脳の操作はこのように行われている

10:30
6時に突然目が覚めて歌のリピート送信を聞かされる。「ひな祭り」の歌の「ごにんばやしの・・・」という部分をリピートされている。非常に眠いのに、何かその歌詞に意味があるのではないか、と「考えさせられてしまう」。しかし、その時点では何の意味があるかよりも「なぜ自分がそのような事に興味を持つのか」というのが不思議に感じた。その時はわざわざパソコンのスイッチを入れて「被害報告をする気持ち」にならなかったのでトイレに行って寝た。

10時に目覚ましがセットしてあったので目覚ましで起床するが、その間にも布団と接触している顎がくすぐったくなったり、右肩が痛くて楽には眠れなかった。

起床直後は眩暈と記憶障害が起きていなかったが、右半身、肩、腰、足の筋肉の痛みが発生していた。音声送信では盛んに罵詈雑言を浴びせている。しかし、いつものように不快な「うつ病」のような憂鬱な気分がないので変だと思った。

着替えを始めるとすぐに眩暈のように平衡感覚が悪くなり、脳に膜が張ったかのように記憶障害が始まる。次にズボンを穿こうとすると目線が作業着ではなくGパンの方にいってしまい変だという事に気が付く。これで何度騙されてGパンを穿いたことか。

コーヒーを入れながらトイレに行くと何故か洗濯機の中が気になる。コーヒーはすぐに戻らなければ溢れてしまう状態であり、トイレにだけ行くつもりでいたのに何故かしっかりと洗濯機を回してしまった。

その後、歯を磨いている時にうがいをしようとすると吐き気がしてうがいが出来ない。よく起床後は吐き気がするのでうがいが出来ない人がいるらしいが、私は全くそのような事はないし、遠隔操作の吐き気はすぐに判る。

そのうちに左右の目が逆転してしまったような感じになる。その時に思ったのだが、視覚の神経は脳の後ろで交差していて完全に独立ではなく多少の情報のやり取りがあるらしく、その部分に何か攻撃をしているようだ。しかも、脳の働きは左から右へと情報のやり取りがありるために、それを妨害すれば考えることが出来なくなると思う。

文字が読めなくなる
記憶が出来なくなる
思い出せなくなる
頭の中で複数のことが考えられなくなる
意識が自分の意思とは違う方向に行ってしまう
不安感・猜疑心・神経過敏
ヒステリック・攻撃的になる
不快感・憂鬱感
倦怠感・疲労感
考えなくても良いことを考えさせられる

など挙げたらきりがないが、それらが脳の遠隔操作として行われていて、声の送信やイメージの送信と併せてさりげなく行えば本人には気が付かないので、マインドコントロールや洗脳が出来る。拷問や苦しめるためにはそれらが強く作用するように行えばよい。

こんな犯罪を野放しにして良いのだろうか。

14:02
今日は来客がある為に昼休みのブログ閲覧がゆっくり行えなかった。今、一段落した所だが、その間も延々と4時間も「ひな祭り」の歌を聞かされ続けていた。従って仕事で話をしていてもそちらに神経を奪われてしまい酷い迷惑を被っている。しかも、右の耳にはキーンという音と共に音が煩く感じるような非常に嫌な感じの嫌悪感を作られている。そして右半身が痛く頭部、肩、腰、足の筋肉をやられ歩くのに支障を来たしている。

それだけならまだ良いが、目眩と記憶障害を起こされている為に朝から今までの時間の繋がりや、過去から今日に至り、一週間後の予定などへの現実面での明確な予定が見えなくなり、中をさまよっているかのように感じさせられてしまう。

また、手先が不自由になるというか指先の感覚が著しく鈍くなる被害が発生した。歯を磨くときに歯ブラシを落としそうになったり、実際に落としてしまう被害は今までに経験があるが、このように手先が不器用になるという被害は始めてである。その被害に気が付いたら今度は急に視力を落とすという姑息な攻撃をされた。

余りにも被害が酷いので被害報告をしようとすると「公安に殺されろ」なんて声の送信を受けた。FC2にログインしようとしてIDとパスワードを入力すると一度は「ページの有効期限切れ」と表示されてログインできなかった。パソコンの誤動作や通信妨害も有名なテクノロジー被害である。

17:11
歌のリピート送信やその他の攻撃が続いている。
新聞に「脳波を読み取り意思を伝達」という記事があったので、それを参考までにアップしようとすると声の送信などの集中攻撃に遭い大変な思いをしながら何とか画像をスキャンして切り抜きを作った。何をするのにも激しい妨害に遭う。

kiji

18:08
ほぼ8時間「ひな祭り」の歌を全く途切れることなくリピート送信されている。その上に脳への攻撃と身体攻撃で耐え難い不快感に襲われたままである。

他人が敵に見えるような、周囲に対して一体感がなくなるような気持ちにさせる精神の操作を確認した。これは社内で仕事をしている時に側に人が来ただけでその人と自分との間の隔たり(隔たりがあるのは当たり前であるが)を強く感じ、相手が自分に対して悪い印象を持っているように感じてしまった。私は強度のマインドコントロールの犠牲者なので、そう言った場合はすっとぼけているが、後から話しかけてみると普段と全く変わらない事が判る。

しかし、この犯罪は奥が深いので私の周囲に居る人間に対して何かを送りつけていないと言う保証はない。更に、この犯罪の認知が進んでいく中で被害者でない人が「この犯罪を何とかしよう」と思い始めた時にそれを阻害反転させるような思考を送りつける事まで出来るのではないだろうか。

こんな所からも史上最悪の犯罪というのが判ると思う。

31日1:18
その後も被害は継続しているが強弱がある。
今は多少弱くなっている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる