極悪電磁波犯罪は完全に拷問だ

3:48
就寝してから2時間経っていない。

「一番、眠い時間に起こしてゴメン」

脳内音声でのコメントだ。

罪のない人間を生贄とか実験材料のように使い長年にわたって人生を操作し、最後は精神病に仕立て上げる為に全精力を注ぎ込む加害者。殺意が無ければ出来ない犯罪であることは何度も説明してきている。

この犯罪で精神病院送りにされた被害者の数は多い。

自殺においやられた被害者が確認されている。

殺人事件に巻き込まれた被害者も確認されている。

人間の遠隔操作装置を使い、恐らく強力な権力に裏打ちされ、何人殺しても絶対に摘発されないと言う自信のもとに、その罪の重さを承知の上、24時間被害者を苦しめる為だけに行っている電磁波テロだ。

どこにも逃れられる場所はない

泣いて騒いでも、暴れ狂っても、

誰にも理解されない、誰にも助けてもらえない


こういう状況に人間を追い込み続ける犯罪である。

「もうすぐ警察が迎えに来るよ」と加害者が脳内音声で言った。

加害者は人間を狂わせることに快感を感じているような悪魔である。この人間の遠隔操作装置の実力は驚くべきものであり、それを知っているのは被害者だけだ。加害者は、よほど人を羨み、社会に恨みを持ち、人間という心を捨ててしまった殺意の塊である。

5:06
その後も脳を覚醒させたまま、延々と脳内音声で脅迫をし続ける加害者だ。しかも、肝臓のある位置の前と後ろを強く痛くさせている。痒みは身体のあらゆる場所に連続で発生させている。痒いので掻こうとすると瞬時に別の場所を痒くさせる。歌のリピート送信をされたまま、1時間半が経過した。

これで職を失った加害者は数え切れない。

精神病と断定している社会にも責任がある。

被害者はできれば政治家・政治政党にメールを入れて欲しい。そうでなければ死ぬまで苦しめられ続けるだろう。その証拠に数十年間も苦しめられ続けている被害者も多い。

7:16
加害者は「絶対に寝させるなよ」という声の送信の下に、本当に一秒も途切れることなく数人の声色を使い、この時間まで喋り続けていた。痒みも一秒も途切れることなく全身を移動していた。途中から痛みも加わった。

仕方がないので複数の政治政党に、この犯罪についての意見のメールを出した。すると左の肩に釘を刺すような痛みが発生したので、再度ホワイトハウスにマインドコントロールについての意見を入れた。

脳を覚醒させられて眠らせない。起きると今度は眠くさせる。
今は眩暈と記憶障害を起こさせられている。

今回の睡眠妨害は強く興奮させられる精神の操作が入らなかったのでそれほど乱れてはいない。電磁波によるマインドコントロールはそのくらい恐ろしい。極度に負けず嫌いの加害者は日記に何かを書くとその度に憎まれ口を送信してくる。加害者の異常さには「参った」と言わざるを得ない。

8:23
歌のリピート送信や脳への攻撃、身体攻撃は全く止まないし、加害者は脅迫の上乗せをしてくるので「Jim Guest Show http://thejimguestshow.com/」にも電磁波犯罪についてのメールを送信した。この方は「アメリカでの、脳への電磁的攻撃禁止判決」の記事に載っていた方だ。

10:42
今日、睡眠妨害をされた理由として考えられるのは新入社員の研修があり、そこで私が話しをすることになっていたからだ。睡眠時間1.5時間のまま、歌のリピート送信をされたまま研修を終え、一息ついてお茶を飲んでいたら、もろに気管にお茶を飲まされ、呼吸が出来ないほど咳き込まされてしまった。

この「飲み違え被害」はかなり以前からあったが、ここまで酷いのは初めてである。

殺意ある人権侵害には被害者の皆さんの協力がなくてはどうにもなりません。

病気にみせかけて殺される可能性もあります。

以前、京都駅の階段で意識を失わせられて転がり落とされた経験があり、もし打ち所が悪ければ命を落とすことにもなりかねません。

18:19
歌のリピート送信も声による干渉も途切れることなく続いている。
仕事は途中で疲れたが被害としては軽度であるので何とか頑張った。しかし、17時半くらいから急に強い目眩と頭部圧迫感を受けさせられ、何だか体が微振動しているような感じになった。血圧が上昇しているような感じでもある。両方の耳が詰まったようになり、思考の抑制というか、例によって異次元の世界に引きずり込まれている感じだ。

同じ被害を受けても人によって感じ方、表現の仕方は様々のようだ。

被害報告をしているとキーンという音が強くなって来る。

被害者はいつも脳への攻撃のために特殊な感覚や感情を持たされてしまうが、本当は周囲は思っているほど変ではなく、ごく普通に感じて、ごく普通に生活をしているのだと思う。自分もこんな被害に遭わなければ普通に生活が出来るのに本当に迷惑であり、本当に嫌な感じである。

22:26
そして、上記のような状態にされていても、例えば食べ物が自宅になければ買いに行かなければならない。今日は家に何も無かったので食料を買いに行った。外食で済ませることもあるが冷蔵庫の中が空っぽと言うわけには行かない。

買い物に行くと何故か「いつもと違う雰囲気」を感じる。そして周囲に見張られているように感じ、目線の中に「女性」がやけに多く入っているように感じる。感覚としては自分がどうして良いのか判らない、周囲の様子を見るべきか、下を向いてさっさと買い物を済ませるべきか、本来の自分のテンポのようなものがなくなっている。それらは脳への攻撃であることは承知しているので、それらの中間の状態を作りとぼけて帰宅した。それにしてもうっとうしい。

食後にはキーンとかシャーという複数のノイズがかなり大きく送信していたが周囲の音が普段より良く聞こえ、逆にその静けさを感じたほどだ。その後は、記憶障害や意識障害がなかったのでテレビの音声も十分に理解でき(声の送信のボリュームがかなり小さかった)、普段の3分の1程度のボリュームでテレビが聞こえた。逆にテレビの音量が煩いくらいだった。

しかし、21時過ぎくらいから頭痛や背中の筋肉の痛みが始まり、記憶障害や意識障害も起こされ、歌のリピート送信を強烈に脳内に送り込まれ考えることすら出来なくされている。歌を強烈に脳内に送り込まれる時は常に強い怒りが同時に込み上げてくる。

ところで、匂いとは嗅覚(鼻)以外でも感じるのではないだろうか。

正直、「命を返してくれ」という気持ちだ。

寝る。

23:52
睡眠時間が1.5時間しか取れなかったので、少し早めに寝ようとしたが、就寝直後が首をブルブル痙攣させ、強力な脳への攻撃をされ、全く考えることが出来なくされた。それは自分の意思で自分の思ったことが考えられない被害である。後頭部への強力な違和感と共にそうされている。

それと、覚醒をさせられているので眠くならない。

昼間も普通の疲れ方はなく、逆に疲労を感じないのではないかと思うほどであった。よく考えてみると体を使った後も疲労感が全く不自然で身に覚えのない筋肉が疲れたり、使ったはずの筋肉の疲労感がなかったりしている。

人間としての感覚をすべて奪い取られている感じだ。

下唇を吸い込むようにして噛んでしまう被害も続いている。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる