生き地獄を作り出す電磁波テロリスト

病気の症状を正確に再現すると言われている人間の遠隔操作犯罪。それには精神侵略技術が使われているのでマインドコントロールも同時に行われる。だから、最初は電磁波による攻撃だと判っていても、長時間または長期に渡って同じ攻撃を受け続けていると、自分に原因があり自分が悪いからそうなってしまっていると思えてきたり、やっぱり病気なのかと思えてきたりする。それは何も精神的な面だけではなく、お腹が苦しいのは食べ過ぎたからだ、身体がだるいのは疲れているからだ、歯が痛いのは虫歯だからだ、などのように思う瞬間があったりする。それは思考の挿入のような脳波の送信のような精神侵略技術を巧みに使っている。

1:42
就寝からどれくらいの時間が経ったのか、全く判らない。今も強い眩暈と平衡感覚の喪失と時間間隔の喪失と強い怒りが残っている。人間とは思えない汚れ切った加害者は就寝までは静かにしていたが、就寝と同時に攻撃を開始した。

まず、喘息のようになり気管が苦しくなる。そして腹式呼吸が出来ないので横を向いて寝ることにした。しかし、下になっている右肩の筋肉を痙攣させられたり、鼻の周囲を執拗に痒くしたり、強い眩暈を起こしたりされた。その後、笑いの脳波を送られ何か楽しいような気分にされる。

激しい攻撃をされているのに「それが嬉しい」と感じさせられる被害は良くある。嬉しい訳がないのに感情の操作でそうされてしまう。

そしてその気持ちのまま眠りに入ると低周波のような低い音で耳が充満されたようになり何も聞こえなくなる。脳がぼやけてすべての知覚と切り離されてしまったようになり自分が呼吸をしているのかも判らなくなる。とにかく後頭部に強烈な違和感があり、脳の眠っている部分と覚醒している部分の二つに分かれてしまったような感じにされた。顔が著しく怒っているように感じた。

そして声の送信で「何度言っても判らない奴だな、被害日記を書くのをやめろ」、「殺されるぞ」、「お前の日記はアメリカでも読まれているぞ」などと脅迫の声を聞かされた。今朝、ホワイトハウスからメールがあり加害者が嫌がっていた。日記のアクセスも「米国営利団体」というのが毎日記録され加害者は嫌がる。

そして、何があったのか全く判らないで「このままでは殺されてしまう」と思い飛び起きてきてパソコンの電源を入れると声の送信でありったけの罵声をあびせられた。

「無駄な日記だから好きなだけ書け」
「何をしても無駄だ精神病院へ行け」
「会社で喧嘩をしろ」
「本当の病人に恨まれろ」
「父親を見て羨め」
「公安に殺されろ」
「宗教団体に嫌がらせをされろ」
「近所で笑われろ」
「学校で恥じをかけ」


など他には、最近加害者が良く使っている私の周囲にいる人間の名前を出して「そいつが加害者だ」、「そいつは被害者だ」など、それこそ集中攻撃を食らった。

こんな卑怯なゴミに生きている資格はないと思う。
ゴミが武器を持つとここまでやるのかと、それが信じられない。

本当に殺されるかと思った。パニックそのものだ。

今も強い眩暈など脳への攻撃が続いている。

2:13
加害者はTwitterに被害報告をするのを強力に嫌っているようだ。
被害者の方には逆にお勧めです。

3:34
寝させない拷問が続いている。「被害日記を書くな」、「被害を受けていると言うな」の連続であり、「親、兄弟、子供にも被害が伝染するぞ」と脅迫をされた。しかし、怪しいもので家族への被害もそれとは判らないように大分前から行われていると思う。また、「死ぬまでこのまま苦しめ続けるぞ」という脅迫も多い。

とにかく眠りそうになると耳にグーっと言う低い振動のような音がして、下にストンと落ちるような感覚になり、心臓を人工的にドキッとさせられて目が覚める。後頭部には強い違和感があり、眩暈(平衡感覚の喪失)が激しい。

この拷問が恐ろしくて被害者だと言えなくなってしまう。

自殺者が確認されている電磁波犯罪が野放しでは困る。

書籍チラシ表 書籍チラシ裏
この書籍には生々しい人権侵害の様子が様々な形で記されている。一人では伝えきれない部分も33人の被害者のそれぞれの体験によって補えると思う。1000部だけ発行し増刷はしない方針らしい。

9:11
やっとの思いで眠れたと思うと心臓が苦しくて目が覚める。頭痛もしていて、疲労感が激しい。「そして起きて働け、会社に行け」、「世間に謝れ」と加害者が言う。

「ふざけるな」と私は言った。

「謝るのは人権を無視しているテロリストだ」

11:09
その後も根性で寝たが、執拗な睡眠妨害のために寝た気がしない。目覚めると「極度な疲労感」を作り出すのも睡眠妨害の延長として行う手口だ。そして、「極度な眠気」も作り出し睡眠不足のために一日中頭がボケているかのように思わせたりもする。

軽度の睡眠妨害のやり方は陰湿で「痒みを陰部に発生させる」などを間隔を空けて行い、絶対に気持ちよく、連続では寝かせない。

「会社全員に嫌われろ」なんて声の送信をされた。

しかし、それよりも大切なのは犯罪被害を報告することである。

それと支配されないこと

それが、世間体よりも大切だと思っている。

14:11
ゆっくりとしたテンポで歌のリピート送信が続いている。昨日と正反対にされ思考の抑制が強くぼやっとした感じ(眠っているような麻痺感)にされているので、周囲の言動に対して怒りを感じることはない。目眩と記憶障害があり、集中力の低下は当然のこと読解力・理解力が極度に低下している。

声の送信はボリュームがかなり小さいが隙あらば罵声を浴びせてくる。

16:32
会社に来客があり応対をしていだが、その時は音声送信は静かだったが、首の後ろと腰に違和感があり、特に下半身に対する疲労感を伴い姿勢を悪くされた。しかも、目眩と脳の芯が痺れたような感じが続き無気力な感じにされ話をするのに苦労した。

その後も頭痛や苛々を混ぜながら執拗に攻撃をしている。足で机を蹴ったりするイメージが何処からとも無く湧き上がってくる。

こんな酷い人権侵害が許される世の中では困る。

22:47
音声送信は少し控えめになっている。
仕事が終わった後は、楽器の練習をやりに行った。倦怠感が強く今ひとつ気が乗らなかったがマインドコントロールのせいなので頑張る。

自動車を駐車場に止めてラジオでニュースを聞いていると、バックミュージックに合わせて声の送信をされ、そちらに神経が行ってしまいラジオの声が聞こえなくなる。なんとか集中をして聞こうとするが、瞬時に目玉が勝手に上を向いてしまい、その瞬間だけ意識をうしなったかのように何も判らなくなる。脳神経に攻撃をされてラジオのニュースを聞くのまで妨害をされると、ただでさえ苛々するが、実はその辺りは巧妙に、苛々する脳波を送り付けて自分で苛々しているように見せかけている。

楽器の練習中も声の送信が行われていたがそれほど酷くはなく、脳への攻撃も弱めで、明らかに被害と分かるような攻撃が少なかった。下唇を吸い込むようにして噛んでしまう被害、筋肉の疲労感や不自然な痛みが後半になって発生した。

帰宅後は、攻撃が弱くなっているのでテレビを見ていると(酷いとテレビも見れない)、足の筋肉を引きつらせる攻撃をされた。最初は足の平とか指だったが、その内に左足のふくらはぎを引きつらされてしまい放って置いても治らないので被害報告をすることにした。その足の引きつり方は未体験のもので足がねじれるようなものだった。

被害報告をしようとすると「必ず公安に護送されるぞ」、「日記で逮捕されるぞ」、「全部、嘘だったと言え」などと声の送信で脅迫をされた。実際に激しい攻撃を受け続けているので加害者の脅迫は非常に恐ろしく感じる。

今もやられているのだが、わいせつ被害として「乳首を敏感にされる」というのがあり、昨夜の睡眠妨害の時も執拗に敏感にされていた。衣服が触っているだけでくすぐったくなる被害で非常にうっとうしい。

また、昨日はサウナに居るときにかなり長時間、肛門に対する妙な刺激が続いていた。

被害報告の日記を書き出すと脳への攻撃が少し強まり、耳が塞がったような感じになりキーンという音が強くなった。

24:19
音声送信のボリュームは小さいが全く途切れる事無く続いている。風呂から出ると薄暗い場所なのに白い物が眩しく見えて貧血のような立ちくらみ感を起こされた。その時に両足のひざから下の筋肉を変にされ後ろ体重になった。「相変わらず下らないことをやるなあ」と思ったが、居間に来てタバコを吸いだすと急に心臓の鼓動が早くなり、全身の力が抜けて「まるで毒薬でも飲まされた」かのような気持ち悪さが出て体内に薬物のような味と匂いがしている。胃も痛くなった。これらはすべて電磁波による遠隔操作と判断できる。

そして、歌のリピート送信をしながら「電磁波犯罪のことをテロだと騒がせて、アメリカじゃあマインドコントロールは当たり前」なんて声の送信をしている。

遠隔からのマインドコントロールは恐ろしいと思う

バカともキチガイともドブ糞とも言えるような加害者の喋りや様々な攻撃の中には「被害者にも気が付かないような」、「判っていても操られてしまうような」マインドコントロールが含まれているように最近思った。すなわち、声の送信によってわざわざ「遠隔操作をしているよ」知らせている部分以外に気が付かないように思考を誘導されている事があり、それは全く疑いなく自分の意思だと思っている。しかし、当然、それらは本人の思考の延長線でなければ不自然になってしまうので、あくまでもその範囲で、または、本人の脳内にある記憶の中から加害者が選択的に誘導をしたり出来るのではないだろうか。

とにかく心の中の自由をも奪い取られている

これをやめさせなければ意味はない。

16日1:02
記憶障害が酷い。

昨夜の拷問は本当に凄かった。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる