭を叩かれて睡眠妨害をされるぞと脅迫をされている。

寝る。

追記
28日1:32
実は、風呂から出てから後頭部と首の後ろに強い違和感があり、眩暈と記憶障害が酷く苛々させられていた。しかし、連日の睡眠妨害や発狂寸前まで追い込まれている為に怖くて被害報告が書けなくなる。

しかし、就寝直後に「鼻に異物が付着したような感覚」にされ、武器を持ったキチガイどもが「自分達が世の中で一番偉い」みたいな言葉をたった一人の人間に向かって脳への攻撃をしながらほざいたのでパソコンのスイッチを入れ被害報告をすることにした。

この史上最悪の人権侵害について

政治政党のホームページからメールを入れるというのはどうだろうか。

私は何度も入れているのだが

本当に加害者には殺意がある。

さて、今夜は寝られるかな。

COMMENTS

ありがとうございます。

みなさんにご協力いただいたおかげで被害がだいぶ軽減されました。

みなさんのお力になれたらとも思っていますのでまたご連絡ください。

No title

無形の迫害犯罪

闇にほおむろうという隠蔽に、光をあてる活動が重要である
どれだけの者が被害にあっているのか

闇に隠そうとするものは何か
光に照らしだされるのは何か

No title

この犯罪は完璧なテロであり、自殺するか病死するまで徹底的
にやってきますので、「治った」「無くなった」「かなり軽減した」は
全部「集スト、電磁波犯罪大したことやってない工作」で工作員の
嘘です。一般人の方騙されないで下さい。

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://blog.goo.ne.jp/green5771

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる