どうやってこの犯罪をやめさせるか

電磁波犯罪の被害者は多くNPOで確認しただけでもほぼ700人いるそうだ。増え続けていることは間違いのない状況であり、それに伴って警察などへの通報も増えている筈だ。しかも、インターネットには被害者の作成したホームページやブログがあり、NPOの街頭活動や関係省庁への要望書の提出も続けている。その上、個人的な広報や政治家に対する救済願いなども出されているのに何ら被害者に置かれた状況の変化はない。

問題は精神への介入、思考盗聴、身体操作と言った「人間の遠隔操作テクノロジー」にある訳で、それは何処に居てもその強い影響から逃れることが出来ないと言う事と、その情報を盗み取る技術は人類の歴史がひっくり返ってしまうほどのものである。それらが現実に存在していますと公式に発表できるだろうか。

仮に政府がそのような犯罪が行われていることを認めたとして、証拠を捕獲し法律で禁止されても、現在の世の中を見れば犯罪を犯す人がいるわけで、被害者をなくすためには個人レベルで「人間の遠隔操作」の加害電磁波を探知する装置を持てるような状態にならなければ無理だと思うのである。

さらに被害者はごく一般の人々なので上層部からみればまだ社会に重大な影響を及ぼしているとは考えないだろう。さて、どうすればこの重大な人権侵害をやめさせることが出来るだろうか。


被害日記

10:15
昨夜は就寝時に執拗な痒み攻撃を受けたが無視をしていたら知らない内に眠ってしまった。これは恐らく眠らされているのだと思う。朝は不快な気分で一度目が覚めたが時計を見るまでもなくそのまま眠ってしまった。そして9時過ぎくらいに人工夢を見て目が覚めるが、歌のリピート送信と声の送信が聞こえていて、頭痛と疲労感が酷くやはり不快な気分で起床する。起床後はすぐに脳に膜が張ったように眩暈と記憶障害を起こし夢の内容をほとんど忘れてしまい、背中などの筋肉も痛くなる。最近は目が覚める前から脳への攻撃が行われていると思う。また、キーンという音が常時している事と音声送信とが何か関係があるのではないかと思った。

12:37
歌のリピート送信や声の送信は全く途切れず、頭痛(こめかみ)と眼球の痛みが出ていてやはり、精神の自由を奪われているという感覚と体感が強く不快である。仕事で書類を読もうとすると急に視界全体が薄暗くなってしまい「あんな奴には文字を読ませるな」なんて声の送信をされた。

15:07
仕事をしているが相変わらず小さいボリュームながら歌のリピート送信と声の送信が途切れない。そして脳への攻撃として頭部圧迫感と「脳の芯が痺れる」ような感覚が続いているために考えても目眩がしてそこにたどり着けない。この被害報告を書いていると指先を痒くされるなどの執拗な攻撃が続いている。また、「腰砕け攻撃」をされ腰がだるく首の後ろに強い違和感が発生している。その為か歩く速度が遅くなっているが足の筋肉を操作されているのも感じ取れる。

18:42
極悪犯罪者の攻撃は延々と続いている。音声送信は全く途切れず、頭痛と記憶障害、胸などの圧迫感と呼吸困難、顔などの痒み、筋肉の痛み。そして「判らせてあげよう、どんなに逆らっても無駄だ。その日記を削除しろ」と声の送信をしている。

視覚の操作も精神状態の操作に大いに影響をしていると思った。たとえば視野を暗くすると憂鬱な気持ちになり、逆に明るくすると覚醒感がでる。本当に様々な脳と身体に対する作用を組み合わせて一つの被害感覚を作り出している。

19:30
今度は意識障害のようにされ、両方の鼓膜が詰まったようにされ歌のリピート送信のせいもあり、テレビを点けてもテレビの音声に神経が行かず聞こえない。イライラする脳波も送りつけられ、やり場のない怒りにかられている。

22:00
19時の時の激しい攻撃はすぐに弱くなったが歌のリピート送信と声の送信により延々と呟かされている。呟かせるために舌に何かの刺激をしたりしているようだ。食後は少し眠ってしまったが、その後は頭痛を起こされ、何故か呼吸が苦しくなっている。心臓に対する微妙な刺激を続けているのだと思う。声による脅迫も酷い。

23:57
今度はお腹に空気を溜められ呼吸困難にされている。そして携帯電話で乗り物の予約などをしようとすると急に強い眩暈と強い記憶障害を起こされ、自分が何をするのか分からなくされてしまう。何のために携帯電話でそのページを開いたのか分からなくなる。

また、日付や時間などの予約に必要な項目が正しいのかどうかの判定も出来なくなる。実際には正しいのだが確信が持てなくなる、恐らく強力な記憶障害のために一秒前のことを覚えていられなくなっているのだと思う。そのくらい脳への攻撃は強烈である。しかも、それはリアルタイム監視をしていてる何よりの証拠だ。

24日1:37
被害は少し静まっている。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる