巧みな睡眠妨害

10:29
昨夜は3時過ぎまで寝られなかった。脳の遠隔操作のために覚醒させられていた、というのもあるが、もし脳への遠隔操作がなくても生活リズムを破壊され続け3年以上経過しているので、その時間に眠くならなくても変ではない。その後は、知らない内に眠ってしまい、10時にセットした目覚ましによって目が覚めたが、途中に何回も目が覚めてその度に加害者の存在を意識させられ「またやられた」と思うが時計を見るまでもなく眠ってしまった。

しかも、途中で目が覚めた時には睡眠が浅いせいで酷い疲労感と不快感があり「腹が立つ」状況もあったが、10時に目が覚めるとそのような感じはなかった。

さらに就寝は1時頃だったと思うが眠りそうになった瞬間に昨日の仕事での人間関係の一場面が想起され、その見た光景には実は裏がある、というイメージが湧き上がり、心臓の鼓動が早くなった。湧き上がったイメージは自分に取って良くないものであり、その当人が悪者である、という内容だ。それが理由で眠れなくなったという睡眠妨害であるが、被害を受け続けている私に対しては加害者のわざとらしい冗談のようなものである。

しかし恐ろしいのはマインドコントロールであり、精神状態や感情を遠隔から自在に操ることが出来るので、その後、私はその件に関して自分なりの手段を打つシナリオを描き行動をする決心をした。

目覚めると脳への攻撃ほとんど感じられずに軽い音声送信と筋肉の痛みだけであり、特に不快な気分は全くなく、周囲の穏やかな空気と静けさを感じ「平和な気持ち」であった。そして、人間関係に対する行動を起こす気持ちは全くなくなっていた。本当に穏やかで気持ちの良い外の空気であり、被害に振り回されている自分が恥ずかしくなるほどであった。

しかし、顔を洗っていると次第に声の送信がまくし立てるように私に対して誹謗中傷を浴びせ始め、この被害日記を書き始めると気分が悪くなり、苛々して、平衡感覚が悪くなり、鼓膜が詰まったようになり、キーンという音がして、思考能力が低下し、慌てる気分になって来る。体の痛みも増している。

このような恐ろしい武器による人間の遠隔操作

これが野放しの世界でよいのだろうか

日記を書き始めて30分で地獄へ落とされた気分だ。

18:48
「普通に生活させてやりてえなあ」、「日記を書くのをやめればなあ」、「後で嫌がらせしてやりてえなあ」、「その日記が問題になるぞ」、「その日記を読んで大笑いしている奴がいるぞ」、「統合失調症そのものだ」などの声の送信を受けながら、歌のリピート送信を聞かされながらの被害日記の更新となる。

もしかすると、「日記を書かなければ被害が無くなるかもしれない」なんて思ったりもするが、なんと言うか騙まし討ちの上手な加害者であるし、不快な被害の各種攻撃を受け続けているので取りあえず日記の更新となる。しかも、被害全般に触れるとものすごい量になってしまうので何かを中心に報告するしかない。

被害は軽い方で拷問のような強烈な苦しみは無かったと思う。

午後から仕事の用事で車に乗り出掛けたが、被害が酷いとラジオの音声は聞こえても理解出来なくされてしまうのだが、そこまで酷い攻撃はなかった。ただ、帰りにラジオで国会での答弁をやっていたので聞いていたら妨害が強くなり少し困った。

それよりも、運転中も音声送信は引っ切り無しで、テレパシー通信のように加害者とのやり取りが存在していて、無視をしても介入されるし、こちらも介入している加害者を意識しての思考となってしまう。

そして、交差点を通過する時に妙な緊張感と言うか「皆に見られている」ような気持ちにさせられて迷惑をした。その後は、後ろから急いでいるような車が来て車間距離が短く、いわゆる煽られているような気がする。それと同時に緊張感と追われているような、急がなくてはいけないような気持ちにさせられ(マインドコントロール)非常に困ってしまった。細々とした道を走るのだがその車はずっと急いでいる様子のまま付いてくる。

しかし、運転には安全確認が必要であるし、無理をしてスピードを出すと危ないので出来るだけ安全に運転をした。すると横から飛び出して来る車がいたりするわけである。そのような現象に対して仕組まれているとは現在のところ考えたくはない。

それよりも被害を認識する以前に後ろから強烈に急いでいる車が車間距離を詰めて来ると息が出来なくなり、人間というのはそのように敏感なのだと思っていたが実は遠隔操作だったのではないかと、そちらの方に意識が行ってしまう。

それと、運転中には平衡感覚が鈍り、視覚操作により左右の目が逆転したような違和感があったり、右の耳が詰まってしまったような不快感やアクセルを踏む右足が痛く、左の肩も痛く、とてもではないが楽しい気分ではなく、苦痛であったのだが、なぜか心地よい夢でも見ているような気分になっていた。肉体は苦痛で精神は快感のようなアンバランスの状態を作られていた。

しかし、自分を見失ってしまうとか、道を間違えるなどの強い攻撃ではなかった。

24:30
今、少し違う形で攻撃が強くなっている。
歌のリピート送信は執拗に行われ、まくし立てるような声の送信の連続と記憶障害のような脳への攻撃はいつもと同じだが、右下半身を痛くされかなりの苦痛となっている。右の腰、骨盤の横、太もも、ひざ、ふくらはぎ、土踏まず、などが硬直するように痛い。ふくらはぎは左も痛い。唇を噛まされる被害とやや苛々する被害も受けている。右の耳にはキンキンと言った感じの音をさせられている。

夜は、サウナに行っていたがそこでは右足の痛み以外の被害は軽かった。途中で執拗にお腹に空気を溜められて苛々ざられた。執拗に空気を溜められる被害は、おならやゲップを出してもすぐに空気を溜めるやり方だ。

サウナを出た後に車の中でタバコを吸おうとしたらタバコが無くバッグの中を探していると声の送信で「ざまあみろ、絶対に無いぞ」なんて言われたがよく探すとちゃんと入っていた。そしてタバコを吸うと急に眩暈と頭が締め付けられるような感じになった。

タバコを吸うと良くやられる被害だが、タバコのせいではない。しばらくタバコを吸わないでいるとタバコを吸った時に眩暈や吐き気がして、全身の力が抜けるような感じになり気力が落ちるような状態になることがあるが、被害の場合はそれとは全然違う感覚であり、ひたすら気分の悪い後頭部と首の付け根辺りの強烈な違和感が発生する。

加害者は「それ以上書くと殺すぞ」なんて脅迫もする。

本当に困った問題である。

寝る。

COMMENTS

No title

最近は思考盗聴による被害や仄めかしによって、
毎日「ヒクヒク」させられています。頭も陰部も大変な状態です。
脳内送信やデリバリーによる操作によって、
体脂肪の数値も異常なまでに上昇させられました。
テレビやネットを見ると、いつも私に対する悪意と脅しばかりです。
内山さんも加害者に負けずにがんばって下さい。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる