脳の操作とはどのようなものだろうか

人間の遠隔操作被害(テクノロジー犯罪被害)を受けさせられている方の中に、ある一定の行動を延々と繰り返してしまったり、ある感情が止め処もなく湧き上がってくる、さっき聞いた音(音楽など)が随分と遅れてから再度聞こえたりするなどの経験はないだろうか。遅延聴覚フィードバックという言葉から何となく想像してしまった。

脳波(見聞きした情報や感情)のループやフィードバックが可能だとすれば、その周期を変えることにより様々な状態を作り出すことが出来ると思われる。たとえば、監視されているような状態を作るとすれば、自分の脳情報を自分にもう一度送り付けられれば、自分に見られている、という状態が作れるかも知れない。しかし、これはあくまで極端な想像なので、現実には、やはり視覚、聴覚、触覚などの遠隔操作により意識の向く方向を作り出していると考えるのが妥当だろう。

それとフィードバックは実際にあったものを遅れて再送信するのだが、物事が起こる前に声や映像、感情などを送りつける時にどのくらい前に送信すると人間が騙されて受け入れてしまうか、などの条件を調べながら加害している気がしてならない。

この犯罪は普通の人がやらない分野を信じられないくらいに研究し様々な感覚や感情を作り出している。或いは、脳の操作を直接的に行うとそうなってしまうのかも知れない。

それにしても声の送信の内容はお粗末である。


被害日記

5:30
最近は1時までに寝るようにしているが4時間後の5時に起こされている。やはり何かの夢を見させられていて、目が覚めるとそれとは関係のない声やイメージの送信が行われ、相変わらずキーンという音が強いために周囲の環境音が聞こえにくい。歌のリピート送信も執拗に行われている。

10:20
その後は当然のように再度就寝したが9時に人工夢を見て目が覚める。すると夢の内容とは全く関係のない事柄が次々に想起してきたので「また、やっているな」と思ったら、今度は夢の内容について話を戻して「皆に笑われろ」と加害者が言ってきた。全く相手にしていないのでただ煩いだけである。キーンという音もかなり煩い。

起床後はすぐに眩暈と記憶障害が始まり不快な気分にされている。

21:25
今日はNPOの定例会が通信の専門家をお招きして行われた。

残念な事に犯罪の性質上すべてを明確に記す事が出来ない。しかも、声の送信で脅迫をされ、被害も受け続けている状況だ。

ほとんどの時間がお招きした先生のお話と質疑応答だったので内容は濃い。

その中で気になったのは人間の体からはミリ波が出ていてオーラのように覆われているらしい。そして、その中には各種生体情報が含まれているようだ。ミリ波カメラと言うのはそれを受信するらしいが距離があると技術的に大変らしい。

それと通常は電波、電磁波で障害物を問題とせずにピンポイントで人間に危害を加えるのは簡単ではなく中々説明が付かないらしい。従って人間の遠隔操作となるともっと説明が付かなくなるようだ。

その中で参考になったのは波長が短くなければ小さい部分への影響は起きないと言うことである。

その後は音楽の練習をしに行ったがスタジオに入る前から強い目眩と意識が遠のくような感じになり、これでは演奏なんか出来る訳がない、と言うような状態にされ酷い目に遭わされた。

腹を決めて実際に演奏をすると極度に酷い妨害はされなかったので助かった。

それにしても逃げ隠れ出来ない、被害について理解されないスタジオの中で、腰砕け状態で後頭部と首の後ろに強力な違和感を起こされ、考える事が出来なくなり、酷い不快感とやり場のない強い怒りに襲われ、普通以上に緊張させられ、話し掛けられても満足に受け答え出来ずに、挙動不審と見られないかと思いごまかし、とんでもない苦労をさせられた。

勿論、そんな時も悪魔のような声の送信は止むことなく続けられる。

23:31
今、帰宅したところだ。
脳への攻撃と歌のリピート送信と声による干渉は全く途切れずに行われ、一日中、口の中で呟かされている。とにかく音楽スタジオの中での不快感は大変なもので一時的に「うつ病」にされてしまったかのようであった。正確には「うつ病」というのがどのようなものだか知らないが、全く楽しくなく、無口になってしまい、ただ、ただ、気分が悪く、加害者に対して腹が立つ、という状態であった。

今も頭痛と後頭部への不快感が続いている。

声の脅迫は

「お前のブログで人が死ぬぞ」
「被害者を増やしてやるぞ」
「お前、殺されるぞ」

などであり、実際に強烈な攻撃を交えて一秒も止む事無く被害を受けさせられているので、その脅迫は嘘とは思えなくなって来て、しかも加害者の意図する所は、その声の内容が真実であると思い込ませて被害者を自滅させることなので事実「脅迫」である。

隠蔽された技術を使った電磁波テロ

その罪は重すぎる

23:58
上記アップ後にキーンと言う音が強くなり、お腹に空気が溜まり、呼吸困難にされ、喉が締め付けられるようで痰が絡み、眩暈も強くなっている。下唇も噛まされている。

やはり研究者の所にはそう言った被害の相談がたまに来るらしい。的確な広報は決して無駄にならないと思う。被害者は負けないで広報をして欲しいと思う。

これほど酷い武器による人権侵害、暴力が野放しでは人権のない国と言われてしまう。精神病を作り出す犯罪。殺人と同じだろう。

とにかく酷い攻撃と脅迫の連続だ。

加害者は何回死刑にしても足りない。


24:11
暴れ出したくなる衝動、体の耐え難い痛み、呼吸困難、言葉では説明できない強い脳への攻撃による不快感、止まることの無い歌のリピート送信と声による脅迫、これらの暴力から逃れることは絶対に出来ない。被害者はそれに耐えるだけしかなく、誰も助けてはくれない。

これが先進国と言われる日本の現状だ。

こんなことをする加害者は人殺しである。

この苦痛に耐えられなければ、発狂して暴れ出し、自殺か強制入院しか道がない。電磁波テロは最初からその目的で行われている。こんなものを野放しに科学技術立国と言っている政府が全く理解できない。加害者はこうやって被害者に他を非難させ混乱を起こさせている。まさしくテロだ。

本当に私は加害者が一人残らず殺されることを望んでいる。

29日1:55
強烈な耐え難い脳への攻撃と暴れ出したくなる衝動の為に帰宅後の時間をだいぶ無駄にさせられてしまった。まだ攻撃は続いているが、少し弱くなっている。酷いとパニック状態になる。

この恐ろしい武器、ほんとうに野放しでは人類最大の敵となるだろう。

寝る。

COMMENTS

No title

http://www5f.biglobe.ne.jp/~terre/JPSS_gothic.htm
この論文見ましたか?

Re: 僕は統合失調症ですf^^;

masa 様

コメントありがとうございます。
私は統合失調症について詳しく知りません。この犯罪被害に似ている、本人に病気であるという自覚がない、などと言った話は聞いたことがありますが。私は意志が強い訳でもなく、無理をして頑張っている訳でもありません。特に、幸せになりたい、被害から逃れたいなどと強く考えたりもしません。なぜならこの被害はそれをさせないからです。しかしながら、幸せになりたい、普通に生活したいと思うのは人間であれば誰でも同じです。だからもし自分が病気だと思ったとしても幸せにはなれません。被害であると気が付くまでに時間が掛かりましたが、24時間途切れることの無い音声送信が始まってからは加害者が自分達の存在を強く主張するようになり、嫌でもそれを知らされるようになりました。また、マインドコントロールにより弱気にさせることも出来るし、強気にさせることも出来ます。そんな訳で最近までは興奮をさせられ広報を続けてきました。最近では広報を無理にする気が起きなかったり、興奮をさせられなければ日記も書きたくなかったりします。物事に対する捉え方や考え方は確かに自由だと思います。しかし、被害がなくても人間は頑張らなければ何も出来ません。被害に押されてしまえば寝たきりになっしまいます。ブログの性質上いろいろなコメントが来ますので最近はコメントに対する返信は出さないようにしていますが今回は返信させて頂きました。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる