いじめ、嫌がらせで人生を破壊する悪魔

5:11
就寝してから3時間経っていない。寝させない拷問だ。
どのくらいの時間寝て、どのくらいの時間拷問に遭っていたのか覚えていない。不自然極まりない痒みを発生させて目を覚めさせるが、余りの眠さの為にすぐに眠ってしまう。すると異常な痒みがまた発生して目が覚める。しかし、眠いので眠ってしまう。その状態を何度も繰り返し最後にたまらなくなり起きてしまった。

すべて遠隔操作による破壊活動だ。

「やめて欲しければ今すぐに暴れろ」と脳内音声で言う。

電磁波犯罪という目に見えない武器を使って執拗に特定個人を攻め抜くテロリスト達。実は世界中に被害者がいる。痛み、痒みを全身の任意の場所に発生させることが出来る。不自然な痒みは冷たいような感覚を伴ったり、筆の先でくすぐられているような感じだったりする。痛みは筋肉痛や関節痛と同じだが、救急車を呼ぶほどの強烈な痛みを起こすことも出来る。

苦痛を与えるために行っているテロであるので、すぐには起こさないで、眠くて起きられない状態を脳の操作で演出して、攻撃をされていると言う強い実感を与えている。何と言う陰湿さだろうか。

被害者を精神病に仕立て上げ犯罪を隠蔽する手口である。

一例ではあるが、「他人の見た景色や聞いた音などを脳波を解析して人体通信により伝送する」研究がされているようだ。もう実際に20年以上前からそのような技術が存在し悪用されていることを知って欲しい。

サイエンスZERO 動画 「ヒトの電界を利用せよ 人体通信最前線」 10年04月10日放送分

11:09
10時半に目が覚める。
なぜ目が覚めたかは判らないが、久しぶりに良く寝たと言う感じがした。それでも連続5時間は寝ていないと思う。目覚めると音楽のリピート送信と声の送信が聞こえていて、左足のすねの筋肉が硬くなっていて痛い。

起床後に少しずつ被害が強くなり、顔を洗っていると「吐き気をさせてやろう」と声の送信をされ次第に軽す吐き気がしてくる。うがいをしようとすると吐きそうになるので一度だけでやめにした。自然の場合はうがいが出来ないような吐き気は経験したことがない。

日記にログインしたり、メールにログインする時には必ず声の送信でパスワードを間違えさせようとする。それは、私の名前を呼び、パスワードとは関係のないことを話掛けてくる。そして煩いと思いながらもパスワードを入力すると10回に1回くらいは完全に騙されてしまい別のログインパスワードを入力させられてしまう。

そこで思ったのが、間違える時には確実に脳に何かをされているわけだが、パスワードに関係のない話に意識を持っていき、意識がパスワードに戻ってきたところを狙って何かを差し込んでいるのかと思った。短期記憶から意識が離れた時に別の別のパスワードの記憶に神経を向けてしまうのか、サブリミナルの声で間違えさせるのか、どちらだろうか。いずれにしても自分のパスワードとして使用していない文字を入力してしまうことはない。しかも入力する時には自信を持って間違えたパスワードを入力している。

昨夜は睡眠妨害として右足の付け根を非常に痛くされ大変困ったが無視をして寝た。現在は、脳への攻撃で軽度ではあるが眩暈と記憶障害を起こされている。視覚にも違和感がありクリアーでない、嫌な感じにされている。心身ともに調子悪くされ、非常に不快だ。

上記アップ後に声の送信で「殺してやれ」と連発している。

20:51
音声送信と脳への攻撃は全く途切れる事無く続いている。
激しい攻撃は無かったと思うが、思考の抑制というか「まるでうつ病」のように不快な気分にされ、目が虚ろになるなど顔も作られてしまうので(鏡を見なくても瞼が重くたれているように感じる)、とにかく他人が見て変だと思われてしまうのではと気になったりもする。

不快な気分は「思考の抑制」、「平衡感覚が悪くなったような感じ」、「不快な精神状態」、「視覚・聴覚に対する不快感」、「筋肉の痛みによる身体の不自由」これらがすべて同時に行われ、声による干渉も不快そのものである。ただし、それらが弱いレベルで行われ続けていた。

そして、先ほど音楽を聞き出すとすぐに声の送信で嫌味を引っ切り無しに送信して、苛々してやり場の無い怒りに駆られた。何があっても「ざまあみろ」しか言わない加害者であるが、やはり「ざまあみろ」と言われた。

頻繁に聞かされるのは「その日記を削除すれば、終わりにしてあげるよ」と言う台詞だ。

軽い頭痛と右の下半身の筋肉の痛み、キーンというノイズもあるが、やり場のない怒りは消えている。首と後頭部のつなぎ目、骨盤と背骨のつなぎ目に対する攻撃も極めて不快である。

23:05
激しくはないが音声送信と脳への攻撃が続いているので全く心は休まらないし、自由に物を考えることが出来ない。歌のリピート送信は加害者が勝手に用意したものもあるが、テレビなどで流れてくる曲をリピートしたりする。

声の送信では私の呼吸に合わせて声を聞かせてくるので非常にうっとうしい。記憶障害を起こさせたり、眩暈を起こすだけでなく、途切れる事無く思考に干渉されている。

確かに、これだけの攻撃を受けていれば引きこもりになるだろう。

18日1:34
遅くなってしまった。
今度は、耳にやや低いノイズを送信され、耳が詰まったような感じになっている。同時にキーンという高い音もしている。そのように、被害は様々に変化している。

全体的に攻撃が過激ではない一日だった。

寝る。

追記、上記アップ後にキーンと言う音が強くなり「その日記を全部消去しないと小僧ズシに会うぞ」と脅迫をされる。これは子供が被害に遭うぞという脅迫と感じるのが普通だと思う。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる