武力で人間を支配する時代

電磁波や超音波は目には見えないが武器であり、実際に存在していて使用されている。超音波であればモスキート音というのが一般人に向けて使用されていたが、電磁波でミサイルを空中爆発させる装置もある。しかし、それらは公開されているが、電磁波により人間の遠隔操作をする装置については隠蔽され続けている。それらは人間の精神や身体に強力に作用して自由と人権とプライバシーを完全に奪い取ってしまう。とくに特定の個人を執拗に攻撃する悪質な生体実験のような被害は数十年前から世界各地で被害報告がされている。

それらは完全なる武器であり、武器として使用されている。

すでにそう言った時代であると認識をする必要がある。

それらは精神への介入が可能で幅広い意味で思考を変える事ができ、耐え難い苦痛と屈辱を受けさせながら洗脳を行っている。人間の判断を外部から変えてしまう事が出来るのであれば、たとえば選挙をしてもどのような結果になるか言うまでもない。それら強度のマインドコントロールが可能なことはすでに被害者の証言で知られているが、問題はどのくらいの数の人間にそれをすることが出来るかである。


被害日記

8:56
昨夜は脳内音声の送信などは途切れなかったが、これと言った睡眠妨害がなく1時から7時までの間は寝られた。しかし、目覚めるとキーンという音がしていて、声の送信や歌の送信をされていた。うとうとしていると右半身の筋肉が薄っすらと痛くなって来るのを感じる。明らかに被害である。

起床して着替えていると強烈な眩暈(平衡感覚の喪失)が起きてカーテンを開けるために歩くのに苦労をした。その後は脳への攻撃が強まり、極度に思考能力が落ち、無性に腹が立って暴れだしたくなる衝動に駆られた。精神と肉体の両面から苦痛という攻撃を加えられ、起床と同時に最悪の気分にされている。

余談かもしれないがホワイトハウスからのメールは頻繁に来ている。これはホワイトハウスに「人間の遠隔操作被害」についてのメールを出してからだが、内容はそれとは関係なくアメリカの政治についてである。今日もメールが来ていて生活保護のような内容だったと思う。

11:54
今日は用事があり都内に来ているが車内で本を読もうとすると強力に眠くされてしまう。仕方がないので寝るのだが、まるで催眠状態にされているようで歌のリピート送信をされると、あたかも自分で歌っているかのように感じる。

だから脳のそのような部分に送信をしているのだと思う。

23:47
先ほど帰宅した所だ。
今日は、脳科学関係のシンポジウムを聴きに言っていた。どこで、誰が主催の講演なのかを書けないのが、この犯罪の二次被害とでも言うか、様々な問題の危険性を自分で勝手に想像してしまったり、声の送信で脅迫をされたりする。

今、研究者の方達は未来に役立つ技術の開発などをしていて、テレパシー通信や感情を伝えることが出来ないかなども視野に入っているようだ。そして常に研究対象になるのが人間の脳(身体機能も含めた)と同じ動作が出来る機械の開発のようだ。しかし、私達のような人間の遠隔操作の被害者となると、そのような研究に夢を感じることはなく、「人間が機械に支配される時代」が来ないことを祈るだけである。とりあえずロボット技術や人間の潜在意識などの研究は恐ろしく進んでいると思った。

問題は隠蔽された技術の悪用であり、通信媒体、使われている周波数が鍵になると思っている。遠隔より特定個人の脳にアクセスする方法である。それらは確かに、目に映っているものを盗み取り、声を聞かせたり、思考を挿入したり、頭の中で描いた映像を盗み取ったり、送りつけたり出来る。身体機能の遠隔操作も行っている。

当然、専門家であれば想像は付くと思うのだが。

余談であるが、素朴な疑問としてロボットやコンピューターに無いものは感情であり、より人間に近いものを求めると感情や意識を持たせることになるので、そうなると「嫌だ」という答えを出すロボットが出現するのではないかと思った。

11日1:21
被害は強烈ではないが途切れることがない。

寝る。

COMMENTS

No title

万里の長城もまず一歩。

巨大なダムも針の穴で崩壊する。

日々の活動が重要である。

自論であるが完全などない、私達の活動は、この重大性の高い犯罪に針を刺すだろう。

No title

ブログ内に以下の記述がありますが、

> 余談かもしれないがホワイトハウスからのメールは頻繁に来ている。これはホワイトハウスに「人間の遠隔操作被害」についてのメールを出してからだが、内容はそれとは関係なくアメリカの政治についてである。今日もメールが来ていて生活保護のような内容だったと思う。

米政府の上記の対応を、日本政府に言い続けたらいいのではないでしょうか。アメリカ政府は生活保護の対象であることをにおわせているのではないですか?米政府が日本政府の重い腰をせっついているようにも感じます。日本の「行政の放置」そのものにも感じます。

いかなる形であれ、他の国が何かしらのサジェッションらしき返答をくれているのであれば、日本国も直接対応してほしいと進言する価値はあると思います。私も10年来の被害者で、仕事がままなりませんが、電磁波被害者には明らかに生活保護のような救済措置が必要なケースがあると思います

私は行動制限暗示のようなものを強烈すぎるレベルで受け続けており、自分の意思や行動が自分でままなりません。思うように動けなくされ、困っています。電磁波被害で経済面でも困窮を余儀なくされ続けています。

組織はこの状態を「生かさず殺さず」と言っていますが。

Re: No title

説明が足りなくてすみません。

ホワイトハウスから来るメールの内容は最初から、こちらの出した内容とは関係のない、アメリカの経済不況に対する政策などに関するものです。ただ、署名はそれなりの立場の方のようです。
恐らくコンタクトを取った者全員に送られてくるのだと思います。

いずれにしても許されざる人権侵害ですよね。

COMMENT FORM

管理者にだけ表示を許可する

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2 blog user only!)

プロフィール

耳印

Author:耳印
脳内音声、思考盗聴、五感情報通信などを悪用した人類を恐怖のどん底に突き落とす極悪犯罪の被害日記。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる