右肩が新たに痛くなる

5:30
何か夢を見ていた。目が覚めた直後は覚えていたが次第に思い出せなくなる。この辺りの記憶の抜き方は「さすがに凝ったテクノロジーの使い方をするなあ」と何故か思った。内容は、この犯罪の解決への道がアメリカの方から起きてきた、と言った感じで決して印象の悪い夢ではなかったように思う。

目覚めた理由は「心臓が苦しくて」ということになっているようだ。暫く目を開けずにそのまま横になっていると僅かに声の送信がしている。そしてわざとらしく心臓を少しの間だけ苦しくされた。その内に新聞配達か何かのオートバイの音がしたので時計を見ると5時半だった。起こされたのは5時頃だろう。恐らく就寝は1時なので4時間の睡眠となる。

トイレに行こうとすると右の肩の外側の筋肉に新たに筋肉痛が発生していた。身に覚えがなく昨夜から発生したものだ。右の太ももの筋肉も痛い。キーンという音が右の耳にしている。

11:42
その後は何とか眠ったが7時頃に目が覚めた気がしている。そして最後は9時に起こされ「寝るな」という声の送信と共にうとうとして10時頃に起床した。

今日は休みなので音楽を聞いていると早速、声の送信で妨害をされ、平衡感覚が悪くなり思考の抑制が始まる。不快極まりない状態であり、こんな状態では何をしても楽しくはならないので何もやる気にならない。大変な迷惑である。

音楽の方は自分で演奏したものを数曲アップして置いた。FC2のサイトは気が付くとデーターが消えていたりする。(音楽データー)

それにしても声の送信の主、よく喋れるものである。

22:40
その後も歌のリピート送信や声による思考への干渉と脳への攻撃は全く途切れることなく続けられているので加害者と貶しあいをしたり、声に出さない呟きで対処している。

脳への攻撃は眩暈、吐き気、記憶障害などがあり、やはり視覚・聴覚への違和感が強い。考えることが出来なくなる被害も続いている。それらにより本来の自分とは程遠い状態にされ、あらゆるプライバシーと自由を奪われて干渉されるので不快感があるのは当然で気分は憂鬱になる。

夜は楽器の練習をしていたが、疲労感や痛みで筋肉が自分の意思の通りに動かないようにされ、声の送信で間違いを誘発され、しかも、認識力というのか自分のやっていることの確認が取れなくなり、耳に聞こえる音質まで変えられてしまい、大変な苦痛の中での練習となった。下唇を噛まされる被害も受け続けた。

「どうだ、これでも参ったと言わないのか」
「許して欲しければ日記を削除しろ」
「君の努力は認めてあげよう、だけと被害からは逃れられないぞ」
「ざまあみろ、皆が笑っているぞ」
「明日も嫌がらせをしてあげよう」
「今夜も睡眠妨害をしてあげよう」
「その練習の仕方で笑ってあげるよ」
「左手を返して欲しいか」
「肩の痛みをなくしてあげたいなあ」

などと聞かされたが、練習中は呟きをしたり、言い返したりは出来ないので加害者が延々と勝手に喋り捲っている。その内容は「まともに音楽がやりたいなら日記を削除しろ」というのが中心となっている。また、暴力団のようなものがお前の命を狙うぞと言った脅迫や、ブログの内容に問題があるので警察に逮捕されるぞ、などの脅迫も聞かされる。とにかく頭と体がまともに機能しない中で頑張って練習をした。

それと少し専門的な話だが、通常テンポを四分音符で表した場合、三連音符の最初の音がテンポと一致するのは当たり前だが、テクノロジー攻撃により三連音符の最後の音がテンポとなって聞こえてしまう被害を受け、非常に腹立たしく思った。実際にバンドで演奏をしている時にも突然に誰かの音が一拍ずれて聞こえたりして「あれっ」と思うことが何度もあり、そう言った演奏妨害も確認されている。それは注意深く演奏をしている時に突然に瞬間的に起こり自分が間違えてずれてしまったようになり狐につままれたような気分にされる。

その後は後頭部と首の付け根の違和感が強くなり、帰宅後は「子供に被害を受け継がせてやるよ」と脅迫をされた。勿論、ブログを削除して被害者ではないと言えという脅迫だ。とにかく加害者の脅迫は卑劣で「他の人にも被害が及ぶぞ、そうするとお前が恨まれるぞ」というのを繰り返している。

最近感じるのは、視野の中から文字を文字として認識する機能や、一連の声を言語として追従認識する機能を妨害されているようだ。放心状態のようにされて見えているが理解できない、聞こえているが理解できない、こんな状態は脳のそう言った部分に何かをしているのではと思う。

こう言った事を書くと加害者は「バカがそんな事を書くと、また精神異常者だと言われるぞ」なんて脅迫をする。とにかく範囲の広いテクノロジー攻撃である。

25日1:22
その後も執拗な音声送信が続いている。
先ほど被害に関する文章を書いていると急に興奮して眠気や疲れがなくなり、強い怒りが込み上げて来た。睡眠妨害の時などにこれをやられると眠れないどころか暴れてしまったりする訳である。

とにかく執拗に「日記を削除しろ」の一点張りだ。

加害者の言葉による脅迫は止む事無くエスカレートして最後は武器による暴力行為に出て拷問の世界に突入する。これの繰り返しの毎日だ。殺意ある武器による人権侵害、加害者の罪は償いきれないものとなっている。一体どうする積もりなのだろうか。

などと書くと「お前を殺す」と言ってくる。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる