電磁波過敏症との比較

日本弁護士連合会の主催で2010年4月10日(土)にシンポジウム「身の回りの電磁波とその問題」 が行われた。内容は「電磁波による健康影響」であり、被害報告は「電磁波過敏症」であった。会場には300人ほど人が集まり主催者が驚くほどであった。その前日には衆議院会館でも行われていたらしい。

配られた資料は150ページにもなりすぐには読めないが、広範囲に判りやすく書かれている。シンポジウムは「被害者の報告」から始まり、パネリストの方の研究報告やそれに対する議論が行われ、最後は質疑応答という形式だったが、専門家や関係者の話を直に聞くことが出来て大変参考になり、実は電磁波過敏症の方は多く、生活困難になってしまうため深刻な問題となっていることも判った。

症状としては、疲労感・倦怠感、頭痛、集中力・記憶力・思考力の減少、睡眠障害、頭が重い、めまい、耳鳴り、肩や背中のこり、苛々したり怒りっぽくなる、不安感、精神的な落ち込み・うつ症状、光を異常に眩しく感じる、筋肉痛・関節痛、腹部や胸部への圧迫感、動悸、吐き気・嘔吐、皮膚のかゆみ・刺すような痛み・くすぐったさ、ものが見えにくい、目の奥の痛み、歯や顎の痛み、ひん脈・不整脈、手足の冷え、目の乾き・炎症、耳の圧迫感、偏頭痛、喉の渇き、頻尿、方向感覚がなくなる、頭鳴、顔や皮膚が赤くなる、下痢・便秘、落ち着きが無くなる、鼻・のど・副鼻くう・耳がはれる、顔や皮膚に焼けるように熱さを感じる、食欲がなくなる、アトピー性皮膚炎やアレルギー症状の悪化、空咳、意識を失う、嗅覚障害、味覚障害、じんましん、髪の毛が抜ける、などで割合の多い順に並んでいる。

これらの症状のすべてがテクノロジー犯罪の被害と一致しているのが興味深いので全部羅列してみた。結果、生活環境の中の電磁波でもこれだけの症状を引き起こしてしまうわけであり、特定個人を狙った電磁波攻撃でも同じだと言うことになる。

電磁波過敏症には医師、弁護士、研究者が付いているが、例えば携帯電話の電磁波に関してもその害は中々認められず、海外との対応の違いが示された。

価値あるシンポジウムだったと思う。


被害日記

2:04
寝てから一時間で強制的に覚醒させられる。
呼吸に合わせて息の音を声で真似て脳内放送をされる「呼吸のなぞり被害」がこのところ日常化している。これもかなり無意識の行動を意識化させる、いわゆる神経症にさせるための攻撃である。普段意識していない事柄をテクノロジーを使って無理やり意識させるのが「関係妄想」の作り方となっている。

目覚めてから暫く「驚くほど頭の悪い」加害者の投げやりな、命令されたから仕方なしにやっているかのような戯言に付き合っていたが限界が来たので日記に被害報告をすることにした。

もう、すでに記憶を消されてしまっているので具体的にやられた事を思い出せないが、寝ている時に息を吐くと心臓がドキッとして目が覚める。すぐに眠らされ、またそれを繰り返される。10回とか20回以上連続でやられた。

加害者曰く

「記憶の消去・改ざんが殺人だと思うか」

私は言った

「長期に渡り一日も休まずに武器で脳を攻撃するのは殺意がなければ出来ない」

その後は、周囲の人間の名前とイメージを送信しては「全員に嫌われるぞ」と徹底的に精神攻撃をしていた。その後は「お前のせいで公安調査庁が動き出した、お前だけは死刑にしてやる」などと執拗に繰り返していた。やはり加害者は警察や公安を恐れているのだろう。

この時間になっても歌のリピート送信が途切れないのは珍しい。よほど「NHKの人体通信」と「電磁波シンポジウム」が堪えたのだろう。慌てる必要はないが、そろそろ「被害報告書籍」の広報を8箇所ほどに郵送しようと思う。

11:06
加害者は殺意あるテロリストであるので何の罪もない一般人に対し電磁波という武器を向け徹底的に破壊活動を続けている。これはある意味戦争犠牲者のようなものだ。その理由は国家がこの犯罪を野放しにしているからだ。

その後も執拗な声の送信は続き、やっと寝たと思うと8時半に目が覚める。目覚めと共に根拠のなく周囲の人の名前を出して「恥じをかくぞ、笑われるぞ」の繰り返しだ。しかし、毎回少しずつ違うので人間がやっていることには間違いがない。この時間に起きる予定が無かったので、もう一度寝たが2時間後の10時半に起こされてしまう。

それよりも、右肩や右の腰が痛くて寝られないと言った現象が起きている。その痛みは足の太ももの筋肉の一部であったり、肩の後ろであったりするが、どんな姿勢で寝ていても痛い。起床後のその痛みは右半身全体に発生し、気が付くと痛くなくなっていたり、左半身に痛みが移動していたりする。

脳の操作についてだが

寝る前に寝室の電気を点けて、ストーブを消して、居間の電気を消す、という流れがあったとする。その順番を間違えてしまったり、ひとつやり残したりなどの被害がよくあるが、その現象はやはり記憶の消去と意識の向きを操作することにより行われていると感じた。3つの事柄の一つを消去、あるいはすべて消去した上で加害者がサブリミナル音声で指示したり、一つの事をやろうとした瞬間に違う方向に意識を向けるような(思考または場所のイメージ)操作をして、今やろうとした事を完了しない内に次のやるべき事に意識が行ってしまう。

そのような脳の操作が行われると順番を間違えたり、何かが抜けてしまったりすることになる。また、思い浮かべた「やるべき次の行動」に対して「早くやりたい」、「すぐにやらなければ」などの強い衝動が起きることがしばしば確認されている。

今日は電子レンジで牛乳を温める時に、ワット数ボタン1回、分ボタン2回、スタートボタン1回、という流れの操作を間違えさせられ、ワット数2回、分ボタン2回で終わってしまい、勿論、ワット数ボタンを2回押してしまった時点で「やられた」と気が付いたが、スタートボタンを押さなかったのには気が付かなかった。

被害は本当に多岐に渡りあらゆる場所で行われるが、たとえば多くの人の命を預かっている安全を要求される人に対してこのような「脳の操作」が行われたらどうなるだろうか。「殺せ」という声に従ったという殺人事件でさえ、人間の遠隔操作に関しては全く触れない世の中である。

さらにマインドコントロールであるので喜怒哀楽を自在に操り、外部から挿入した思考を自分の発想と間違えさせることが簡単に出来る。

このような被害報告を書いていても、自分は文字を読むのが困難な状況にあるので他人が読んでくれるかどうか疑問には思っているが被害報告として残して置きたいと思っている。

勿論、今も眩暈と記憶障害と頭部圧迫感と筋肉の痛み音声送信などが継続している。

14:31
インターネットで買い物をするのにショップの会員になるが、IDもパスワードも盗み取られている事が声の送信により判る。銀行のキャッシュカードの暗証番号も加害者には知られていることは余りにも有名である。

そして、強い脳への攻撃のために自分で何をしているのか判らなくなり間違ってボタンを押してしまったり、注文内容を確認することが出来なくされる。目に映った情報の分析・解析能力がほとんど無くなってしまう。

先ほどから体全身が異常に熱くて困っている。頭痛と目眩と記憶障害が酷いが、それでもリアルタイムで干渉して来る声を無視して仕事をしなければならないのだが、精神の操作で苛々させられたりするので無視をするのが大変な状況になる。

インターネットの接続が悪くIDとパスワードを入力してもFC2にログイン出来ない事が多い。

17:38
その後も仕事を続けているが目眩と頭痛と全身の筋肉の痛みが続き、「脳の芯が痺れる」ような感じで普通に物を考えることが出来ない。そして「もう、日記を書くのをやめなさい」、「今なら、許してあげるよ」と攻撃は絶対にやめないが、被害を受けていると言わせないように仕向けている。

これは「私は病気です」と言わせるための拷問である。

呼吸困難も起こされていて、息を吐くことは出来るのだが、吸い込む時にかなり力がいる。勿論、歌のリピート送信は歩くテンポに合わせて送信されるし、声の送信もこちらが呆れ返るくらい休むことなく続けている。

20:54
仕事の後は「被害者33人による被害報告書籍」のチラシを郵送する為に封筒の宛名書きをした。遅くなってしまったので外食とした。帰宅する時に玄関の前まで来ると痰が絡んで「咳払い」をさせられた。意味はないが加害者にとっては私が帰宅した事が近所に目立つので「咳払い」をさせるらしい。

その後コンビニで買ったデザートを食べているとその右腕全体に圧迫痛のようなものがずっとしている。その後、テレビを見ているとお腹に空気が溜まり息が苦しくなる。また、気管を刺激され喘息のようにされている。キーンという音も強くなり拷問状態となる。

勿論、歌のリピート送信の追い討ちも掛けられる。

このように被害報告の日記を書いていても、突然に目線が移動したり記憶を消されて書こうと思った被害内容を瞬時に忘れさせられてしまう。今度は、左の肩と首を痛くされた。

とにかく引っ切り無しに連続攻撃を毎日されたままだ。

このチラシを郵送しようと思っている。

書籍チラシ表 書籍チラシ裏

24:00
fc2の接続に異常に時間が掛かる。
ひっきり無しの過激な攻撃が続いているが、お腹に空気を溜められて苦しくてお腹がパンパンでGパンを穿いていられない。ベルトを外しジッパーも下ろした状態だ。そけでも胃に空気を溜められてゲップも出させないし、出してもすぐに溜められる。おならもさせられるが、おならをすると「きたねえ屁」と声の送信をされる。

この徹底した攻撃に耐えられなくなったらお終いだ。

これで精神病院に強制入院させられた被害者は少なくない。

14日1:31
攻撃は多少弱まっているが歌のリピート送信などはボリュームを小さくしてでも放送をやめない。強烈な攻撃に撹乱され就寝が遅れてしまった。

とにかく極悪

史上稀にみる極悪だ。

寝る。

COMMENTS

はじめまして

メディアによる思考盗聴ほのめかし被害者です
先日のサイエンスZEROなんですが、実はサイエンスZEROは、
一部の被害者に対する思考盗聴ほのめかし攻撃を棚上げにして、
思考盗聴技術の利便性をニコニコしたツラでほざいて自分達の犯罪に触れないことで、
被害者の感情を逆撫で挑発しているものなんです

だからあんなもの見て喜んではダメです
目や耳が不自由な人のために云々って、じゃコイツらの家族が今の被害者と同じ目にあわせてやろうかって話です
この番組、科学という信頼性の高さに自分を重ねて、今最も不愉快な番組です
近いうちに被害の全容が晒されればコイツらの実態も明らかになります
こんなドチンピラ番組と科学は何の関係もない
突然すいませんが以上です

電磁波過敏症

電磁波過敏症の症状についてコピーして転載させて下さい

Re: 電磁波過敏症

> 電磁波過敏症の症状についてコピーして転載させて下さい
これはアンケート集計結果なので本当は人数などもありますが、とりあえずご自由にお使いください。電磁波シンポジウムの資料として頂いたものです。

電磁波規制にご協力を

はじめまして♪
わたしは電磁波過敏症で今現在、困っています。

おそらく本当は過敏症ではなくて、他の感じない人たちが鈍感なのだと思います。特異な体質の過敏症だから個人的に治療をすればよいというものではなく。

鈍感な方たちによる都会生活の電磁波垂れ流しで、町は電磁波で溢れています。どうにかして電磁波の規制を促したいのですが・・・たったひとりで毎日、奮闘してもいたちごっこ。なかなか仲間も見つからず・・・。

個人のブログを探しても、大抵、連絡がとれない形式になっていて。こちらは投稿が可能なのでアクセスさせていただきました。

No title

私も痒み、そして脹れ、他に色々あります、できれば、機器の情報も教えてもらえないでしょうか

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる