電磁波テロには睡眠妨害の拷問が付く

5:58
就寝後3時間で目が覚める。当然電磁波によるものだ。しかし、最初は苛々はさせられていなかった。その後1時間半たっても歌のリピート送信と乳首を敏感にさせる攻撃をして絶対に寝させようとしない。

毎日このよな拷問に遭っている。

日本では拷問が容認されているのだろうか

日本では生体実験が容認されているのだろか

全く持って酷い人権侵害だ。

6:27
その後も陰湿な攻撃が続き、全く眠れない。少しずつ被害が強くなり、まず、鼻に異物が付着したような感じが継続する。これだけでも発狂しそうなくらい嫌な攻撃だ。そして執拗に乳首を敏感にして、肝臓の辺りを痛くして、頭や耳を執拗に痒くして、とうとう後頭部に強い違和感と眩暈、体が冷えて眠れなくなってしまった。暴れ出したくなるような脳波を送りつけられ、耐え切れなくなりキーボードを叩いた。

電磁波テロをなんとか止めさせる方法はないだろうか。

人類の歴史を塗り替えてしまう技術である。

「暴れ出したくなるような強い怒り」これがマインドコントロールだ。

10:27
その後、眠れたのは7時を過ぎていたと思う。2時間と2時間半の睡眠だ。今日はこれから仕事で来客があるので睡眠妨害をやられたように思うが、「日記をやめろ」と言う脅迫がかなり多い。

また、最近になり加害者は自分達が宗教団体であるような言い方をするようになってきた。最初はそうだったが相手にしないで居ると警察だ公安だなどと自分達の所属を変えて来た。しかし、私はどれも信用しない。これは当たり前であり、声を聞かせるテロリストの声を信じるなんてあり得ないからだ。

22:46
上記のように酷い拷問のような陰湿な睡眠妨害を連日行われると、脳の遠隔操作の影響もあり、本当に生き血を搾り取られるような状態になる。

今日は午前中から会社に来客が来るので睡眠妨害をされたのではないかと思う。大切なお客さんであり、しっかりと睡眠を取りたいという気持ちと、眠りたくても眠らせてもらえない、こんな状態になり数時間も陰湿な攻撃を受けると爆発するのは人間であれば当然のことであり、傍目からは1人芝居にしか見えないのが遠隔攻撃の特徴である。

お客さんが来てからは目立った攻撃を感じることはなく、時折、声の送信が聞こえる程度で、それ以外は全く普通の人として振舞うことが出来た。顔にも笑いが戻り、脳の動きも活発になり、体も自由に動いて「活力のある明るい人」に戻っていた。決して被害が無くなったのではない。

しかし、夕方からキーンという音や耳が詰まったような感じになり不快感が出てくる。夜は楽器の練習をしに行ったが歌のリピート送信や声による干渉、筋肉の痛み、脳の芯が痺れるようになり感覚が鈍る、などの妨害を延々と受けた。激しい攻撃ではなく弱いレベルだが確実に影響を来たすやり方だ。後、練習中は曲をイメージして行ったが、声の送信ではその曲のメロディーをトレースされ、狙ったタイミングで曲の何処をやっているのか判らなくなるように間違ったメロディーを歌い込まれ、それが自分に原因があるからそうなったのだと思わせるように実に巧妙に行われた。

微弱なレベルでの遠隔操作は被害と気が付かない事もあるだろう。

被害がなければ、生きている事が楽しくなるだろう。

24:34
風呂から出たところだが、歌のリピート送信により呟かされている。これは聞こえたら最後、何でも良いので声に出さないように口の中で呟き続けなければ、それこそ一緒に歌わされてしまう。実は、ここ数年の間、毎日こんな状態である。それは考えることに対する妨害としては十分すぎる。

声を出して人と喋っている時は大丈夫だが、相手の話を聞こうとすると音声送信が脳内に侵入してくる。実際に耳に聞こえる音を飛び越して脳に入って来るぼとの強い影響力とは送信される場所が別回路なのか、神経攻撃を同時に行っているので耳から聞こえる音が理解できなくなり、脳内音声だけが聞こえてしまうのだろうか。

たとえば、視界にある情報の中から自分に必要なものだけを見ているように、音もあらゆる聞こえている音の中から自分に必要な音だけを聞いているわけで、そう言った能力が役に立たないようにされているのかも知れない。

文字を見ても読めなくなる被害、ラジオの声は聞こえるのだが理解できない被害、また逆に、あらゆる景色が一度に目に飛び込んでしまったり、数人の話し声が全部聞こえてしまったりする、などの被害があると思う。

脳への攻撃、これは重大な犯罪だと思う。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる