遠隔操作で人間を支配・服従させる犯罪

2:58
就寝から30分で覚醒させられて声の送信で罵声を集中的に浴びせられている。昨日の昼間からの被害はずっと続いていて頭痛も止まらなく不快な気分のままだ。

電磁波という目に見えない武器を手にしたテロリスト

これでは日本が破壊されてしまうよな気がする。

被害者のほとんどが攻撃に耐えるだけで何も出来ないでいる。私も最近は強力なマインドコントロール被害のために無気力にされ、或いは、強烈に過激な攻撃の恐怖から広報をするのが怖くて身動きが取れない。何度も説明しているようにリアルタイム監視であり、紙に文字を書いても盗み取られ、最悪の場合考えただけで報復の攻撃を受ける。

政府や研究者、マスコミにとれぼど広報をしても無視をされ続けている。当然、国連やアメリカホワイトハウスにメールを出した人もいる。各種人権団体にも広報はしている。

3:39
加害者はよほど暇なのだと思う。
睡眠妨害の手口として

脳を覚醒させられる
目の焦点が瞼の中に出来てしまいそれを見させられる
キーンとかブーンというノイズを聞かされる
顔の寝具と接触している部分が極度に敏感になる
乳首も同様に敏感になる
痒みを身体のあちこちに発生させる
頭痛や筋肉痛を起こし苛々させる
どんな姿勢でも決して楽な気持ちの良い感じにさせない
呼吸困難をおこさせる、心拍数を上げる
脳内音声で歌のリピート送信をする
声の送信で執拗に誘導尋問に掛ける
映像の送信で瞼の中や脳内に考えてもいない物を送りつける
ブルブルとした振動を顔などに起こす
顔(鼻などに)異物が付着したような感じのままにされる
身体が冷えて温まらなくなる
身体が熱くて落ち着かなくなる
頭部が締め付けられるような感じになる
強い眩暈や下の落ちるような感覚を起こされる
呼吸が止まったようになる
呼吸をするための筋肉が動かなくなる(腹式呼吸が出来ない)
頭を叩かれる音がしてそういう振動が頭に発生する

場合によってはすべてを同時にやられる

これで眠れたら大したものだと思う。

事実として毎日、こう言った形の睡眠妨害をされている。

そして不規則な時間に起きて電気を点けると「近所にキチガイ扱いされろ」、「あいつは病気だ」と声の送信を執拗に行う。こんな犯罪を放って置いたら本当に人類の未来はなくなってしまい、あらゆる物事の価値観がなくなってしまう。だからこそ隠蔽をするのだと思うが、被害者は「人間として生活」が出来なくなっている。

電磁波テロリストは全人類の敵だと思う。

まず、遠隔操作で人間の脳活動の妨害をする。記憶の消去・思考の挿入。これを長期に渡り毎日四六時中行っているとどれほどの罪になるだろうか。さらに、痛い、苦しいなどの電磁波という武器による暴力行為も同じようにしていたらつみの重さはどうなるだろうか。それが計画的であり、組織的に行われているなれば罪の重さはどうなるだろうか。社会的地位を失ってしまった人への償いはどうなるのだろうか。

4:21
武器で好きなように遠隔から攻撃が出来るので加害者は殺意をむき出しにして攻撃を仕掛ける。「書いたのだから、そのようにしてやろう」と声を聞かせ書いた通りに攻撃をする。この時間で歌のリピート送信をやめないのも珍しい。

4:37
昼間と同じように全く攻撃をやめようとしない加害者だ。

9:51
やっと眠れたと思うと人工夢をみさせられて目が覚める。しかも、心臓が苦しくて目が覚める。そしてすぐに加害者が「これからもっと酷い攻撃をしてやる」とこれからの犯罪予告をした。今、記憶を消されてしまい書こうと思った事を忘れてしまった。目覚めと同時に歌のリピート送信が始まり、キーンという音がしている。

12:46
その後も根性で寝て11時半頃に目が覚めたが12時半までうとうとしていた。うとうと出来るというのは覚醒させられていなからだ。声の送信は単発ではあるが音楽のリピート送信を交えながら休む事無く喋り続けている。その内容は考えてもいない、気にもしていない事を、無理やり心配事のように気にさせ、不安にさせる為のもので自分の身近なところから遠くアメリカのことまで様々な事柄が出て来るが、正直、聞いていても根拠がなく理解に苦しむ。しかも、それらは喋るごとに内容が変わったりする。

しかし、脳の操作というか不安になる精神の操作を同時にやられると心配になったり、不安になったりするものである。そう言うのは理屈とか事実から心に来るのではなく、先に心が不安になってしまい間違っている理屈が後から付いてくる。

被害の方は筋肉の痛み、頭部圧迫感、軽い眩暈、キーンという音がしている。これから音楽の練習をしに行くが、恐らくまともに演奏が出来ないような攻撃をされるだろう。実際のところここ数年間、演奏妨害をされなかったことは一度もない。それどころか声の送信で妨害をされるので大好きな音楽を聞くことすら全く出来なくなっている。

13:26
上記アップ後に脳への攻撃が強くなり、眩暈と思考能力の低下が起こり、更に政治ブログを読み出すと全身の力が抜けて意識が薄れてしまう。癪に障るので拍手をすると両方の腕が圧迫されたように痛くなる。このように政治的な面に強く関与して被害者をマインドコントロール・洗脳する犯罪である。

15:57
スタジオに近づくに連れて思考がぼやけて来て考える事が出来なくなる。次第に後頭部に対する違和感が生じて来て、目眩、吐き気、苛々が発生すり。それまではそのような不快感がなく気分も悪く無かったので、そのギャップが大きい。携帯にメモをしていると、強い怒りが何処からともなく沸き上がってくる。そして視覚にも明らかな異常が発生し左右の目が逆転したような感じになり視力が落ちる。何か脳の半分しか働いていないような感じだ。地下鉄の中、駅内の出来事だ。

そして、この状態で音楽をするのでまともな演奏はあり得ないと思い携帯電話に被害メモを記録していると脳への攻撃が強くなり、首の付け根と腰に違和感が生じて「顎が上がって背中が丸くなる」状態になった。

気が付くと目的の駅を通り越していたので次の駅で降りると「ざまあみやがれ、時間を無駄にしろ」などと声の送信で集中的に罵声を浴びせられ強烈に苛々させられたが、慌てる理由は何処にもないので折り返して目的の駅で降りた。しかし、その間にも携帯にメモをしていると「目の焦点が遠くに行く」被害を受け、携帯の画面はちゃんと見えているのだが地面にもピントが合ってしまい、両方が見えてしまい、非常にうっとうしいと思った。

その後は次第に脳への攻撃が弱くなったが「さっきのは何だったのだろう」と、ふと思った。まるで夢ではないが別次元の世界に入り込んでしまっていたかのように思い、加害者は最初から目的の駅で降りられないようにする為に「軽いパニック」を起こさせたのかとも思ったが、考えすぎは禁物である。

24:02
先ほど帰宅した。
さて、音楽の方であるが脳への攻撃と手足の筋肉の痛みなどの被害が継続しているので不安で仕方がない。本当に強い攻撃を受けると演奏所ではなくなるからだ。実際に演奏してみると声の送信は控えめであったが、足が動かないとか、ソロの時に曲の違う部分のメロディーを脳内に歌い込まれ大変な苦労をさせられた。

当然、一曲たりとも満足に演奏をさせない被害であったが、多少楽しめた部分もあったので録音したのを後から聞いてみることにする。因みに先週のは所々にミスがあり、再生時に声の送信による強烈な妨害をされたので一度しか聞いていない。

いずれにしても自然な状態とはほど遠いと思っている。

今も音声送信はボリュームが小さいが聞こえているし、首の付け根や肩の違和感、微弱な眩暈と吐き気と頭痛がしている。

コメントに下記サイトのリンクがありましたので載せます。

精神疾患画像で診断…うつ病や統合失調症 脳血流の変化から判別

色々な意見があるかも知れませんが診断を受けてみるのも良いかと思います。

19日1:35
歌のリピート送信が続き、声による思考への干渉も続いている。
軽度ではあるが、その他の被害も継続している。

睡眠妨害が酷いので恐怖症になっている。

すべてに置いて腹を括って「どうにでもなれ」と思わないと神経症にされてしまうだろう。何しろ遠隔から人間そのものを支配されているのだから。やられたらどうにもならないと言うのが現状だ。

寝る。

COMMENTS

No title

機会があれば、こちらの検査を受けていただくことってできないでしょうか?
現段階では、まだ費用が高いのがとても残念なところですが。。

精神疾患画像で診断…うつ病や統合失調症 脳血流の変化から判別:
http://osaka.yomiuri.co.jp/science/news/20100408-OYO8T00778.htm

もし、テクノロジー犯罪被害者の多くに統合失調症様の脳の血流の変化が観測できなければ、犯罪を実証する大きな手がかりになるかもしれません。
逆に、統合失調症様の脳の血流の変化が起こったとすれば、電磁波や何かが脳を変異させていると考えられるし、「それぞれの疾患の7~8割程度で、面接による診断と一致する結果になり」ということなので、潜在的な被害者がそれだけ多く存在していると考えることもできそうです。

私も被害者ですが、もうすこし手頃な値段になるか先立つものができれば受けてみたいと思っています。

蛇足ですが、統合失調症で脳の萎縮という所見がみられるといわれますが、それは統合失調症の薬のせいであるという説もあるので(薬を飲み始めた患者にのみ脳の萎縮が起こっているようなので、私はこの説に信ぴょう性があると感じています)もし精神病院に連行されることがあっても、精神病薬はなるべく飲まないほうがいいと思います。

No title

いいなそれ是非使ってほしいです
こちらが情報を入手した相手も場所も内容も事実だと証明できるということですね。

電磁波言う人多いいけど、音声送信くらいで認識した方がいいよ

No title

精神病薬を飲むなというのは飲んでも効かないためです。
飲んでも効かないのがばれるとテロがばれるからです。

ちなみに、私は薬は「全く、一切、微塵も」効きません。当たり前です。
病気じゃないんだから。それでも、絶対ばれないと思ってるのが
笑止ですよ。ばれてもいいんなら、こんな超ハイテク使ったテロ
手法を取るのも無駄だと思いますけどw

私はブログで報告してますよ。
アクセス解析見ると、読者の皆さん電磁波犯罪信じてます。
これも「当たり前」です。

創価学会のハイテク兵器を使用したテロ「集団ストーカー」の告発
http://blog.goo.ne.jp/green5771

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる