命を返して欲しい

人間の遠隔操作被害は「生きる」ということすべてに妨害をして苦痛に変えてしまう。電磁波を武器として行う人権侵害と言えばそれまでだが、あまりにも執拗に心身ともに不快にされ続けるので「台無しにされた人生を返して欲しい」と思っている被害者は多いが、知覚・感覚・思考・記憶までも遠隔操作されると生命の根源を奪い取られているようで「生きたまま殺された」のように感じてくる。だから「命を返して欲しい」と思った。


被害日記

9:44
昨夜も就寝してから1時間は覚醒されたままで全く眠れなかった。しかも考えることも出来なくされた。知らない内に眠ってしまうのはいつものことで、朝6半に目が覚める。起きるには早すぎるし前日は1.5時間しか寝ていないので、再度寝ることにした。そして次に目が覚めたのが9時だ。

時計を見ると9時なのか10時なのか良く見えない。すると加害者が「さて、どっちだろう」と脳内音声で言う。起床すると右足の太ももの筋肉と肩甲骨の横の筋肉が痛い。どちらかと言うと貫通したような痛みが前と後ろに発生している。しばらくすると平衡感覚が悪くなり、体が重く「水の中で動いているような感じ」にされる。

ボリュームは小さいが音楽のリピート送信と声による思考への干渉が続いている。日記を書き出すと血圧が上昇したかのように頭部圧迫感が発生し頭痛もしてくる。そして、全身の力が抜けて貧血のようにもされる。胸の圧迫感と背中の痛みも強くなる。めちゃくちゃに遠隔操作されてしまうわけである。最近は眼球の痛みも起こされるようになった。

そして加害者が「まあ、せいぜい広報をさせてやるさ、そのかわり世界的な精神異常者にしてやるよ」と言ったので私は「心の癌になって死ね」と言い返した。

13:22
歌のリピート送信と声による内面への干渉が続いている。舌に何か刺激をされているのか知らないが、声には出さない呟きをさせられてしまう。恐らく声の送信と共に自分の考えなどを呟かされているのだと思う。場合によっては加害者と会話をさせられてしまう。

仕事で計算をしようとすると脳に対する攻撃が強くなり、よほど気をしっかりと持っていないと、「何のために計算をしているのか」目的を判らなくされてしまう。そのくらい強い記憶障害と言うか脳への攻撃である。

脳の芯が痺れるような感じ、全身の圧迫感、苛々など異次元の世界に突入したような説明し難い状況の中で根性で計算を続けると呼吸困難にしたり、筋肉を痛くしたりして執拗に妨害を続ける。

首の骨と後頭部の繋ぎ目、骨盤と背骨の繋ぎ目の違和感も続いている。

14:43
一応、パソコンを使って部品の数量を合わせる仕事が終わったが、脳の芯が痺れて考える事が出来ない「記憶障害」の状態で頑張った。一つの部品の数を入力する時に、その番号から「どんな部品か」、「何に使われているか」などが記憶の中にあるので本来ならば確認をしながら行いたい所だが、脳への攻撃の為にそれが出来ない状態にされているので仕方なく無理をせずに行った。

加害者はパソコンのキーボードを打つ音に合わせて声の送信をしてくる執拗さである。勿論、歌のリピート送信をしながら「歌え、一緒に歌え」なんて声の送信もされる。酷い業務妨害である。

その状態が「嫌だ、逃れたい」と思った瞬間に、苛々して暴れたくなる衝動が起きるので、もし暴れてしまえば仕事にはならないので、結局、それも武器による暴力で人に「不自由な状態」を強要していることになる。

18:29
仕事が終わったが、歌のリピート送信と脳への攻撃は途切れることなく続けられている。先ほども急に攻撃が強くなり、考えることを出来なくされ、心拍数が早くなり、妙に慌てさせられてしまう。ついでに苛々して暴れたくなるような精神状態にもされる。

とにかく自由に考えることを絶対にさせない攻撃だ。

今日は左半身を攻撃され、顎、首、肩、腕、背中、足などの筋肉が硬直するように痛い状態が続いている。加害者は「かわいそうに」という声を送信している。胸に対する圧迫感と軽い呼吸困難も続いている。すべてが強いレベルで続いているのではなく、強くしたり弱くしたりなどを繰り返している。

23:00
その後も、脳への攻撃や筋肉の痛み、引きつり、疲労感など被害が途切れることは無い。ただ、以前の意識障害のように激しい攻撃をされないのでテレビを見て、内容を理解することが出来た。

日曜日に録音した自分で演奏した音楽を聞いていたが、やはり声の送信や脳の操作で妨害をされ、演奏の状態が良かったのか確認出来なかった。当然、演奏妨害をされているので迷惑を被った箇所は私にはすぐに判るが他人が聞いて「全く持って普通ではない」と判定出来るようなレベルの間違いはめったになく、「下手だな」程度にしか聞こえないと思う。

また、何度か聞きなおしてみたい重要な場面に来ると瞬間的に脳に攻撃をされ判らなくされてしまう。声の送信と共に知覚障害を起こさせるようなものだ。集中力を削ぐために目線を勝手に移動させて「ほら、目が動いたよ」なんて声の送信もされた。

次世代エネルギーの開発、宇宙開発などと言われている時代に、このような人間の遠隔操作被害が野放しにされていると言うのが何とも皮肉であり、皮肉ついでに「核拡散防止」などにはこの装置を使えば「隠し事」が出来ないことを強くお知らせしたい次第である。果たして何処の誰にでも照準を合わせることが出来るのだろうか。

24:49
睡眠妨害も日常化した被害だ。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる