私という女がいるのに

10:22
昨夜も就寝時にやられ、朝4時にもやられた。目覚めたのは10時だ。4時からは久々に熟睡したようである。気持ちは良いが世間的には良くない。誰も理解はしてくれないが無理だけはしないようにしようと思う。4時に目覚めた時のことは覚えていない、ただ、その場で日記を書く事をしないで、すぐに寝た。

昨夜は女性の被害者の方に電話連絡をした。ついつい長話になってしまった。「お貸しする物が見つかりました」というメッセージを伝えたかったのだが、パソコン、携帯が無いらしいので直接電話をした。

電話を切った後にタバコを吸いながら目を閉じていると映像を見させられた。「げげげのきたろう」が右の方に出て来て、段々近づいてくる。恐らく動きはなく、そのままの姿で近づく。私が空手チョップで首を叩くと頭が取れて下の方に落下していく。

そのようにイメージ空間の共有みたいな現象が起こることがある。その後は、きたろうが向こうの意思で勝手に回転しているだけで、こちらの意志は反映されない。それと、女の子とおかあさんが後ろを向いて立っている映像もみせられたので、少し改造してあげた。どちらとも映像はアニメというか実写ではない物だと思う。立体感のない平面的な映像だった。

その後、床に就いて寝ようとすると声の送信をされる。「私という女がいるのに」。目の前に女の人が一緒に寝ている。それと恐怖とか怒りをイメージさせるような幾何学的な映像を2枚くらい見させられた。後は覚えていない。「かわいそうに」というフレーズは常に聞かされる。

10時に目が覚める寸前に何か夢を見ていて「パイアール二乗」という言葉を自分で口にしていたのを覚えている。何かの計算式の一部で、それを全部覚えようとしたら目が覚めた。目覚めると声の送信で「パイアール二乗」と言っていた。顔を洗っていると「げげげのきたろう」の歌を送信される。

「私という女がいるのに」というタイトルを書くと、女の声で「すけべ、すけべ」と送信される。声の種類は今日は女3人ほどで明らかに区別の付く種類である。男は2人ほどか。

今、思い出させていただいた、恐らく加害者に。「運命」である。4時に目が覚めた時には「運命」というクラッシックの曲を脳内に放送され、「君の運命は」と暗示にかけるような言葉をいただいた。蛇足というか何と言うか、放送された音楽は細部まで鮮明に聞こえ、各楽器が分散して演奏しているのが良く感じとれた。この曲は過去に個人的に聞いた事があり一部を覚えているからかもしれない。


メッセージを頂きました。ありがとうございます。防御品に関しては多くの被害者の方がやっておられるようですが、私も少しはやります。恐らく最初は効果が出たように見せかけて加害を行わないだけだと思います。正直、お手上げです。これからも宜しくお願いします。

17:13
今日は被害の程度が軽いと思っていた。歌のリピート送信が無かったように思う。先ほど急に歌い出したので思い出した。まず、午後トイレに大便をしに行くと、良くある薬臭い消臭ボールの臭いをさせられた。顔の痒み、臭いの送信は一日中頻繁に行われる。声はボリュームが小さいが聞えている。

今も、顔を痒くされ、右腕にチクリ、お腹の中でボコッと空気が溜まるような感じ。肛門にヒリヒリ感。外出時に備えモブログの設定をした。

22:17
何か集中力が出ないような変な感じだ。程度の酷くない被害を受け続けているので困ってしまう。たとえば送信される音声のボリュームが小さいから我慢できるのか、それとも、想像以上に人間の精神をコントロールすることの出来る、自白作用のある電磁波とか、イライラさせる電磁波などを送信しているのか。

先ほど出かけたついでにラーメンを食べたが、そこでも臭いの送信をされる。私の目で見ている物が加害者に盗み取られているのは確実である。顔に痒みの送信をされる。窓を開けて車に乗っていると「風にたなびかせてくれな、少ないけど、眉毛を」と送信され、風が吹き込んでこない左の眉毛が痒いというか、くすぐったい感じになる。鼻の穴の中が、まるで鼻毛が伸びていて、くすぐったいような感じにされて「鼻をほじらせてね」なんて声の送信をされたり、スーパーに買い物に行くと「お尻をかかせてちょうだい」などと送信されると、お尻が痒くなる。当然、ジーパンの中に手を入れてかく。勿論、深い位置であれば間違ってもしないが。脚のふくらはぎにチクリ、首の後ろにチクリ、筋肉が部分的に痙攣する。

それらを総合すると、任意の位置に、任意の感覚を送信できるのか。

という事に考えが行ってしまう。それは、被害者の感覚、脳の動きを調べた結果できることなのか、人間の神経回路は全部同じだから出来るのか、専門的な知識が必要になってしまう。脳と脳を繋ぐ。脳と機械を繋ぐ。送信元には人間が介在しているという説もある。コンピューターであれば3次元の位置情報が必要となる。先ほども首の右後ろの筋肉をピクピクと痙攣させられて脅迫めいた声を送信された。

もう、そのときの事は忘れてしまったが、「胃薬を飲ませてやれ」と送信され、口の中に胃薬の味と匂いがして、確か食堂を通過して胃に届くような感覚にさせられた事がある。

どなたか、お腹に空気を溜める方法をご存知の方いませんか。
その方法を知ることにより加害に使われている媒体を特定できるかもしれません。
オナラ、ゲップ、咳などの被害は他の被害者によっても報告されています。

24日0:16
携帯電話の着信メロディーをリピート送信されている。風呂の中で湯船の中で目を瞑るのを知っているらしく毎回映像を見させられる。アニメの動画である。軍隊のような集団が歩いている映像で「右へ習えの人だからな」と声の送信をされた。その見させられている映像を私の意志で書き換える事も出来たりする。それは、見させられている映像と、私が書き換えた映像が、必ずしも同じ時間、空間、記憶領域とは限らない。あくまで、そんな感じだという表現である。

ただ、脳内音声の被害が激しい時は、脳の一部を占領されているような感覚になる。

脳内拉致と言ったところか。

今、臭いの送信でクサくてたまらない。耳鳴りもして来た。「ニラ玉」を食べさせてと送信される。喉がいがらっぽくなる所なんか絶妙である。むせてしまうほどの臭い。自分のしたオナラがそれほど臭いのだと言わせたいのだろう。本当に絶妙、ハイテク、バカテクの嫌がらせである。想像するに、使い道のない超ハイテク装置、使ってみたくてしようがない。そんな感じだ。頭痛もしてきた。

寝る。

COMMENTS

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる